メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 広島県」のイベント一覧

広島護国神社 夏越大祓

半年間、知らず知らずのうちに身についた穢れを、人形(ひとがた)に移して祓い清める神事。心身ともにリフレッシュして、今年の後半も清らかな気持ちで過ごすため、茅の輪をくぐりにいこう。

因島水軍まつり「島まつり」

因島水軍まつりは、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて因島を拠点に活躍した村上水軍を再現するまつり。3つのまつりで構成されており、島まつりは、3部構成の第1弾。オープニングと位置付け、水軍まつりの成功と先人に感謝する。

第六回 奉納 泣き相撲しまなみ場所

「泣く子は育つ」と言うことわざがあるように、泣くことは医学的にも赤ちゃんの心肺機能を発達させ、健やかな成長に大切な働きがあると言われている。また古くから、元気な泣き声は、災いを退散したと言い伝えもあるように、邪気を祓い福を招くものとも言われている。一生に一度の記念に参加してみてはいかが。 ※申込書を送付する事も可能

大山神社 天神夏越祭

大山神社の夏祭り。夏越の祈祷と茅の輪くぐり・小学生の巫女による地舞が行われる。また夜には因島水軍まつり(火まつり)の大松明の原型となった火まつりが奉納される。

忠海祇園祭とみこし行事

その年20歳になる青年がお祭りの主役(輿守)となり、法被に大小さまざまな猿のぬいぐるみをつけてみこしを回す。特定の場所でみこしを上下左右に動かす「祇園まわし」は、祭神・須佐之男命に退治されたオロチがのたうつ様を模したもの。模範演技(15:00ごろ)が行われた後にばらまかれる猿のぬいぐるみを手にすると、一年間無病息災で過ごせると伝わる。広島県無形民俗文化財。

管絃祭

平清盛が都の「管絃の遊び」を模し、神様を慰める神事として執り行われたのが始まりとされる。午後15時からの嚴島神社本殿での発輦祭の後、御鳳輦を御座船に移し、管絃を演奏しながら対岸の地御前神社に向かう。大阪の「天神祭」、松江の「ホーランエンヤ」とともに日本三大船神事にかぞえられる。

2019沼田本郷夏まつり

天保の大飢饉で亡くなった人を弔うために始まった「二十三夜祭」を起源とし、安芸本郷太鼓やみこし太鼓、臨空港都市ほんごう大音頭など伝統文化を継承する祭り。商店街を地元小学生によるダンボール甲冑行列が練り歩き、ステージでは「隆景音頭」が披露される。また、20時35分からは地元グループによるジャズの生演奏にあわせて花火が2019発打ち上げられる。

第14回井関・大矢納涼花火大会

地元の若者たちが地域を盛り上げようと始めた花火大会で、今年で14年目を迎える。会場では地域の人による趣向を凝らした屋台やステージ企画などの出店が所狭しと立ち並ぶ。大自然の中で、会場のすぐ近くで打ち上げられる迫力あふれる大輪の花火は訪れる人々を必ず満足させる。

おのみち住吉花火まつり

美しい街並みが残る、坂の町尾道で行われる「おのみち住吉花火まつり」。尾道水道に浮かぶ台船から、スターマインや水中花火が打ち上がる。提灯で飾られた御座船が行き交う中、約1万3千発の花火が楽しめる。 注意点:豪雨災害の影響により、JR山陽本線列車本数・臨時電車が大幅に減少。また市内一部道路は通行止めあり。例年と状況が異なるため、事前に公式HP等を閲覧し下調べをした上で向かうことをおすすめ。

もっと見る