メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「福岡県小郡市」のイベント一覧

七夕えだまめ収穫祭

「七夕えだまめ」のブランド化をPRする食のイベント。「初物七夕えだまめ」の収穫を祝って、枝豆と地元の麦を使ったビールを販売。市内飲食店の自慢の料理が多数出店するほか、マルシェやステージイベントも行われる。小郡だけの枝豆をこの機会に味わおう。

九歴 七夕イベント

九州歴史資料館恒例の七夕イベントのメインは子どもを中心としたステージ。午前中はキッズダンス、午後一番は児童劇団、その後は、心やすらぐケーナのアンデスの風の音色で癒され、最後にノーマライゼーションコンサートで盛り上がろう!こどもでも簡単にできる機織体験、「織姫様に変身!」の古代衣装、芝生の庭でぎっちょうもできる。

七夕神社の夏祭り

「七夕の里・小郡」で知られている七夕神社。毎年8月7日が七夕神社の夏祭り。子供神輿や獅子が各氏子宅を回る伝統行事が行われる。境内には、七夕飾りや、祭り提灯、全国から寄せられた色とりどりの短冊。また、多くの夜店が並び賑わいを見せる。夜は、特設ステージにおいて、多彩な演芸が催され夏の夜のひとときを楽しむことができる。

夢HANABI2019

夏の風物詩として市民に親しまれている花火大会。約8,000発の色とりどりの花火が打ち上げられる。今年は、小郡市のふるさと納税返礼品にもなっている、花火観覧席チケットを販売。詳しくは、小郡市観光協会HPを確認。

なるほど!こども歴史教室2019 拓本うちわを作ろう!

むかしの文様を紙に写し取る拓本を体験して、自分だけのうちわを作ろう!きれいな柄の紙でかわいくかっこよくコラージュしよう!歴史の話も聞けて、勉強にもなる。 ※参加には事前の申込みが必要、対象は小学生

小郡市民まつり

より市民に親しまれるまつりをめざし、市民からの公募で決定した実行委員が“新・市民まつり”を企画。防災セミナーや簡単DIYなどの体験イベントから、地元のステキな写真「オゴスキ」の展示など、新しい要素が盛りだくさん!例年の「何でん!踊りんしゃい!!」も開催予定。当日は、西鉄小郡駅前から会場までシャトルバスが運行。

祇園神社の夏祭り

約600年の歴史をもつ、疫病払いが起源の夏祭り。各地区の子どもたちが神輿を担ぎ、太鼓を叩いて賑やかに街を練り歩く。また、くぐると夏の疫病邪神の災厄を免れる、といわれる茅の輪が祇園神社に設けられる。

九州歴史資料館企画展 発掘成果展「三沢遺跡と三国丘陵周辺の遺跡」

小郡市三沢遺跡は、弥生時代前期から中期を中心とする集落跡。昭和47年に遺跡の保存が決定し、現在では「三沢の森」として地元の住民に親しまれている。その三沢遺跡と発掘された周辺の遺跡について紹介する。7月26日(金)16:30~17:30にはギャラリートークも実施。

九州歴史資料館パネル展「シルクロードの文化遺産(3)海の道」

かつてユーラシア大陸を東西に結び、人・物・文化の交流を担った道、シルクロード。その道の一つ、海の道の周囲に残された文化遺産について、同館名誉館長西谷正氏(九州大学名誉教授)撮影の写真で紹介する。シルクロードシリーズ3部作の最後を飾る。