メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 島根県」のイベント一覧

母里夏祭り

伝統の母里祇園神社の例祭にあたり、この祭の意義を考え情緒豊かな母里の郷に住めることを喜ぶとともに、明日の郷土の発展を願い住民がこぞって賑わいを盛り上げるお祭り。地元の小中学生によるブラスバンド演奏、こども神輿、伯太太鼓、安来節演芸館一座によるおたのしみステージなど、内容盛りだくさん。20時半~は、約1400発の打上花火が、母里の夏夜を鮮やかに彩る。

2018ええなぁまつりかわもと

川本町の夏の風物詩、ええなぁまつりかわもと。20時から開催される江の川名物花火大会(約2,500発)では、山々に囲まれた川本町ならではの花火の轟音を聴くことができる。特設ステージは、キッズダンス、地芝居、よさこい、江川太鼓、石見神楽を楽しむ大勢の人で賑わう。特別ゲストとして、よしもと所属「島根県住みます芸人 奥村隼也」さんを呼んでのお笑いライブを開催。

つわの鯉・恋・来いまつり

美しい町並みの残る津和野の城下町を舞台に、「つわの鯉・恋・来いまつり」が開催される。当日は屋台村を始め、音楽をテーマにしたステージイベントも多数催され、津和野の夜を音で彩る。地元高校の合唱部、吹奏楽部の演目ほか、つわの太鼓、お城下音頭、ほたる音頭、BBBB LIVE(日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンド)、宙 SOLA LIVEなど、多彩な音が飛び交う。

第18回斐川だんだんよさこい祭

市内チームをはじめ、中四国、遠くは九州などから約30のよさこいチームが熱い演舞を繰り広げる。

益田水郷祭

花火大会をバックに、豊漁・安全を祈願する神事「ホーランエー」が行われる。御神体を乗せた御座船を引きながら、提灯や大漁旗で飾った伝馬船が水面を彩る光景は、ここでしか見られない。河川敷には数多くの屋台や売店が出店し、お祭りの雰囲気を盛り上げる。また、地域に根付く石見神楽の公演もあり。益田の夜空と海を照らす、風情あるお祭りをお楽しみに。

2018浜っ子夏まつり

浜田市の夏の風物詩「浜っ子夏まつり」は、煌めきのナイトイリュージョンをテーマに、スターマイン、ナイアガラ、音楽花火、地割花火など、約5,000発が浜田の夜空を賑わせる。

第19回やくもまつり「おいでな祭」

毎年8月14日(お盆の中日)に開催する年に一度の盛大な花火大会。会場と花火の打ち上げ場所が近いため、迫力ある花火を満喫できる。また特設ステージでは、地元のアーティストによる歌や踊りの披露や、来場者参加型のイベントなどが行われる。会場には数多くの夜店や屋台が出店し、家族や友人たちとお盆休みの楽しい夜を過ごすことができる。

匹見こいこい夏祭り

神楽上演やコンサートなど、見どころ満載のイベント。お盆時期に開催されるので、帰省した人たちも参加することができ、会場は毎年大賑わい。お祭りのクライマックスを飾る花火大会は、至近距離で楽しめるだけでなく、山々にこだまする迫力ある音も魅力の一つだ。

にちはら鮎まつり花火大会

“鮎まつり”という名の通り、鮎の竿がけ大物大賞やつかみ取りなど、鮎に因んだイベントも開催されるお祭り。高津川から打ち上げられる花火は、「音のにちはら」とも呼ばれるように、迫り来る山肌に反響して大音量でこだまする。観覧場所から打ち上げ場所が近く、間近で開花する迫力と、清流の水面に映る光が相まって、華やかな花火が楽しめるのが特徴だ。毎年多くの観覧者で賑わいをみせる。

もっと見る