メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「宮崎県」のイベント一覧

英国式庭園ワークショップ「みつろうのキャンドル作り」(12月)<中止となりました>

<中止となりました> 英国式庭園ガーデンハウスで、“みつろう”を使ったキャンドルを作る。溶かしたみつろうをキャンドルの芯に浸け、少しずつ形にしていく。英国式庭園で手作りの楽しさを体験しよう。ガーデンハウスカフェこだわりの紅茶付き。定員10名(要事前申込)。

英国式庭園ワークショップ「森のスワッグ作り」<中止となりました>

<中止となりました> 英国式庭園ガーデンハウスで、スワッグ作りのワークショップを開催。クリスマスの花飾りといえば、日本ではリースのイメージが強いが、このスワッグも海外では伝統的な花飾りとして愛されている。英国式庭園で手作りの楽しさを体験しよう。ガーデンハウスカフェこだわりの紅茶付き。定員10名(要事前申込)。

英国式庭園 ガーデンハウスカフェ ミニコンサート(12月)

英国式庭園ガーデンハウスで開催するミニコンサート。全部で5組のグループが参加。楽器はオカリナ・ギター・フルート・ハーモニカ・ピアノ・コントラバスなど様々で、ジャンルもクラシック・ジャズ・歌謡曲・ラテン・アニソンと色々。お気に入りのグループを見つけてみよう。

第33回都城弓まつり全国弓道大会<中止となりました>

<中止となりました> 都城市は、全国の竹弓生産の約90%のシェアを誇る日本有数の「弓のまち」。都城弓まつり全国弓道大会は「都城大弓」のPRと弓道の普及を目的として始まった、今回で33回を数える伝統ある弓道大会だ。全国各地から約2770名の弓道愛好者たちが集う。

美術館を編む -宮崎県立美術館の25年

宮崎県立美術館は、今年開館25周年を迎える。今展では、これまでの宮崎県立美術館の25年の歩みを振り返り、25年後の未来を考えることをコンセプトに、4,200点を超えるコレクションから代表的な作品を「収集保存」「調査研究」「教育普及」といった美術館の活動を柱に紹介。また、これまでの展覧会の記録、アーティストや美術館関係者の言葉なども併せて展示する。

みやざきの神楽 ~神々への感謝と祈り~

宮崎県は日本有数の神楽の継承地。その神楽は、各地で長い年月を経る中で様々な姿となり現在に至っており、展覧会では県内神楽の歴史や多様な内容の資料を一堂に集めて紹介する。祭りの場では近くで見ることのできない外注連や彫り物、天蓋、神楽面などを展示する。

島内139号地下式横穴墓出土品展2020

島内139号墓から出土し、保存処理を終えた遺物の公開第5弾。今回は残りが良かったヨロイの展示。古墳時代を代表する遺物である甲冑の展示を通じて、当時の鉄の製作・加工技術を見ることができる。

真冬のたなばた イルミネーション

冬の風物詩となった「真冬のたなばた イルミネーション」を今年も開催。役場敷地内に約10万個、市街地広場(1ケ所)などに約4万個の電飾が設置される。普段とは違った光の景色を楽しもう。今後の新型コロナウイルス感染状況によっては中止・縮小など開催内容が変更になる可能性あり。

宮崎県立美術館 第3期コレクション展

宮崎県立美術館の収蔵作品を紹介するコレクション展。郷土作家はもちろん、国内外の著名な作家の作品も多数紹介しており、県外からの来場者にも好評。年に4回、多彩なテーマで開催している。今回は、昨年度収集したエルンストの版画集を初公開するほか、郷土作家の代表作、宮崎の風景や伝統を描いた山元春挙、須田国太郎らの作品、瑛九の多彩な仕事を紹介する作品や資料、イタリア具象彫刻を主導したマンズーの作品などを展示。

もっと見る