メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 東京都」のイベント一覧

鳥越神社 茅の輪くぐり

人形(にんぎょう)の形の半紙に名前歳を書いて、知らず知らずについた罪汚れをその形代(かたしろ)に託し、神社へ納める。茅の輪をくぐり神社本殿で大祓(おおはらい)の神事が行われる。

鳥越神社 水上祭形代流し

形代(かたしろ)を、祭壇を飾り五色の幣帛をたてた御座船につみ、鳥越神社の社名旗を翻した数十艘の群船に警護され、柳橋河岸より大川路(隅田川)を囃子の音も賑やかに沖へ下る。御座船では、奏楽の音と共に水上祭が執り行われ、罪障消滅の御祈祷がなされ、海底の奥底にある、罪(つみ)穢(けがれ)の根元、根の国底の国にこの罪穢を祓い清め、無病息災、寿命長久を祈念する。

国立まと火

「まと火」とは、秋田県北秋田市合川地区で、お彼岸とお盆の時期に行われる伝統行事。国立の新たな夏の風物詩として、好評の「国立まと火」が今年も開催される。約600個の「ダンポ」と竹灯籠に火を灯す。また、今年も「まと火」発祥の北秋田市の人たちが応援参加する。

祝 令和元年 第31回 立川よいと祭り~光と音のシンフォニー~

毎年恒例のこのお祭りは、今年も盛り上がること間違いなし! パレード演奏や和太鼓の演奏、よさこい、お囃子、万灯みこしなど、若さと熱気溢れるイベントで夏の暑さを吹き飛ばそう! 「立川をより良いふるさとへ」から「よいと祭り」と命名され、平成元年から開催されて令和元年・31回を迎える。オリンピック関連イベント「パンナムスポーツ機構」によるブラジルのサンバのパレードも予定。詳細はホームページを参照。

隅田・台東連携記念 隅田川とうろう流し

昭和21年の浅草復興祭で戦災殉難者・水難者の回向法要として始まり、昭和41年の春に防潮堤の整備が行われ、この年からとうろう流しも中止になった。平成17年に親水テラスが整備され、40年ぶりにとうろう流しが復活。亡くなった方の供養の為だけでなく、隅田川に親めるよう毎年2,000個のとうろうが流され、自分の手でとうろうを流すことができる。とうろうは事前申込みのほか、当日会場でも申込みの受付あり。

近藤良平・コンドルズ「にゅ~盆踊り」

池袋、夏の風物詩! 今年もやってきた! 今年は東池袋中央公園に場所を変えて、近藤良平・コンドルズと大盆踊り大会 ! 毎年大盛り上がりの、踊って笑って楽しめる大盆踊り大会 ! 今年も暑さを吹き飛ばす、最高に盛り上がる一夜を、あなたも一緒に !

深大寺鬼燈まつり

深大寺鬼燈まつり(ほおずきまつり)は、提灯に見立てたほおずきを並べ、精霊たちを迎える深大寺の夏の風物詩。寺・地元市民・商店主・ボランティアなどが立ち上げたお祭りで、深大寺の境内や参道でほおずき市を中心に手作り市やパフォーマンスライブステージ・八観音めぐり などが開催される。深大寺界隈全体が様々な催しで盛り上がり、子どもたちからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる。

第63回東京高円寺阿波おどり

昭和32年(1957年)に、高円寺の街の賑わいを求めて一つの商店街で始まった高円寺阿波おどり。現在では1万人が踊り、100万の歓声が響く、東京の夏を代表する風物詩と言われるまでに成長した。JR高円寺駅、東京メトロ丸の内線新高円寺駅周辺に8演舞場を設け、延べ160を超える連が熱く踊り歩く。また、同日日中には有名選抜連による屋内舞台公演も開催。趣きある舞台演出と夜の演舞場の熱気。異なる魅力を楽しもう。

入谷 朝顔まつり

入谷鬼子母神を中心に、言問通りに約60軒の朝顔業者と約80軒の露店(縁日)が並び、毎年40万人もの人で賑わう朝顔市。言問通りは3日間歩行者天国の時間帯が設けられ、お気に入りの品種を探し求める人、浴衣姿でそぞろ歩きを愉しむ人などが行き交う。

もっと見る