メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 福岡県」のイベント一覧

筑紫野市祭二日市温泉藤まつり

九州最古の寺「武蔵寺」の境内で樹齢1300年といわれる「長者の藤」の供養祭典が行われる。隣接する天拝公園では、筑紫野物産即売会、史跡案内(解説員が説明)や水上ステージでの公演のほか、お茶会、手作り遊びコーナーやスタンプラリーなど、家族で楽しめるイベントも。さらに足湯など様々な催しがある。菅原道真公が自身の姿を刻んだ木像坐像を奉った「御自作天満宮」では筝曲奉納も行われる。

博多どんたく港まつり

福岡市内で行われる日本を代表する祭りのひとつ。老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、市内各所に設置された舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返る。

風治八幡宮 川渡り神幸祭

福岡県指定無形民俗文化財第1号に登録されている「風治八幡宮 川渡り神幸祭」。永禄年間(1558年~1570年)、伊田村(現田川市)に疫病が流行した際、村の氏神である同神社にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことが始まりといわれている。メインは川渡り神事。2基の神輿と11台の山笠が水しぶきをあげながら豪快に彦山川を渡る。

おおむた「大蛇山」まつり

大牟田の夏の風物詩「大蛇山」は、毎年30万人を超える人が訪れる大きな祭り。大蛇山の起源は300年以上も昔。祭り当日、大牟田の空は真っ赤に燃え上がる。かっと目を見開き、裂けるように開いた口から七色の火花をまきちらす長さ10m以上もの「大蛇山」と呼ばれる勇壮な山車が、火煙を上げながら市街を練り歩く大牟田の夏の祭典。大蛇に子どもをかんでもらい、無病息災を願う「かませ」は、ご利益がある儀式。

沖端水天宮祭

沖端水天宮横のお堀に舟舞台が浮かべられ、囃子や芝居が奉納される「沖端水天宮祭」。舟舞台は、川舟六隻をつなぎ合わせて、その上に前半を舞台、後半を楽屋にみすで仕切って舟舞台を組み、三神丸と名付けた大きな船に仕立てられる。舟舞台で囃子を奉納するが、楽器は三味線、笛、締太鼓、つり太鼓を使用し演奏。お堀沿いには露店が並び、夕方からはお囃子やお芝居が行われ、毎年多くの人たちで賑わいを見せる。

筥崎宮放生会

正式には筥崎宮の「仲秋祭」とされる「筥崎宮放生会」。博多三大祭のひとつで、社頭から、お潮浜までの参道に、露店、飲食店、興行ものが立ち並んでにぎわう秋の風物詩。放生会とは仏教の殺生戒に基づき、生き物を池川山林に放って供養する儀式のこと。宇佐八幡宮から各地に伝播し、ここでは919年に始まったと伝えられている。