メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 和歌山県」のイベント一覧

日前神宮・國懸神宮 例大祭

例大祭では両宮の大神様ゆかりの日をお祝いして、日々の神徳に感謝するとともにこれより先の人々の平和、国家安泰、五穀豊穣を祈念する神事が執り行われる。

淡嶋神社 秋の大祭(甘酒祭)

淡嶋神社の秋の大祭では、祭神の少彦名命が酒造の祖神であることから、神殿に感謝を込めて新米で作られた甘酒が供えられる。また、参拝客には無病息災冬越しの甘酒が無料授与される。

須賀神社の秋祭り

平安時代に京都祇園御霊宮から勧請された神社で、「ごりょうさん」と呼ばれ親しまれている須賀神社。和歌山県文化財にも指定されている。山車や獅子舞なども楽しめる。見どころは馬駆け。勢いよく駆け抜ける馬の雄姿は、息を呑むほどの大迫力だ。

紀道祭

日高川町三百瀬(みよせ)に鎮座する紀道神社の秋祭りで、五穀豊穣の収穫への感謝の気持ちを表す。駆け馬(カケウマ)と趣向をこらした山車が出るところが見どころ。この山車は、地元の若者が作成するので、毎年違うものが出来上がる。

長子祭

頭屋の鬼と、それ以外の若ものらが押し合いする「鬼の追い出し」は迫力があり見応えがある。御旅所までのお渡りでは、神輿の前後に鬼が付き添い、頭屋獅子、屋台と続き、御旅所では頭屋獅子が舞う。また、お渡りのお戻りのとき、馬場において祭に参加する各組が同時に舞う獅子舞は見事。

笑い祭

毎年体育の日の直前の日曜日に催される、県無形民俗芸能に指定されている奇祭「笑い祭」。先達(鈴振り)が道化た衣装と化粧で町内を「笑え、笑え」と練り歩く光景は、何とも陽気で楽しい。9時ごろに御旅所(おたびしょ)付近にて「鬼の出会い」という行事がはじまり、11時ごろに「笑い男」が登場。丹生神社まで神輿を誘導して行く。

下阿田木神社例大祭

毎年体育の日の直前の日曜日に行われるお祭り。各地区の幟が境内に納められた後、奉納相撲が行われる。

東西岩代八幡神社の秋祭り

東西岩代八幡神社の秋祭りには、小学校6年生以下の児童の子踊りが奉納される。東岩代八幡神社では、神よいさめの子踊り、手習の子踊り、万歳踊り、奴総踊り、西岩代八幡神社では、千本桜、花桜、扇舞、黒髪の舞、奴房踊りが奉納される。踊りの起源は、慶長頃に狂言などを奉納していたものが、元禄時代頃、上方から芸能者を招き、今日の踊りを奉納するようになったといわれている。

伊太祁曽神社 例祭

稲の収穫の季節に、常日頃の神恩に感謝するお祭り。10時からの例祭に引き続き子供神輿がでて、一の鳥居までを往復する。また、例祭後の最初の日曜日に神幸祭(神輿渡御)が行われる。

もっと見る