メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 島根県」のイベント一覧

2019ええなぁまつりかわもと

川本町の夏の風物詩、ええなぁまつりかわもと。20時から開催される江の川名物花火大会(約2,500発)では、山々に囲まれた川本町ならではの花火の轟音を聴くことができる。特設ステージは、キッズダンス、コーラス、よさこい、江川太鼓、石見神楽を楽しむ大勢の人で賑わう。今年度は特別ゲストとして、京都を拠点に各地で活躍する和バンド「凜ひとえ」さんを呼んでの本格的な和楽器ライブを開催。

つわの鯉・恋・来いまつり

美しい町並みの残る津和野の城下町を舞台に、「つわの鯉・恋・来いまつり」が開催される。当日は屋台村を始め、音楽をテーマにしたステージイベントも多数催され、津和野の夜を音で彩る。地元高校の合唱部、吹奏楽部の演目ほか、つわの太鼓、お城下音頭、ほたる音頭、BBBB LIVE(日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンド)、宙 SOLA LIVEなど、多彩な音が飛び交う。

にちはら鮎まつり花火大会

“鮎まつり”という名の通り、鮎の竿がけ大物大賞やつかみ取りなど、鮎に因んだイベントも開催されるお祭り。高津川から打ち上げられる花火は、「音のにちはら」とも呼ばれるように、迫り来る山肌に反響して大音量でこだまする。観覧場所から打ち上げ場所が近く、間近で開花する迫力と、清流の水面に映る光が相まって、華やかな花火が楽しめるのが特徴だ。毎年多くの観覧者で賑わいをみせる。

次の日祭り

京都の「葵祭」の流れをくむ、約650年前から伝わる「次の日祭り」。見どころは21日に開催される「傘鉾の奉納」で、5色の短冊を吊り下げた直径約4メートルの大きな傘鉾を氏子たちが引き回しながら、神社前の通りを練り歩く。夜には神楽の奉納が行われ、田植えばやしも開催されるなど多くの人で賑わう。奉納神社である「賀茂神社」の境内には国の重要文化財である「板絵著色神馬図」の複写版が掲げている。

祇園祭 鷺舞神事

鷺舞は津和野の弥栄神社に伝わる古典芸能神事。毎年祇園祭の7月20日(ご神幸の日)に町内11ヶ所、7月27日(ご還幸の日)に町内9ヶ所の昔から定められた場所で舞う。天文11(1542)年、津和野城主・吉見正頼が疫病鎮護のため行うようになり、それ以来津和野では古式の鷺舞が演じられ、優雅な姿を今日も披露している。国の重要無形民俗文化財にも指定されている、歴史ある祭だ。