メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「福井県小浜市」のイベント一覧

エントランス展「高浜七年祭」

高浜七年祭は佐伎治神社(高浜町宮崎)の式年大祭で、巳年・亥年の6月卯の日から酉の日までの7日間にわたって行われる。今年は6月23日から29日まで行われ、三基の神輿が氏子区域を遊幸し、太刀振・お田植・などの芸能が各所で披露される若狭地方最大の夏祭りである。福井県無形民俗文化財に指定。様々な表情をもち多彩な見所のある高浜七年祭について、同館がこれまでに撮影した写真や映像などで紹介しする。

テーマ展「仏教美術ことはじめ お釈迦さまの美術」

難解なイメージのある仏教美術について、解説を交えながら尊像ごとに紹介するシリーズ企画。今回は「釈迦如来」がテーマ。仏教の開祖である釈迦は紀元前5世紀頃に実在した人物とされ、その教えは仏教として今も広く信仰されている。誕生から涅槃までの80年間にわたる生涯は「仏伝」といわれ、多くの経典に記されて美術の主題にもなった。今展では仏教美術の基本ともいえる釈迦如来の造形を、若狭に伝来する文化財から紹介する。

期間限定公開「曹福寺の阿弥陀如来坐像」

若狭町神谷にある曹福寺の阿弥陀如来坐像を期間限定で公開する。同像は曹福寺本堂の本尊として安置される阿弥陀如来坐像で、両手を腹前で定印に組み、左足を上にして結跏趺坐する姿である。像高は82.7cm、ヒノキの寄木造で、丸く盛り上がる肉髻(頭の上の隆起した部分)や、小粒に刻まれた螺髪(粒状の髪の毛)、穏やかな表情、薄く滑らかな衣などの特徴から、平安時代後期の制作と考えられる。