メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 愛知県北設楽郡東栄町」のイベント一覧

白山祭り

東栄町に伝わる国指定重要無形民俗文化財「花祭」の起源とも言われる「白山祭り」は古戸の山奥にある白山権現の祭典で、西城は険阻な山頂にある。杉木立ちに囲まれた中での厳かな儀式は、神の降臨を予感させる。

花祭(古戸地区)

11月から1月にかけて町内10地区で開催される花祭は、鎌倉・室町時代に山伏や修験者によって伝えられた神事芸能で親から子、子から孫へ約700年もの時を伝承されている。古戸の花祭は、振草系の中で最も古い歴史と伝統を持ち、当地から各地区への指導の記録も残されている。また、舞庭や神座など各所の飾り付け・衣装などに神仏混淆の形式を色濃く残している唯一の花祭といえる伝統あるもの。

花祭(下粟代地区)

11月から1月にかけて町内10地区で開催される花祭りは、鎌倉・室町時代に山伏や修験者によって伝えられた神事芸能で親から子、子から孫へ約700年もの時を伝承されている。下粟代の花祭で使っている太鼓には、天保12年の銘があり、150年以上の祭の歴史を語っている。この地区の榊鬼面はその大きさで有名で、町内最大との呼び声も高い。飛び入りの伴鬼を歓迎なので、舞に自慢の希望者は花宿裏手の支度部屋を訪れよう。