メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り 北海道」のイベント一覧

登別温泉湯まつり

厳寒の冬、豊富な湯量と多彩な泉質を誇る「湯」への感謝と、湯が尽きることのないよう繁栄と無病息災への祈りを込めた祭り「登別温泉湯まつり」。中でも4日に行われる、下帯姿の若者たちが、激しくお湯を掛け合う「源泉湯かけ合戦」や「道祖神裸ねりこみ」は勇壮で、イベント会場は熱気の渦に巻き込まれる。

大沼函館雪と氷の祭典

1965年より開催されている、道南の冬の一大イベント「大沼函館雪と氷の祭典」。毎年、多くの人たちでにぎわいを見せる。氷・雪像がところどころに立ち並び、見どころ満載。大沼湖の氷を切り出して作る氷のジャンボスベリ台は小さな子どもたちに人気!

第54回 あばしりオホーツク流氷まつり

厳寒の網走港で開催される流氷まつりは、巨大すべり台、地元団体のパフォーマンス、歌謡ショーなどが行われる。他にも迫力満点の雪像や氷彫師が制作した精緻な氷像などを展示。夜には氷雪像がライトアップされ、昼とは違った美しさを味わうことができる。また、地元網走の海産物やお菓子なども販売する。

2019氷彫刻世界大会

厳寒の旭川で行われる氷彫刻の国際大会。40時間という限られた時間の中で、国内外のトップクラスの選手達が個人・団体の2部に分かれ腕前を競い、競技終了後には作品が展示される。日本国内でも有数の寒さである旭川は、氷彫刻に最適の気候。選手達のレベルの高さも相まって素晴らしい作品に出会える。夜はライトアップされ、昼間とは違った表情を見せてくれる。

第60回旭川冬まつり

「旭山動物園」がある街、旭川で行われる冬のまつり。旭川冬まつりは、北北海道で最大の冬のイベント。過去にギネス記録を取得したこともある世界最大級の大雪像は圧巻の一言! そのほか 巨大なすべり台や雪像制作体験など、さまざまな北国ならではの体験ができる。公式の世界大会で選手が腕前を競う「氷彫刻世界大会」も同時開催され、冬を楽しむことができるイベントが盛りだくさん。

第70回さっぽろ雪まつり

冬の北海道を彩る風物詩。国内外から250万人以上の観光客が訪れる大イベント。大通会場では札幌市民と陸上自衛隊が総力をあげて作った迫力ある大雪氷像が建ち並び、すすきの会場では幻想的な氷像が来場者を迎える。また、つどーむ会場ではすべり台やスノーラフトなど、子どもから大人まで自然や雪とふれあうことができる。

2019千歳・支笏湖氷濤まつり

支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせた大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ。昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出! 期間中は、花火大会や氷濤ウエディングなど盛り沢山の楽しい行事が予定されているほか、会場内売店では、オリジナル商品「氷濤飴」をはじめ、温かい飲み物や食べ物なども販売される。会場周辺には良質の温泉多数あり!