メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 京都府」のイベント一覧

元伊勢籠神社 葵祭

日本三景天橋立にある籠神社の春の祭礼。神輿の行列が地域を一巡する「御神幸」などの祭礼と、その前後に繰り広げられる太刀振りや神楽が見どころ。中でも太刀振りは、平安時代から始まったと伝わる由緒ある奉納神事で、京都府無形文化財にも指定されている。国分自治会の神輿が約60年ぶりに復活を遂げる。

畳寺の畳まつり

全国畳産業振興会は、「畳寺の畳まつり」を清浄華院にて開催。当日は千年以上続く畳文化を次世代へ継承する目的で実施する「畳供養」のほか、「畳寺のご朱印」の授与や「畳寺スイーツ」のプレゼントなど、毎年恒例“畳づくし”の畳まつり。今回は「ミニゴザ作り」「畳のコサージュ作り」「ミニ畳作り」など畳作りの体験ブースが新たに加わり、“平成最後”を盛り上げるべくパワーアップ。

第47回亀岡光秀まつり

戦国時代の智将・明智光秀公は初代丹波亀山城主として丹波亀山を治め、今日の亀岡の基礎を築きあげた。亀岡光秀まつりは、この光秀公の遺徳を偲び、市民あげて顕彰する市内最大規模の春まつり。勇壮な武者行列が旧城下町を練り歩き、巡行コース界隈でのにぎわい茶屋、駅近くの南郷公園でのイベントなど、幅広い世代が楽しめる多彩なイベントが目白押し。今年は南郷公園のシャチホコ広場に明智光秀像が建立され、除幕式も行われる。

京都南丹園部城祭り

立藩400年・築城150年を記念し開催されるお祭り。忍者ショーやわんわん大サーカス・お城食堂・軽トラ市・南丹楽市楽座・園部城花火大会など、多彩な催しが予定されている。

かやぶきの里 お田植祭

お田植祭とは「かやぶきの里」で知られる美山町の北集落にて田植えの時期に行なわれる神事。知井八幡神社の宮司による五穀豊穣祈願ののちに、菅笠にかすりの着物の伝統的な衣装の早乙女たちが横一列になって苗を手植えする。新緑の里に赤いたすき姿がどこか懐かしい風景を感じさせてくれる。2019年は田植え体験も実施予定。

葵祭

「祇園祭」、「時代祭」と並ぶ京都三大祭の一つとして知られている「葵祭」。日本の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られている。京都御所から下鴨神社・上賀茂神社へ新緑の都大路を、総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列の巡行がある。京都最古の祭で、行列のすべてに葵の葉が飾られている。

京都嵐山 三船祭

例祭の延長神事(行事)として、昭和御大典を記念して昭和3年より始められた祭り。毎年5月の第3日曜日に、嵐山の大堰川(おおいがわ)に複数の船を浮かべ、御祭神である清原頼業公が活躍した平安時代の船遊びを再現する。清少納言に扮した女性が扇流しを奉納する御座船、雅楽・舞楽を奉納する龍頭船、今様を奉納する鷁首船、神酒の奉納ほか複数の御伴船が5月の大堰川の新緑に映え、まるで平安絵巻のような世界が広がる。

あがた祭

毎年6月5日から6日未明にかけて行われる江戸時代より続く県神社の祭り。宇治を代表するお祭のひとつで、深夜に沿道の灯火を全て消して暗闇の中を梵天渡御が行われることから、別名「暗夜の奇祭」とも呼ばれる。600軒を超える露店が連なり、市内外から多くの人が押し寄せる。

弘法大師 御誕生祭

宝亀五(774)年にお生まれになったお大師様(弘法大師)の誕生をお祝いする法会「弘法大師 御誕祭」。花御堂(御影堂)に稚児大師をお祀りし、一山僧侶を挙げて奉修する。

もっと見る