メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 愛知県」のイベント一覧

瀧山寺  鬼まつり

瀧山寺の鬼まつりは、天下泰平・五穀豊穣を祈るもので、旧暦正月元旦から始まる修正会の結願日にあたる旧暦正月7日目の晩 (現在は旧暦正月7日に近い土曜日)に開催される。まつりの起源は、源頼朝の祈願から始まったとされ、徳川三代将軍以後は幕府の行事とされた。祖父面・祖母面・孫面をつけた鬼が、燃え盛る炎の中から鏡餅を持って登場し、天下泰平・五穀豊穣を約束するといわれている。コロナ禍のため一般開放は行わない。

2021年 鳥羽の火祭り<中止となりました>

<中止となりました> 約1,200年前から伝えられ、国の重要無形民俗文化財に指定された。シンボルとなる2基の「すずみ」は、竹や茅などで作られ、高さ5メートル、重さ2トンで、中には「神木」と1年を表す「十二縄」が納められている。当日は海へ入り身を清める「みそぎ」から始まる。夜の火祭りで、2基のすずみに点火され、燃え上がる炎へ勇敢な奉仕者たちが飛び込み、中の神木と十二縄を取り出す。

岩屋寺 大祭 左義長 お焚きあげ

毎月17日に開催される尾張高野山宗総本山・岩屋寺の大祭。2月は年に一度のお焚き上げ供養。背丈を超える大きなやぐらを組み、預かったお札などのお焚きあげをする。当日持ち込み可能。またお焚きあげの炎で餅を炙って食べると一年間無病息災でいられると伝わっている。当日は門前にみたらし団子等の出店あり。境内ではマルシェを開催。家族全員で楽しめる。

国府宮はだか祭<中止となりました>

<中止となりました> 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、裸男によるなおい笹奉納ともみ合いは中止となった。着衣姿でのなおい笹奉納や、2月23日(火曜日・祝日)の大鏡餅奉納などは行われる。

豊橋鬼祭

国の重要無形文化財に指定されており、神話を田楽に取り入れて神事とした農作物の豊穣を祈る祭り。祭りのクライマックスは「赤鬼と天狗のからかい」。暴れる赤鬼を天狗が退治する無言劇は天狗の勝利となるが、敗北した赤鬼は若衆等と共に、白い粉とタンキリ飴をまき散らし境外に走り出して行く。この粉を浴び、タンキリ飴を食べると厄除となり夏病みしないと言われ祭りの名物となっている。

第56回 こうなん藤まつり

尾張の古刹曼陀羅寺の隣、藤の名所「曼陀羅寺公園」で開催される。最長75m、広さ4,700平方メートルの藤棚に早咲きから遅咲きまで、紫色はもちろん紅色や白色まで、長く優雅な花房から、短く可憐なものまで12種類の藤が咲き誇る。期間中はライトアップ(18:30~21:00)が行われ、幻想的な風景が楽しめる。