メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 岩手県」のイベント一覧

チャグチャグ馬コ初詣

馬の守り神「鬼越蒼前神社」へチャグチャグ馬コ同好会会員が愛馬と共に無病息災と家内安全、交通安全、五穀豊穣を祈願するため、10頭の馬コによる初詣が行われる。神社付近でミニパレードも予定されており、新春の厳かな雰囲気の中のチャグチャグ馬コを見ることができる。雪景色に栄える朱色の装束は6月の本番とは違った趣がある。

胡四王神社蘇民祭

無病息災と五穀豊穣を祈願する祭で、慶応元年(1865)から始められたと伝わる。1月2日に社務所前の餅つきに始まり、市民の無病息災、商工繁栄、家内安全と国家安穏、五穀豊穣を祈る祈年祭(としごいのまつり)を執行し、数十名の青年が松明を手に裸参りで山頂に到着、境内外を清める浄火祭の後、力餅をまき、蘇民袋の争奪戦を展開するもので、正月の神事にふさわしい雪と火と裸の勇壮な伝統行事。

盛岡八幡宮裸参り

盛岡市に藩政時代から伝えられてきた「寒参り」。町内各組ごとに若者たちが、風呂で体を清めた後、背に注連(しめ)を負い、はち巻き、腰にけんだいわらを垂れ、トウガラシを少しくわえ紙を口にし、素足にわらじを履き、鈴振り・ちょうちん持ち・紙の「はさみ」を持つ者・供物の三宝を持つ者などが1列に行列を整え、独特な歩調を取りながら参詣する。裸参りは、一年の無事息災を祈願し、厄年の男女は厄を払うという。

毛越寺二十日夜祭

正月14日から20日まで新春の祈祷である常行堂の摩多羅神(またらじん)祭が執り行われる。特に結願の20日は二十日夜祭と称され、献膳式に引き続き古伝の常行三昧供の修法が行われる。さらに厄年の老若男女がたいまつの明かりを先頭に平泉駅前から毛越寺常行堂まで大根や白菜などの供物をささげ練り歩くお上り行列が行われる。その後堂内では僧侶たちによる「延年の舞」が夜半まで奉演される。

一関市・大東大原水かけ祭り

沿道で待ち構えた人達から容赦のない冷水を浴びせかけられながら、「火防祈願」「無病息災」「家内安全」を祈って勇ましく走り抜ける裸男達。360年前の江戸時代から続く伝統的な祭りで、みちのくの極寒2月に行われることから「天下の奇祭」とも呼ばれている。このほかに、仮装手踊り・市消防団纏組による纏ぶり・市内外の各種団体のストリート演舞などが行われ、一日中楽しめるお祭りとなっている。

黒石寺蘇民祭

厄払いや五穀豊穣を祈願し、夜を徹して男たちが繰り広げる勇壮な祭り。千年以上の歴史を持つといわれ、現在も旧暦正月7日の夜から翌朝にかけて古式にならい行われている。全国的にも原型を失ってない祭りとして注目されるお祭り。裸の男たちが激しくぶつかりあう様は迫力満点!

早池峰神社蘇民祭

厄除け、無病息災、五穀豊穣などを願い、裸の男たちが雪の境内で蘇民袋を奪い合う勇壮な祭り。押し合いながら参道を下り、参道の鳥居で袋の口を押さえている人に駒が与えられる。

第52回 いわて雪まつり

今年は7つの会場で行われる「第52回いわて雪まつり」。「岩手高原スノーパーク」をメイン会場とし、雪像やステージショー、屋台村、花火(2/8)を楽しめる。網張温泉スキー場や盛岡手づくり村、たきざわ自然情報センターなどでは、雪遊びやスノーシュートレッキング体験などを楽しめる。