メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「お祭り」のイベント一覧

大安寺 光仁会

桓武天皇が文武百官を伴い、先帝光仁天皇の一周忌の齋会を大安寺で営まれたという『続日本紀』の故事により、毎年1月23日に行われる「光仁会」。この法会は風雅な青竹づくしの祭儀で光仁天皇ゆかりの「笹酒」の接待が行われ、「がん封じの笹酒」として、広く知られている。この日はがん封じの御祈祷と、笹酒の薬効が相俟って、御利益あらたかであり、遠近からの参詣者で境内はあふれる。古都奈良の新春の風物詩。

道明寺天満宮 初天神うそかえ祭

道真公が無実の罪で大宰府に左遷され、任地に到着された神事時に、無数の蜂が襲来して参拝者を悩ませた。そこに一群のうそ鳥が飛来し、蜂を食い尽くして人々を救った…。神職が一年がかりで手彫りした木製のうそ鳥を、参拝者同士「かえましょう、かえましょう」と言いながら、交換。太鼓の合図で袋を開け、金・銀・木と書いてあれば、それぞれ18金製・純銀製・大きめの木製のうそ鳥と交換できる。

ゆきとぴあ七曲 花嫁道中

馬そりに揺られながら峠を越える、昔懐かしい花嫁道中の様子を再現。ろうそくの灯りに照らされたゆきの回廊を行く情景は、何とも言えず幻想的。

第26回まぐろ祭り

まぐろの即売やまぐろ料理の試食など、だれでも参加できるグルメなお祭り。延縄漁法による生まぐろの水揚げが日本一の勝浦漁港を舞台に、まぐろの即売や勝浦ならではのまぐろ料理(まぐろ汁など)を堪能出来る。

本州最南端の火祭り

2001年より「本州最南端の火祭り」風・音・炎の祭典と題して、名物「しょらさん鍋」、「串本節保存会・岬節保存会・トルコ民俗舞踊団の表演」、「餅つき・芋餅販売」、「芝焼き」と、一日楽しいイベントが組まれている。当日の天候により変更もあるが、毎年1月最後の土曜日に行われている。

鵺ばらい祭

源頼政公が退治したといわれている妖怪、鵺(ぬえ)。この鵺退治の故事になぞらえて行われる奇祭。高校生による弓の披露や、飲食店等の出店もあり。

津島しらうお&産業まつり

岩松川のしらうお(正しくはシロウオ)漁をテーマとした、津島に春を告げるお祭りが開催される。国道56号線沿いの岩松橋~新橋間にある河川敷を会場に、しらうおのおどり食いをはじめ各種郷土料理の販売、特産品の即売、魚の浜値市、もちまきや体験しらうお漁など各種アトラクションが催され、たくさんの人で賑わいをみせる。

サイトギ

櫓の燃え盛る炎で作物の吉凶を占う伝統の祭典。国選択無形民俗文化財に指定されている。櫓を燃やし、火の粉の舞う方向と、「オコモリ」と呼ばれる穀物を固めて作ったものの崩れ具合により、作物の吉凶を占う地域の伝統行事。

天念寺修正鬼会

鬼に姿を変えた先祖に会うという珍しい形式を持つ伝統行事。昼の勤行に始まり、大松明を献灯するタイアゲ、夜の勤行を行った後、夜10時ごろから鬼が登場する。激しく燃える松明を狭い講堂内で振り回す激しい祭りであるが、鬼に松明で叩かれると1年間健康で過ごせるといわれている。

もっと見る