メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「大阪府大阪市此花区」のイベント一覧

NEXT STAGE. -Human Rights ROCK FESTA-

東京2020パラリンピック開催が間近に迫り、障がいのある人にかかる人権問題が注目されている今、難しく捉えるのではなく、障がいの有無を自然に受け入れ、「平等」な共生社会を未来へ繋げていきたい。チャリティコンサートやVR・ドローンなどの最先端技術に触れ、障がいのある人の人権について考えるきっかけをつくる、あたらしいカタチの人権啓発イベント。第1部はチャリティコンサート、第2部はミニセミナーを実施する。

第83回 クッキングサロン ベラルーシの家庭料理

東ヨーロッパ、ベラルーシは豊かな自然と歴史的建造物が美しい国。留学生と一緒に一般家庭で作られている料理をみんなで作って食べよう。食事の後の異文化交流ミニトークもお楽しみに。 メニュー(予定):ドラニキ(ジャガイモのパンケーキ)、鶏肉のスープ、ブリンチキ(春を祝う伝統的なお祭りでよく食べられるクレープ)、ハーブティ(フレーバーは当日のお楽しみ) 対象:中学生以上

SDGsラボ@舞洲工場!未来型ロボットで環境を学ぼう

現役高校生がAIを駆使して開発したロボットを初公開! チームでロボットプログラミングの体験ができる。当日は舞洲工場の見学もできる。対象は、小学4年生以上の児童とその保護者。

こども劇場「ラララ きらきらコンサート ~震災を忘れない~」

かっこいいサックス&美しいピアノによる演奏で、子ども達が楽しめる曲を中心に、防災についてのお話もやさしくまじえながら届けるプログラム。音楽の楽しさを感じるのはもちろん、防災についてもちょっぴり身近になるコンサート。いつ起こるかわからない自然災害に「備える大切さ」をファミリーで話し合うきっかけにも。防災に関する展示やワークショップもあり。 出演:Lien(リアン) ※要事前申込

本が苦手でも気にしない! 図書コーナーの本で直観読みブックマーカー

人生の問題に悩んだとき、本が答えを教えてくれるかもしれない。図書コーナーで直観で本を選び、パッと開いた文章があなたを導く不思議な知的遊戯「直観読みブックマーカー」を体験する。読まなくてもOK。一期一会の本の出会い、そして人との語らいをおおいに楽しもう。本好きな人はもちろん、本が苦手だという人の参加もOK! 講師:陸奥賢さん(写真・コモンズ・デザイナー/NPOまちらぼ代表)

骨格診断+パーソナルカラースカーフレッスン

スカーフ選びのポイントは骨格と色。ここをおさえておけばコーディネートの心強い味方となり、スカーフのおしゃれが楽しめる。スカーフの基本的な折り方、扱い方を学びつつ、「わたしの似合う色」も学べる超お得なレッスン。手持ちのスカーフを持参。90センチ正方形が便利だが、サイズはなんでもOK! 講師:金尾舞さん(色彩美容家/SucreParis主宰) 主催:大阪市立男女共同参画センター西部館

切り絵講座

カッターを動かしていくと見たこともないような美しい作品が現れる。優美で繊細な鳥や花。手先に自信がないけど…と心配しなくても大丈夫。講師がモチーフ(題材)を用意し、カッターの動かし方を教えてくれる。難しいところはサポートもあるので気軽に参加しよう。あまり堅苦しく考えず、出来上がりを楽しみにしながら切り出してみよう。 講師:石賀直之さん(切り絵師) 主催:大阪市立男女共同参画センター西部館

男女共同参画セミナー「防災、減災のポイントは備えです 調理実習&講義」

調理実習は限られた水と熱源で簡単においしくできる温かい料理を作る。メニューはHPを参照。 講師は辻井侑里子さん(管理栄養士)。後半の講義は災害が大規模化、広範囲化している今だからこそ知っておきたいこと、ふだんから実践しておきたいことなどについて話を伺う。講師は岡本裕紀子さん(有限会社岡本石油内 防災クリエイティブマネージメント)。

アミティカップ ボッチャ大会

障がいのある人とない人が、競技を通して交流を図り、理解を深めることを目的に開催される大会。24チームが優勝を目指す(エントリー終了)。ボッチャはパラリンピック正式競技。白い目標球に、赤・青6球ずつを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う。障がいによりボールを投げることが難しい選手は、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えて競技する。観戦して魅力を体感しよう

もっと見る