メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 石川県」のイベント一覧

アマメハギ

粉雪のちらつく夜、子供の鬼達が簑を付け、フカグツを履き、手に包丁やサイケをさげ、「アマメを作っている者はいないか…アマメー」と叫び、なまけ者や悪い者がいないかと子供に聞かせる事により怠け癖を戒める神事。この行事が終わると能登にも遅い春が訪れる。※国重要無形民俗文化財、「来訪神 仮面・仮装の神々」として2018年には、ユネスコ無形文化遺産にも登録。

ぞんべら祭り

鬼屋神明宮にて、田の荒おこしから田植えまでの行事を神前で行って、豊作を祈る祭典。この芸能中に「そんぶり(水音のザブザブ)」という文言が繰り返されることから「ぞんべら祭」と呼ばれるようになったと伝えられている。

御願神事

この地に伝わる大蛇伝説から生まれたといわれている「御願神事」。祭が近づくと大蛇になぞらえた大縄をつくり、青竹が約400本用意される。祭当日、境内になだれこんだ白装束の青年たちが、青竹を石段や石畳に次々とたたきつけて割り、すべて割りつくされると、大縄の大蛇が拝殿から引き出され、橋の上から大聖寺川へと投げ込まれる。割られた青竹で凧を作ればよく上がり、箸にすれば歯の痛みも止まると伝えられている。

大聖寺 桜まつり

十万石の城下町、大聖寺にある加賀神明宮の例祭。神社境内付近には露店が立ち並び、山車や獅子舞が町内を巡り歩く。神社近くにある熊坂川沿いにはソメイヨシノの桜並木が約1キロにわたって続いており、夜にはぼんぼりも灯り春浪漫を演出する。

平国祭(おいで祭り)

大国主命(おおくにぬしのみこと)が邪神を退治し、能登を平定した伝説にちなみ、毎年3月18日から23日に行われる古式ゆかしい祭。