メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 和歌山県」のイベント一覧

加太の桜鯛祭り

プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」が水揚げされる加太港。3月から4月の産卵を控えたマダイは、表面がピンク色になり「桜鯛」を呼ばれ、味も格別。お祭り当日は、加太春日神社による鯛供養や磯汁の振る舞い(先着100名)、ステージイベントなど盛り沢山。毎月第一土曜開催の昼市と同日開催。

淡嶋神社 雛流し

女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる淡嶋神社。雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流す神事。現世の穢や災厄を撫物である人形に祈りをこめ、流し送る。

第15回 孫市まつり

戦国時代に活躍した鉄砲大将「雑賀孫市」と戦国時代最強と伝わる鉄砲集団「雑賀衆」の活躍を今に伝えるイベント。和歌山城を出発点に市内を雑賀衆武者行列が練り歩き(10時30分和歌山城出発、11時45分鷺森別院到着)、紀州雑賀鉄砲衆による演武などが行われる。紀州の海の幸、山の幸が詰まった「孫市鍋」のふるまい(12時30分~)や餅まき(16時)もある。桜に彩られた和歌山での勇壮なお祭りに、家族で出かけよう。

菓子祭・全国銘菓奉献祭

全国的にめずらしい、みかんとお菓子の神社。御祭神の田道間守命は、現在のみかんの原種である橘(タチバナ)を中国から初めて日本に持ち帰ったとされ「みかんの神様」として崇められている。昔は現在のように、おいしいお菓子がなかったので、橘の実を加工してお菓子として食べていたことから「お菓子の神様」ともいわれている。当日は全国のお菓子屋さん約150社程度から色々なお菓子が供えられ、ますますの商売繁盛を祈る。

第14回紀の川市桃山まつり

桃山まつりが開催される会場周辺では、毎年3月下旬から4月初旬にかけ「ひと目十万本」といわれる桃の花が広がる。まつり当日は多くのステージイベントを行い、会場では地元特産物の食べ物の販売をはじめ、植木組合による植木の販売が行われる。また、まつりの最後には、盛大な餅投げも実施。

伊太祁曽神社 木祭り

木に感謝するお祭りで、殊に和歌山、大阪の木材商の人たちのお参りが多く、大変賑わう。地元産品の即売、植木市、木製品市も同時開催。また毎年、この祭典の頃が境内の桜が見頃となり、併せて楽しめる。

道成寺会式

観音様の年に一度のお祭りを会式という。この会式にあわせて、安珍・清姫の物語を再現した行列が行われる。大蛇を擁する行列は日高川を渡り、町内を練り歩いて道成寺の門前までやってきて寺の石段を一気に駆け上がり、本堂を一周。最後に釣鐘に巻き付いて、口から火を吐き、鐘を焼き尽くす様子を再現する。

上阿田木神社例大祭

千年余りの歴史をもつ上阿田木神社は鬱蒼とした杉の木立に囲まれ、祭りでは山道を清めるための塩うちといった行事や、稚児のヤツハチの舞が奉納される。日高地方唯一の春祭で、「一名花祭」とも言われている。昔から「京より南にない祭」と言われる程、荘厳・優美な祭として今に伝わる。

第6回和歌の浦桜まつり

春爛漫の桜が咲きほこる玉津島神社、妹背山あしべ屋妹背別荘及び御手洗池公園と和歌市内が一望できる高津子山を会場として、和歌の浦桜まつりが開催される。お花見ハイキング、演奏会、餅つき大会など2日間にわたりたくさんの催しが行われる。

もっと見る