メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 佐賀県」のイベント一覧

武雄の荒踊奉納「高瀬の荒踊」

荒踊は旧武雄領内にのみに伝承されてきた民俗芸能で、往古は足軽の踊りともいわれている。素朴で力強く武道の型を思わせる。荒踊奉納後、一時休憩がありその後、個人踊が奉納される。※武雄の荒踊「高瀬の荒踊」は例年9/23に開催されるが、今年例外で9/22開催

武雄の荒踊奉納「宇土手の荒踊」

宇土手地区・中野地区・高瀬地区の3地区が国重要無形民俗文化財に指定されている。毎年秋の彼岸に神社境内において、宇土手荒踊保存会により、五穀豊穣・家内安全・村中和平の願をこめて奉納される。

袴野面浮立

毎年秋の彼岸に社前で奉納される袴野面浮立は五穀豊穣・家内安全・村中和平を祈念している。明治39年塩田町大草野から指導者を招き習得し、風願成就として奉納されている。曲目は9曲あり、平成4年に武雄市重要無形民俗文化財に指定された。

武雄の荒踊奉納「中野の荒踊」

荒踊は旧武雄領内にのみ伝わる伝承芸能で、中野・宇土手・高瀬の三地区が国重要無形民俗文化財に指定されている。中野の荒踊の特徴は、優美で手の振りに特色があり、差踊が終わると一礼をして退場する。芸能の古型を残していると考えられる。

三間坂の浮立

毎年秋の彼岸に社前で奉納される浮立は五穀豊穣・家内安全・村中和平を祈念している。三間坂の荒踊は、武雄の荒踊と同様の踊り手・囃子方で構成される。毎年の鎮守権現神社の秋祭り(彼岸籠=ひがんごもり)に各種浮立のあと、最後の演目として奉納される。

宮野の浮立

宮野浮立保存会により浮立が奉納される。黒髪山の大蛇退治伝説をテーマに面白おかしくみせる宮野浮立の「蛇浮立」という演目が見もの。

綾部神社行列浮立

毎年秋分の日に祈願成就のために浮立を奉納する。小学生による鉄砲槍隊、青年による犀の毛(しゃーのけ)が下宮から神社までの約1kmを鉦と太鼓に合わせて練り歩く。毎年参道には多数の出店が並び、多くの観客や参拝者で賑わう。特に綾部のぼたもちを買い求めている人が多く、肥前武者の「勝ち」の縁起ものとして愛されている。祭りのお土産にいかが?

綾部神社旗下し神事・奉納相撲

7月15日の旗上げ神事で神社境内の御神木(銀杏の木)に掲げられていた旗が、9月24日に締め込み姿の男衆により降ろされる。降ろされた旗のなびき具合や旗に書かれた字のにじみ具合などを見て、宮司による風雨の襲来や農作物の豊凶を占った結果が観光客や参拝者に報告される。また、旗がつけられていた竹の枝は、商売繁盛・家内安全のご利益があるとされ、多くの人が持ち帰る。奉納相撲が行われ、33番の取組みが行われる。

成富兵庫茂安公「時代まつり」・奉納流鏑馬

「時代まつり」は平成21年より成富兵庫茂安公ご生誕450年と祭神である鍋島直弘公ご逝去後350年を祈念し開催されたお祭り。勇猛果敢な肥前武士であり、人々より愛された民政家成富兵庫茂安公の遺徳を称え、奉納流鏑馬が行われる。また特設奉納ステージや特産物の販売、武者行列など、楽しい催し物がある。

もっと見る