メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 千葉県」のイベント一覧

第38回南総里見まつり

今年で38回目を迎える南総里見まつり。総勢24基のお船・山車・屋台・神輿が参加し、一般公募により選ばれた伏姫や八犬士、甲冑隊など、総勢約200名の武者行列が海岸通りや館山駅西口をパレード。北条海岸の特設会場では戦国合戦絵巻が行われ、南総里見八犬伝で活躍する八犬士の演武や本格的な合戦シーン、火縄銃の演武が楽しめる。グルメ祭りや里見芸能祭も開催され、夜には打ち上げ花火が祭りに花を添える。

よかっぺ祭り

昭和54年から続く匝瑳の市民の祭り。本町通り商店街周辺が歩行者天国とされ、市内各小学校の児童による手作りのたるみこしとお囃子のパレードが行われる他、会場には各種団体自慢の商品が並び、踊りやショーなどの様々なイベントが目白押し。「よかっぺ」とは、同地方の方言で、「良いだろう」「良いことだ」の意味だそう。見て、食べて、楽しんで、1日ゆっくり過ごしてみてはいかが?

ウラヤスフェスティバル2019

「浦安フェスティバル2019」は、新浦安駅前・東京ベイ東急ホテル駐車場・総合公園駐車場・シンボルロードを会場とした観光型・市民交流型のイベント。文化、産業、都市基盤など浦安の持つ優れた地域資源と話題性を活かし、地域間文化交流を進め、ふるさとづくりや地域経済の創出・定着を図ることで、「魅力ある浦安づくり」を実現することを事業目的として開催。

菅原大神 秋の例祭

菅原大神は、別名子宝神社とも呼ばれ、社に奉納されている大小約90個の子産石は、抱くと子宝に恵まれるという言い伝えがある。子宝石を抱けるのは、年に2回行われる例祭の日に限られており、毎年2月25日の春の例祭と11月25日の秋の例祭には多くの人たちが参拝に訪れる。

第45回 大多喜お城まつり

徳川四天王の一人、徳川家きっての猛将「本多忠勝」を先頭に約400人の武者が町内を練り歩く。出発前には、お祭り広場にて古式豊かに出陣の儀式を行う。各地の手づくり甲冑隊もパレードに参加し、戦国絵巻に彩られる。みこし渡御もあり、いつもは静かな城下町もこの日だけは活気に溢れている。前夜祭では、城下町通りをランタンなどで飾り、大正琴や和太鼓の演奏が催される。

佐倉の秋祭り

関東最大級の大神輿、御神酒所と呼ばれる屋台が勢いよく回転する「花車」、各町に展示される江戸から明治初期の名工によって作られた山車人形などなど、佐倉の秋祭りは見どころがたくさん。粋で軽快な佐倉囃子のリズムに合わせて「えっさのこらさのえっさっさ」という独特の掛け声で踊りながら練り歩いている様は、見ているとテンションがどんどん上がり、最後には口ずさんでいるはず!

佐原の大祭 秋祭り

関東三大山車祭りの一つと呼ばれ、およそ300年の伝統がある佐原の大祭秋祭りが3日間を通して行われる。日本三大囃子「佐原囃子」の音色を響かせながら、小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)を江戸・明治期の名人人形師によって制作された大人形などが飾られた勇壮豪華な山車14台が市内を練り歩く。勇壮豪華な山車が曳き廻されるので、ぜひ生で感じてみよう。

勝浦大漁まつり

4日間にわたり行われる勝浦の秋祭り。初日は各地区の神輿の渡御が、2日目は各地区の神輿による「一斉担ぎ」などが見られる合同祭典が、3日目は江戸後期屋台・山車の引廻しやお囃子の競演が、最終日は勝浦漁港にて船から船へと神輿が渡される「神輿の船渡し」などが行われる。