メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 新潟県」のイベント一覧

山谷・坪野ほんやら洞まつり

「ほんやら洞」とは、小さな「かまくら」のこと。大小合わせて約5,000個のほんやら洞が雪原に並び、キャンドルの灯りが優しく浮かび上がる。さらにほんやら洞のバックには花火の打ち上げも行われ、幻想的な景色を楽しむことができる。暖かい食べ物の販売や楽しいイベントも盛りだくさん!

第36回 しおざわ雪譜まつり

江戸時代の文人、鈴木牧之の著書「北越雪譜」に集大成された豪雪地「塩沢」の伝統(織物産業、雪の生活、文化)を振り返り発展させようと、鈴木牧之を偲び顕彰するために行われる、雪の中の幻想的な祭り。地歌舞伎公演をはじめ、数少ない里山伏が執り行う百八灯の大護摩、塩沢織物の展示、福餅まきといった、郷土の歴史と文化に触れることができる。

2020 えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭

白熱の雪積み合戦や雪上レクリエーションなど楽しいイベントいっぱいのお祭り。夜になると、ほんのりとやわらかい雪灯りが雪原に浮かび上がり、幻想的な景色が広がる。また、冬の澄んだ夜空を彩るミュージックスターマインも必見。ほかにも、うまいもの屋台では、体も心も温まる美味しい料理が味わえる。

越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭

約1200年の歴史を持ち、近年「国の無形民俗文化財」にも指定された浦佐毘沙門堂裸押合大祭。我先に毘沙門天に拝もうと集まり始め、多くの民衆が押合い始めたのが起源といわれている。現在は上半身裸の男衆が「さんよ、さよ!」の掛け声と共にもみ合い、一段高い所に祀ってある毘沙門天を誰よりも早く、近くで参拝しようと押し合う様は圧巻。

能生白山神社春季大祭

毎年4月24日に行われる大祭で奉納される舞楽は、市内に4つある国の重要無形民俗文化財の一つ。室町時代の中頃には大阪四天王寺から伝承され、舞楽が奉納されていたといわれている。稚児が主役の舞いが多く、近郷近在の人や遠来の客を神遊びの世界へと魅了する。夕日に照らされる最後の陵王の舞は圧巻。

第45回 艸原祭

妙高に春を告げるお祭り。元々は屋根に使う「カヤ」の野焼から始まったもの。妙高山をバックに上がる花火をいもり池越しに楽しめるほか、伝統芸能や地元料理を味わえる屋台などもある

糸魚川さかな祭り

日本海でとれた鮮魚などの海産物や特産品販売のほか、買った魚介類をその場で焼く網焼きコーナーも登場。素人セリ市なども行われるので参加してみてはいかが。当日は、レトロなボンネットバスが糸魚川駅から魚市場間をシャトル運行。

第35回 とちお遊雪まつり

「ソリレース」や「雪上運動会」「雪のすべり台」「スノーモービル試乗体験」など雪国ならではの楽しい遊びが盛りだくさん。温かい料理が並ぶグルメテント村もあり。前夜祭では、屋内でコンサート、屋外では17時に一斉に1000個の雪洞に灯りが灯され、19時30分には前夜祭花火が打ち上げられる。

第70回 南魚沼市雪まつり

今回70回を迎える南魚沼市雪まつり。メイン会場に続く「雪灯りの回廊」を抜けるとステージで、伝統芸能ショー、会場内ではふるさとふれあい店や雪の風物詩「ほんやら洞」で雪国を満喫し、各種イベントも満載。 ※小雪の際は内容が変更となる場合あり

もっと見る