メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 埼玉県」のイベント一覧

ところざわまつり

華やかなパレード、威勢のいいお神輿、情熱のサンバカーニバル、そして町の熱気を盛り上げる重松流の祭りばやし。日暮れからは、提灯で飾られた山車と山車を向かい合せて、おかめ、ひょっとこ、藤助、天孤などが舞い踊る「曳っかわせ」。この秋も、祭りと感動と興奮をたっぷりと楽しもう。 ※当日10時~21時の間は一部区域で交通規制(車両通行止)あり

第28回 大正時代まつり

大正元年に与野駅が開設されたことから、はじめられたお祭り。芸者、舞妓、軍人、モダンガール、モダンボーイ、巡査、駅員などの、大正時代を象徴する衣装を着た人々、およそ100名が会場を練り歩く。また、阿波踊り、太鼓演奏、お囃子、大道芸、お御輿、模擬店、キッズダンス、フラダンスなども行われる。

おおとりまつり

中山道歩行者天国約3kmの端から端まで実施され、夜20時まで盛り上がる。市名の由来となるこうのとり伝説をテーマにしたパレードや、市内の団体が多数出演する民謡流し、夜には迫力満点の屋台お囃子共演は必見。また、コスプレイベント『仮染街@こうのす 第六章』も同時開催。

十日市

十日市は、武蔵一宮氷川神社で行われる11月30日から12月9日までを前斎、12月10日を本祭、12月11日を後斎とした12日間に及ぶ長い祭典“大湯祭”に合わせて開催される酉の市。神社境内や参道周辺に、縁起物の熊手や食べ物などの露店が約1,000店ほど立ち並び、福を望む多くの人々で夜遅くまで賑わいを見せる。10:00~22:00は車両通行止め時間(予定)。

十二日まち

明治時代から続く“大歳の市”。“歳の市”とは、「年の暮れに、新年の飾り物や正月用品を売る市」のことで、熊手・縁起物・神棚を中心に、食べ物などの露店が1,000店ほど、調神社境内や旧中山道などに立ち並ぶ。当日は調神社授与所で、良い年が迎えられるよう福をかっ込む「かっこめ(ミニ竹熊手)」の授与が行われる。 ※交通規制時間11:00~22:00(予定)

第19回坂戸よさこい

平成13年に市民まつりとして始まったこのまつりは今年で19回目を迎える。市内6か所にあるパレード会場では、踊り子の個性的な衣装と、洗練されたパフォーマンスを楽しむことができる。また、坂戸市文化会館大駐車場にあるステージ会場では、東日本等のグルメや、市内商工農団体による出店があり、食を楽しめる会場でもある。

川越まつり

蔵造りの町並みで知られ、関東有数の観光地である小江戸川越が一年で最も賑わう「川越まつり」。江戸「天下祭」の様式を今に残した山車はそのスケールの大きさに見物客を圧倒する。最大のみどころは「曳っかわせ(ひっかわせ)」。向かい合う数台の山車が、囃子(笛、太鼓、鉦、踊り)を競演し、まつり人たちは提灯を高々と振り上げ、歓声を上げる。とくに夜の「曳っかわせ」は最高潮に盛り上がる。

入間万燈まつり

入間市内のいろいろな地域のおまつりを一堂に会し、「一年に一度は市民全員が集まろう」という発想から誕生したおまつり「入間万燈まつり」。市民と行政が一体となって作り上げるこのお祭りは、すべてがエキサイティングで美しい地域の伝統文化が広がる場。入間の味自慢も集結し、自慢の逸品や、特産品も勢ぞろい!

飯能まつり

2日(土)はパレード、よさこい、ステージイベント、路上パフォーマンス等の熱い演技が楽しめるほか、11か町の底抜け屋台がまちを練り歩く。3日(日・祝)は囃子、はしご乗り等の時代を超えて受け継がれる伝統芸能を堪能しよう。11か町の山車の引き合わせは祭りの最高潮! 伝統芸能と市民フェスティバルどちらも見逃せない2日間!