メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 滋賀県」のイベント一覧

大宝神社 節分厄除長寿祈願祭<中止となりました>

旧中山道沿いにある神社で「方除・厄除・健康」のご利益がある大宝神社。祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)。当日は、長寿等の祈願祭、年男による福餅豆まきの節分行事が行われる。

水口神社 節分祭

500円で節分の札を授かると福引に参加できる。15時~19時のあいだ、「力うどん」と「ぜんざい」が各300円で用意される(なくなり次第終了)。神事が19時頃からはじまり、鬼やらい・餅まき(豆を入れた厄除餅)を予定。鬼が退治された後、多数の厄除餅が拝殿から投げられる。

多賀大社 節分祭

県内外から還暦を迎えた年男3百余名が、赤頭巾に袴姿で福豆、福餅まきを務める「節分祭」。島根県の無形文化財因原神楽団による「鬼の舞」は必見。

南山王祭(ほいのぼり)

通称南山王さんの春祭りで、祭り当日は各町内から「ほいのぼり」と呼ばれるのぼりが奉納される。「ほいのぼり」とは、竹を細かく割りあげて竹ひごを作り、そこへ紙の花を付けたもの。その美しいほいのぼりが二十二本が境内を華やかに彩る、春のムードいっぱいの祭り。

賀茂神社の祭礼 足伏走馬(古式競馬)

馬にゆかりのあるこの神社で古来から連綿と受け継がれてきた古式の競馬神事。木々のトンネルの中を疾走する騎手と馬、400メートルの直線コースを颯爽とすり抜け競い合う。「七頭の馬、七番の神事」とも言い、七頭の馬にて勝負を決する。二頭ずつ走り、トーナメント式にて順位を決定する。現在古式の競馬としては全国に二つの行事しか残っておらず、現在の競馬を知る上でも、たいへん貴重な行事として伝えられている。

左義長まつり

元来、安土城下で行われていたもので、城主であった織田信長自らも踊り出たと伝えられている。織田信長亡き後、八幡城下に移住してきた人々は、既に4月に行われていた八幡まつりに参加を申し入れたが、松明の奉火場所が無く、また新参とのことで断られたため、これに対して、安土で行われていた左義長まつりを始めたことが起源とされているとも伝えられている。毎年、町全体が活気あふれる2日間。

日野祭

2日(宵祭)は夕暮れから各町内に曳山が引かれ、ちょうちんに灯りを灯して夜遅くまで祭囃子が奏でられる。3日(本祭)は、豪華に飾られた3基の神輿と十数基の曳山が、祭囃子に合わせて繰り出し、馬見岡綿向神社へと向かう。湖東地方を代表する春祭で、滋賀県の無形民俗文化財に指定されている。祭り一色になった日野の町に出かけてみよう。

田村神社 厄除祭

坂上田村麻呂が鈴鹿峠で鬼退治したことにちなんで始まったのが、厄除祭。「田村まつり」としても親しまれている。毎年2月17日から19日の3日間行われ、厄除けの弓矢の霊験にあやかろうとする参拝者で賑わいをみせる。蟹の甲に似せた飴「かにが坂飴」が販売されており、これは昔、比叡山の高僧・恵心僧都が食べることで災害をのがれることができる…と村人に教えたことから続いている。