メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 奈良県」のイベント一覧

第31回 たかとり城まつり

日本百名城に認定された日本一の山城「高取城」の城下町一帯を舞台に繰り広げる秋の祭典。鎧武者や奴隊が城下町を練り歩く時代行列。迫力満点の火縄銃の実演。各種踊り、居合術、殺陣などが演舞される。城下町を利用したかごかき競争も開催される。例年1万人近くが訪れる城下町秋の祭典。

お弓始め祭

御祭神八千戈大神(やちほこのおおかみ)の例祭新年を迎えての弓打ち神事として厄払いで、一年の健康と作物の豊作を祈願する。祭典後(14時~)、拝殿前で天理南中学生15名、奈良県弓道連盟会員40名で、小笠原流弓術の作法で弓を射る。祭典前(11時50分)から参拝者に「ぜんざい」の接待を行う。500食限定で、無くなり次第終了。早めに参拝を。

大和神社 御田植祭

地元小・中学生9名にて拝殿前庭を田んぼと見立て、昔ながらの鋤入れから田植えまでの稲作過程を擬似的に演ずる農耕儀礼をおこなう。松苗を稲に見立てて田植行事を順次くり広げる。早乙女の田植所作に合わせて「田植歌」を歌う。農耕儀礼終了後、観客が植えた苗(松葉)を争って拾い取る。この苗には、抽選券が付けられ景品と交換される。

春日若宮おん祭

平安末期の保延2年(1136)に関白藤原忠通が五穀豊穣を祈って始めて以来、途切れることなく連綿と守り継がれている伝統行事。17日は午前零時より若宮様が参道脇の御旅所にお遷りになる「遷幸の儀」から始まる。正午からは平安から江戸時代に至る古式ゆかしい時代行列である「御渡り式」が奈良市街を練り進み、14時半からは御旅所で国の平安を祈念する祭典が厳粛に行われ、続いて夜遅くまで数多くの神事芸能が奉納される。