メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 石川県」のイベント一覧

お熊甲祭

お熊甲祭は、国の重要無形民俗文化財に指定されている枠旗祭り。この祭は大陸の渡来神を祀る久麻加夫都阿良加志比古神社の大祭で、毎年9月20日に行われる。天狗面をつけた猿田彦が鉦、太鼓に合わせて踊りながら祭りを先導し、屈強の若い衆が20mもある真紅の枠旗を担ぐ。

唐戸山神事相撲

羽咋神社の例大祭(神社で一番大事な祭)は9月25日で、午前中に執り行われる。そして、午後から、唐戸山神事相撲の相撲祭、任命祭、奉額祭などが行われる。

白丸曳山祭り

若い衆を中心に鉾山を曳き、キャラゲ(小学校の男児)が華やか柄模様(えもよう)で鈴を付けた長襦袢(ながじばん)を着て、ウコン色の手甲椡伴、柄模様の冠をかぶせ、顔が少し見える程度の女装をし、一山に2、3人くらい乗せ、曳き山唄や掛け声を合図に進行される祭り。また、鉾山は町内を回り、各辻々に決められた唄を唄い、また、各家庭にも上がり「若衆の囃子」でおめでたい唄を唄い、家内安全を祈り、大変にぎやかである。

鷹匠安全祈願祭

猛禽達が昇殿参拝し御祈祷を受けた後、境内にて奉納放鷹を行う。大鳥居から拝殿への放鷹、千本鳥居潜り抜け等。至近距離での放鷹を行う。その後、観覧者による鷹匠体験や鷹を手に乗せての撮影。観覧・参加無料。拝殿内に猛禽達が昇殿参拝し、ご祈祷を受けるのは、恐らく全国でこの祈願祭だけと思われる。金沢で鷹のフライトショーを行う地域密着型ボランティアグループ「金沢ホークウイング」による主催。

いどり祭り

6つの町内が交代で当番となり、男子のみで造った大鏡餅2枚(直径1.2m)、丸形小餅50~60個、とうし餅16枚を神前に供し、明年度大鏡餅を造るべき当番の者を陪賓としてもてなす。この時、陪賓たちは鏡餅やお膳の餅などについてさまざまな難くせをつけ(いどる)争い、これに対して当番はいろいろ弁解するが、容易に治まらないので神主が仲裁に入って話が治まる珍しい神事。

柳田大祭

柳田地区では、加賀藩から派遣された役人が地域住民の活気と団結を固くするために、数多くの氏神、地神、祠などの統合を進めて祭礼を盛んにしたといういわれがある。このいわれが、柳田村がキリコ祭りの発祥の地であるかも知れないという考えの源になっている。地区のキリコが白山神社に集合し神輿に供奉する、キリコ祭りの原型を最も留めている祭りの一つ。燃え盛る柱松明の周りを、昔ながらの大キリコが乱舞する様は圧巻。

小木袖キリコ祭り

能登半島では珍しい奴凧を思わせる形の大あんどん。クライマックスでは、9基のキリコが御船神社に向かう急で細い坂道を押し上げられる、漁師町ならではの勇ましく迫力ある祭り。奉燈キリコは能登一円に多くあるが、小木袖キリコは、ねぶたの流れをくむものではないかと言われている。両面の武者絵の描き方も良く似ているし、日本海文化の影響を受けていると考えられる。

こいこい祭り

鶴仙渓にさわやかな風が吹き抜ける初秋の頃、山中温泉最大のイベント「こいこい祭り」が2日間にわたって開催される。民謡山中節のふるさとにふさわしく、町民、芸妓衆、接待衆に浴客も加わって、唄と踊りの一大絵巻が展開される。また、昼には掛け声も勇ましい湯女みこしや若衆みこし、大獅子の巡行なども行われ、初秋の山中はお祭り気分一色に彩られる。