メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 福岡県」のイベント一覧

照福光の除夜詣り 2019

21:00に竹灯籠のライトアップ、餅つき。21:20の百八回の礼拝行では、一年の穢れを落とし福を呼び込もう。22:15には先着30食で年越しそばのふるまい(21時より整理券配布)。23:30は除夜会(希望者は梵焼…お焚き上げ)、0:00 修正会(希望者は新年祈願)が行われる。祈願を終えたら新年を皆で祝おう。初線香花火献納。書き初め写経・写仏、恒例の富くじ、この日だけの限定のご朱印もお楽しみに。

宮地嶽神社 歳旦祭

全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮として約1700年前より鎮座し、商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として各地から多くの参拝者が訪れる宮地嶽神社。1月1日午前0時、新年の幕開けを告げる大太鼓を合図に、国家隆昌と皇室安泰を祈念すると共に、一年間の家内安全・商売繁昌・無病息災を願う、一年で最初の祭典が執り行われる。

筥崎宮 玉せせり

日本三大八幡宮の一つで、国の重要文化財である筑前一ノ宮の筥崎宮。玉取祭は一般に「玉せせり」と呼ばれ、古来より盛大に行われている筥崎宮の年中行事。触れると悪事災難を逃れ幸運を授かるといわれる木製の玉をめぐり、締め込み姿の競り子達が激しい争奪戦を繰り広げられる。最後に奪った競子が浜側なら大漁、陸側なら豊作に恵まれるといわれている。

太宰府天満宮 うそ替え神事・鬼すべ神事

「うそ替え」は、1月7日夕方より楼門横の天神広場にて行われる神事。「替えましょ、替えましょ」の掛け声のもと木うそを取り替える。1年間についたすべての嘘を天神さまの誠心に替え、これまでの悪いことを嘘にして今年の吉に取り替えるという意味がある。「鬼すべ」は1月7日の夜、その年の災難消除や開運招福を願い、鬼すべ堂で行われる勇壮な火祭り。

虚空蔵さん祭り

この日に「幸運種銭」を借り、商売の元銭にすれば商売益々繁盛や、その賽銭を財布の中に入れて、次の祭日に倍にして返すと、一年中小遣い銭に不自由しないと言われており、家内安全などのご利益もあるという一風変わったお祭り。 ※「幸運種銭」とは、お金を呼びよせるお金の事

如意輪寺 火渡り

新年の息災を願う「柴灯護摩・火渡りの行」。ヒノキの枝葉を燃やしてその炎の中に僧たちが護摩木を投じ、ホラ貝や太鼓、鉦を打ち鳴らしながら読経を続け護摩木の燃える火灰の上を裸足で歩きながら、無病息災、家内安全などを祈る。13:00から火渡りスタート(一般参加可能)。

第22回どんど焼き

大門松を解体して作った竹櫓のどんど焼きが行われ、1年の無病息災を祈る。神事の後、竹櫓に数箇所から一斉に点火され、竹が弾ける音と共に一気に燃え上がり、炎の力強いエネルギーが体内に入ってくるのが感じられることだろう。七草粥のふるまい300食もあり。

初午祭(小郡市・黒岩稲荷神社)

壇ノ浦の戦いで敗退した平家一門の慈禅尼が岩穴に隠れて霊を祀ったという歴史をもつ黒岩稲荷神社境内で、五穀豊穣や商売繁盛を祈るお祭りが毎年2月の初午の日に行われる。稲荷は、農家では稲の神、商家では商売繁盛の神、漁家では大漁の神、鍛冶職では火神など各種の職業神として、多くの信仰を集めている。

かえる寺の節分祭

如意輪寺は、九州八十八ヶ所第3番札所でもあり、カエル寺としても知られ、カエル像が参拝者の目を楽しませている。この節分祭では、豆の入った袋の中には抽選番号が入っており、豪華景品が当たり、大いに盛り上がる。この機会に「福」をつかみに訪れてみては?

もっと見る