メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 山口県」のイベント一覧

防府天満宮 花神子社参式

御神幸祭に供奉する大・小行司がその所役を無事に果たせるように祈願するため、一夜づくりの御酒を花神子に持たせ奉献する社参式。当日は愛らしい稚児達が花籠、御所車に乗り、大名行列を思わせる奴、長持などお供に従えて行列を組み本陣から社殿まで半日かけて歩く。

うに供養祭

下関は「瓶詰めうに」(いわゆる「粒うに」、アルコール漬けのうにをびんにつめたもの)の発祥地。「ふく」とともに下関の名産である「うに」の供養を行うもので、神事の後、海峡に「うに」を放流する。

稲穂祭(きつねの嫁入り)

人力車に乗った新郎新婦も紋付袴姿の親族もお供も、みんなその顔にはきつねの面。「きつねの嫁入り」行列が町を華やかに練り歩く稲穂祭。五穀豊穣・商売繁昌などを祈願する花岡福徳稲荷社の祭りだ。きつねの新郎新婦をだれが演じるかは秘密にされ、新婦役の人は良縁に恵まれるという言い伝えがある。

萩時代まつり

萩市古来の奉納行列「萩大名行列」などが金谷天満宮を目指して市内を練り歩く秋の一大イベント。今でも江戸時代の古地図を使うことができる萩のまちで、当時にタイムスリップしたような歴史絵巻が展開される。お駕籠に乗ったお姫様の前で華麗に踊る草履舞は必見! 9~10日は、中央公園、萩市民館、田町商店街にて「萩ふるさとまつり」も同時開催。

岩国祭

19日は岩国市民会館で唄と踊りの芸能大会を開催。20日は岩国駅周辺を中心に、吹奏楽や山車のパレード、岩国のシロヘビをモチーフにした「白蛇ご神幸」、餅まきといったイベントが行われる。

萩・竹灯路物語

萩博物館から城下町周辺にかけての総延長約1km強の通りに、約4,000本の竹灯が立ち並ぶ。竹の中で揺れる炎で、江戸情緒あふれる歴史の町並みがぼんやり照らし出され、趣たっぷりの夜が楽しめる。また、「着物ウィークin萩」も同時開催のため、着物での散策をお勧め。

萩・椿まつり

萩市笠山の北端約10haに、約25,000本のヤブツバキが自生した会場で土・日・祝日には、地元越ヶ浜の特産品の販売、椿見どころ案内人による群生林内の無料ガイドなどが行われ、日曜日はステージイベントも行われる。落ち椿の再現コーナーはフォトスポットとしておすすめ。また、3月中旬は小学生対象の参加型謎解きイベントを開催予定! 椿の美しさを再発見しに訪れてみては。