メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「京都府京都市東山区」のイベント一覧

三十三間堂 池坊献華式「奉賛いけばな池坊展」

三十三間堂本堂内において、池坊の京都支部会員によるいけばな作品20点を、重要文化財・千体千手観音立像の前に展示する。

着物研究家 柾木良子 祇園散策と着物おしゃべりランチ

着物研究家の柾木良子さんは女優としてテレビに出演するほか、「美しいキモノ」専属モデルの経験を活かし、着物教室を開催。また若い世代に着物の魅力を伝えるために活動している。今回は、柾木さんと祇園散策の後、祇園・花見小路の元お茶屋レストラン「津田楼」で着物談義などを楽しむ。料理は一流の陶芸家による器で提供され、季節の特別メニューとともにいただくことができる。

能楽ワークショップ ~片山九郎右衛門がいざなう能の世界~

能は室町時代に大成し、以来約650年以上の間日本を代表する芸能として存続してきた。美しい装束や興味深い能面、舞台に展開される優美な舞に加えて謡や囃子の妙味…、能の素晴らしさは一言で言いあらわせない。今回は、観世流能楽師十世片山九郎右衛門が普段は非公開の片山家で、初心者にもわかりやすい内容で紹介する。昼食は祇園の「HANA吉兆」にて、今回特別の季節のコースをいただく。

京都・東山花灯路-2020

日本情緒豊かなLED電球を使用した無数の露地行灯などの「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出し、思わず歩きたくなる散策路を演出。他にも五花街の舞妓による奉納舞踊や、地元小学生による火の用心・お囃子組の練り歩き、芸大生が制作する大型行灯の展示など見どころがたくさん。寺院・神社の特別拝観も実施。

高台寺「夜咄のお茶会」

豊臣秀吉の菩提を弔うために、秀吉の正室・北政所ねねが創建した名刹高台寺で、ロウソクの灯だけで催す冬の夜の風情あるお茶会を楽しむ。お茶会経験のない人でも気軽に参加を。茶室「湖月庵」でのお茶席のほか、案内付きの庭園見学、点心(京ゆば料理 高台寺羽柴での食事)も。

令和二年 都をどり

祇園甲部の舞妓・芸妓の舞踊公演。明治2年の東京遷都で衰退した京都の繁栄策として、明治5年開催の京都博覧会の余興に万亭の杉浦治郎右衛門と井上流家元の井上八千代が企画したのが始まり。新趣向が好評を博して年中行事となり今や京の代表的な催しとして行われている。

京の冬の旅 特別公開 高台寺

『第54回 京の冬の旅』にて普段は見ることができない文化財が鑑賞できる特別公開を実施。高台寺は豊臣秀吉の菩提を弔うため正室・北政所ねねが建立した寺。伝小堀遠州作の庭園、伏見城から移築した茶室・傘亭と時雨亭など、華やかな桃山文化を伝える建築や寺宝が数多く残っている。今回は、特別にねねの墓所「霊屋」の外陣室中まで入ることができ、須弥壇や厨子扉と内陣全体に施された「高台寺蒔絵」を近くで見ることができる。

京の冬の旅 特別公開 知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園

『第54回 京の冬の旅』にて特別公開を実施。知恩院は、浄土宗の総本山で、洛東屈指の巨刹。「知恩院七不思議」の一つ「鶯張りの廊下」が続く大方丈には、武者隠しを設けた「上段の間」や「抜け雀」の襖絵で知られる「菊の間」などがあり、各室が狩野尚信、信政ら狩野派の絵師が手がけた金碧障壁画で飾られた豪壮華麗な佇まい。また、東山山麓の地形を活かして作庭されたと伝わる方丈庭園もあわせて拝観可能。

京の冬の旅 特別公開 泉涌寺 霊明殿・御座所

『京の冬の旅』にて特別公開を実施。泉涌寺は皇室の菩提所で「御寺」と呼ばれる真言宗泉涌寺派の総本山。特別公開される霊明殿は、明治17年に再建された宸殿風の建物で、荘厳な堂内には歴代天皇の位牌を安置。また御所から移築した御座所は、現在も皇族の方が休憩時に使用される建物で、江戸時代の宮廷絵師・土佐派の筆による「錦花鳥」の障壁画で飾られた「玉座の間」ほか「皇族の間」「女官の間」などを見ることができる。

もっと見る