メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 愛媛県」のイベント一覧

椿神社 歳旦祭

毎年1月1日午前0時、宮司の新年号報に引き続き神事が執り行われ、皇室の弥栄・国家安泰並びに氏子崇敬者の家運隆昌を祈念する。続いて午前2時からは宮司が鞘淵(さやぶち)へ湧き水を汲みに行き、御神前に奉る「若水汲みの神事」が執り行われる。鞘淵とは、清らかな水の湧き出る泉のこと。昔から水に苦労の多かったこの辺りの地域で、極く少ない泉を称えた名と言われ、伝わっている。

津島しらうお&産業まつり

岩松川のしらうお(正しくはシロウオ)漁をテーマとした、津島に春を告げるお祭りが開催される。国道56号線沿いの岩松橋~新橋間にある河川敷を会場に、しらうおのおどり食いをはじめ各種郷土料理の販売、特産品の即売、魚の浜値市、もちまきや体験しらうお漁など各種アトラクションが催され、たくさんの人で賑わいをみせる。

椿神社 節分祭

旧正月に訪れる悪霊である鬼を退散させる為、神事後に豆打式を執り行う。宮司や力士が振り撒く“福”を掴みにいこう。

十日えびす

旧暦の1月10日に魚市場で、航海の安全と豊漁を祈る神事が行われる。神事のあとエビス像を海に投げ入れ、その朝一番に入港したトロール船の若者が飛び込んでエビス像を拾い、海水で浄めて再び神社に奉納する行事。

椿まつり

「椿神社」「お椿さん」の名で親しまれ、縁起開運・商売繁昌の神様として有名な神社。椿まつりは初日の午前0時に大太鼓で開始を告げられ、最終日の24時迄72時間昼夜を徹して行われる比類のないお祭り。国道33号線交叉点から神社までの約1kmと、はなみづき通り交叉点から神社まで約500mの県道は全面交通遮断され、その両側に約800店の露店が立ち並ぶ状は圧巻。毎年全国各地から約50万人の参拝者が訪れ賑わう。

西江寺えんま祭り

宇和島に春を告げる「えんま祭り」は、市内寺町界隈の入口にある西江寺にて旧暦1月16日の前後3日間で開催される。同寺に祀られている閻魔大王、大黒天、弁財天についき、それぞれ縁日が行われ、露天が多数出店し賑わう。本堂では地獄極楽絵図、閻魔大王図、涅槃図、阿修羅図、観音図などが開帳される。