メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 石川県」のイベント一覧

波並の左義長

家内繁盛を願い、町内の子ども達が2m程の竹の先に扇を付け、太鼓をたたき唄をうたいながら町内の家々を廻る。昼過ぎには海岸に集まり、しめ縄や書初めを燃やす。中央に立てられている竹が焼けて、海の方に倒れたら大漁、山の方へ倒れたら豊作になるという占いを伴っている。

蓮光寺 星まつり

山の下寺院群のひとつである蓮光寺は天保元年(1644年)日然が開いた日蓮宗の寺である。毎年1月15日には僧侶たちが境内中央で前日からはってある4斗樽の冷水を手桶にすくい「六根清浄」「水行肝文」を唱えながら下帯姿で頭からかぶる荒行を行い五穀豊穣と無病息災を祈願する。水行のあと参詣の信者たちは樽に残った水を口にして家内安全を願う。

アマメハギ

節分の夜、地区の小中学生が中心となり豆まきと一緒に行われる。薄暗くなったころ、鬼の面を着け、箕、前垂れをあて、手桶に包丁を持ち「アマメー」、「アマメを作っている者はいないか」などと小さな子どもをおどして家々を廻る。「アマメ」とは、いろりに当たってばかりいるとできるあざ状のマメのことで、「怠け者」の印のアマメをはぎ取ることで怠惰を戒め、厄をはらって歩く民俗行事。 ※国重要無形民俗文化財

御願神事

この地に伝わる大蛇伝説から生まれたといわれている「御願神事」。祭が近づくと大蛇になぞらえた大縄をつくり、青竹が約400本用意される。祭当日、境内になだれこんだ白装束の青年たちが、青竹を石段や石畳に次々とたたきつけて割り、すべて割りつくされると、大縄の大蛇が拝殿から引き出され、橋の上から大聖寺川へと投げ込まれる。割られた青竹で凧を作ればよく上がり、箸にすれば歯の痛みも止まると伝えられている。

大漁起舟祭

起舟祭とは、漁師の仕事始めに安全を祈願する神事のこと。この日は、大漁鍋や炉端焼きなど、地元グルメが味わえる。漁港を会場にした西能登最大のグルメイベント、それが大漁起舟祭。

石仏山祭り

石仏山は、社殿のない神社として尊崇されてきた古代の祭祀遺跡。俗に潔界山と言われ、今日も女人禁制の霊山として、女子14歳に達すると境内に立ち入ることができない不文律がある。山腹の霊地にある高さ2.7mの巨石をご神体として祀る、石神信仰に基づく古い形態の祭り。

平国祭(おいで祭り)

大国主命(おおくにぬしのみこと)が邪神を退治し、能登を平定した伝説にちなみ、毎年3月18日から23日に行われる古式ゆかしい祭。