メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 石川県」のイベント一覧

砂取節まつり<中止となりました>

<中止となりました> 揚げ浜塩田の労働者たちに唄い継がれた哀調を帯びた砂取節(県指定無形民俗文化財)にあわせ、能登の夏を名残りつつ、潮の香りを満喫しながら踊る。太鼓の演奏や郷土芸能なども繰り広げられる。

西海祭り<中止となりました>

<中止となりました> 漁師、船乗りが多かった地区であることにより、大漁祈願、航海の安全祈願のお祭りで、天昭皇大神、豊愛大神、事代主命を祀る西海神社と松ヶ下神社から夕刻にそれぞれ繰り出した神輿がキリコ、鉦(かね)、太鼓を伴ってお互いの地区内を祭り唄をうたいながら巡行する。宮入後、キリコや神輿が練り回り、最後に拝殿に神輿を納めるのであるが、少々荒っぽい祭り。

にわか祭<中止となりました>

<中止となりました> 鵜川の地で古くから伝わる漁師の祭礼。鵜川の二つの台網である、下の網(海瀬組)と上の網(馬場組)の男たちは、不漁や海難事故が続いたため、海の女神市杵島姫命(弁財天)を祀る海瀬神社に豊漁と海上安全を祈り、行燈に凛々しい武者の絵を描き威勢よく担ぎ神社を慰めた。以来、祭礼に使われた御幣や武者絵をそれぞれの船や神棚に、豊漁安全のお札として飾られる風習は、約四百年前から受け継がれている。

夏の火祭り<中止となりました>

<中止となりました> 北陸修験道の山伏が来山し、大岩山不動尊のご加護により健康と幸せを祈る荒行で「秘法火渡り修法」。山伏による「柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)」が行われ、引き続き火渡りの法が修ぜられるが、この行は百日の行と同じ功徳があるといわれ、眼病平癒と厄除けでも知られている。一度体験してみては。

山中節道中ながし<中止となりました>

<中止となりました> 三味線演奏家、本條秀太郎氏、本條流一門と山中温泉の地元民ら300人余りが、三味線と胡弓を弾き踊りながら、初秋の温泉街をしっとりと流す。

唐戸山神事相撲<中止となりました>

<中止となりました> 羽咋神社の例大祭(神社で一番大事な祭)は9月25日で、午前中に執り行われる。そして、午後から、唐戸山神事相撲の相撲祭、任命祭、奉額祭などが行われる。

沖波大漁祭り<中止となりました>

<中止となりました> 海の安全と大漁を祈って続けられている祭りで2日間続く。14日は5本のキリコが鐘や太鼓に囃されて町中を練り歩きながら恵比寿神社に向かう。15日には、海中へキリコを担ぎ込み、勇壮に暴れ回る。

湯のまつり<中止となりました>

<中止となりました> 中心部の通りに露店が並び、獅子舞、歌謡ショー、輪踊り大会など、湯の街ならではの華やかさにあふれる。 特に、初日の迫力ある源平勝負御輿、2日目の柴山潟から約40分間打ちあがる大花火大会は必見。

冨木八朔祭礼

冨木八朔祭礼は、通称くじり祭りという奇祭。約800年前から始まったと伝えられる歴史ある祭りだ。令和2年度は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、「お旅祭り」「本祭り」の開催を中止し、祭礼のみ執り行われる。

もっと見る