メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 佐賀県」のイベント一覧

綾部神社 旗上げ神事

毎年7月15日に行われる神事で、幅1尺、長さ1尺2寸の麻で織った神旗を長さが18メートルある竹の先につけ、神旗が地上から30メートルの高さになるように社前の樹齢700年の銀杏の樹に木登りができる締め込み姿の男衆3名により取り付けられる。7月15日から9月24日の旗降しの日まで旗のなびき具合を、宮司が毎日朝夕観察・記録し、32通りの巻き方を参考に、風雨の襲来や農作物の豊凶を占う。

祇園(夏祭り)

古くから地蔵尊の命日に行なわれているお祭りで、毎年7月15日11時から12時に神事が行なわれる。氏神の疫病退散、五穀豊穣を祈願する。健康を願い、無病息災で夏を越す(なごし)祭りとも言われる。

鏡神社 夏越祭 夏詣 灯明ライブ

夏越祭は、今年半年の罪汚れを祓い、残り半年の無病息災を神様に願うお祭りである。神事では人形に罪穢れを託し、祓い清め、茅の輪をくぐって無病息災を願う。神事後には、特別神事「九州は一つ 九州復興祈願灯明祭」が行われる。境内に子どもたちや参拝者が願いが込められた数々の灯明を灯し、その灯りに囲まれて幻想的にアーティスト達による音楽ライブが奉納される。飲食コーナー有り。鏡神社夏越祭は夏詣に参画している。

夏の祭典 in もろどみ -メルヘン・夏まつり-

佐賀市諸富町で行われる夏のお祭り。子どもみこしや盆踊りで楽しんだ後、田んぼの中から花火が打ち上げられる。打上数は3,000発を予定。

千栗八幡宮 名越祭

毎年8月1日に千栗八幡宮で行われる神事で、通称「輪くぐりさん」や「茅の輪くぐり」と呼ばれ、人々に親しまれている。茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓うと言われ、それをくぐることにより、疫病や災難から逃れられるという言い伝えがある。午後からは地元の少年剣道部による奉納剣道試合が行われる。

第30回 どっちゃん祭り

伊万里津のかつての賑わいぶりを、「焼き物の積み出し」「女みこし」「市民総踊り」や「よさこい」などで再現したお祭り。『どっちゃん祭り』の「どっちゃん」とは「どっちへ」という意味であり、全国から集まった商人が、伊万里商人のもてなしを受け、どっちに行こうかと嬉しい悲鳴を上げたと言われる。見どころは「女神輿」。掛け声とともに神輿を持ち上げる様は圧巻。

第44回水光呼子港まつり

呼子台場みなとプラザにて、モノマネ・バンド・ダンス等のステージショー“笑”、憩いの広場にて手作り雑貨等が販売されるガレージセール“得”、松浦町商店街通りを中心に屋台・露店が並ぶ夜市“食”…など、笑って得して食べられる、多彩なイベントが用意されている。夜の呼子港を彩るのは、連続花火約5000発の花火大会! 水中花火・尺玉もあり、迫力満点だ。

ふるさと大町納涼まつり

ボタ山わんぱく公園から約1000発の花火が打ち上げられる。ステージイベントも多数行われる。お盆帰省の際にも訪れてみてはいかが? 夏の楽しい時間を満喫しに行こう!

十八夜

毎年8月18日に有田町大木地区にて開催される「十八夜」。江戸時代に行った雨乞い浮立を起源とする有田の伝統的なお祭り。地区の若者たちによる喧嘩浮立「ドテマカショ」と仕掛け花火「ジャーモン」は迫力満点! 境内には夜店も並び、海外からの観光客も含め多くの人でにぎわう。

もっと見る