メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 広島県」のイベント一覧

鎮火祭

嚴島神社参道で、火難除災を祈願し、大小の松明に火をつけて走り回る勇壮な祭礼。参加者は松明を持ち帰り火難除けの護符にすることができる。

吉和大とんどまつり

昔から行われている正月の行事で、大規模な「とんど」を設置し、一年間の無病息災を祈る。吉和地域の「とんど」は、高さ20m以上にもなる櫓で、炎の高さは30mにも達し、迫力満点。

広島護国神社 とんど祭

初詣の際に持ち寄った古い御守や御札を始め破魔矢などの縁起物、正月のしめ飾りなどを境内に積み上げてお焚き上げする「とんど祭」。10時の祭典後に境内のとんどに点火し、火が落ち着いた頃から鏡餅を焼いて参拝者に振る舞う。無病息災を祈り、新しい年が良い年になることを願う行事。

百手祭 大元神社例祭

嚴島神社の御弓始と大元神社の百手(的射の行事)が一緒になったもので、祭典の途中で的に向かって矢を射る年中行事。鬼射の後、玉串奉奠(たまぐしほうてん)があり、参列者は御幣を戴く。

広島護国神社 節分祭と福豆まき

15時半から本殿で節分祭の神事があり、引き続き鬼の的に神職が三本の矢を放つ追儺(ついな)の弓神事、その後豆撒きが行われる。撒かれた豆の中には「福券」がついたものがあり、カープ選手のサイン色紙や、破魔矢などの縁起物が当たる。誰でも参加できる。

大聖院 節分会

厄除け開運の大般若転読法要に引き続き、福豆・福もち撒きを行い、多くの福を授ける行事。毎年多くの人が足を運ぶ、地域伝統の催しだ。

亀山神社 節分

節分とは24節気のうちの一つ「立春」の前日を指し、お正月とは別の意味で、新たな1年の始まりの時。午前8時30分、古札焼却祭を斎行して、夜までずっとを火を焚く。夜9時からいよいよ節分祭が斎行。殿内参列者全員に福豆が配られ、その年の年男による豆撒き、茅の輪くぐり神事が執り行われる。茅の輪くぐりは、6月30日に行う夏越大祓に加えて、亀山神社では清々しい気持ちで立春を迎えられるようにと、同日に行っている。

清盛神社祭

平清盛の遺徳をしのび、神事を執り行う。祭典終了後、嚴島神社高舞台で舞楽が一曲奉奏される。古くから続く伝統行事を見に、足を運んでみよう。

春を呼ぶ 宮島清盛まつり

宮島の繁栄の礎を築いた平清盛公の威徳を偲ぶ“平家一門の嚴島神社参詣行列”をモチーフとしたまつり。宮島桟橋前から平安絵巻を思わせる仮装行列を組み、嚴島神社参拝を経て清盛神社までを練り歩く。

もっと見る