メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「福井県」のイベント一覧

食べれる野草教室<中止となりました>

<中止となりました> 道端に生えている草や実の中には、食べれるものもある。地元のガイドに教わりながら自然の恵みを収穫し、調理して食べるイベント。2日前までに要予約。

IKEDA森フェス2020<中止となりました>

<中止となりました> テーマは「ぬくもり」。森をフィールドにたき火やアウトドアクッキング、木工クラフトなど様々な体験ができる。自然あふれるパーク内には飲食や物販ブースなども立ち並び、大人から子どもまで楽しめる。

くどう博士の手づくり科学おもちゃ教室「ストロンボーンをつくろう!」

手づくり科学おもちゃの達人・くどう博士(工藤清さん、これきワイワイズ)を招いたワークショップ。ストローをつかって、トロンボーンのような楽器をつくり、音を鳴らして遊ぶ。対象は、小中学生(小学校3年生以下は保護者の同伴が必要)。参加受付は、3/25(水)より開始。電話にて申し込みが必要。

あわら温泉春まつり

明治16年に温泉が発見されて以降、明治の終わりから続いている伝統的な祭り。戦国武将などをモチ-フにした大きな「人形山」。太鼓を打ち鳴らす「太鼓山」。そして鮮やかに飾られた「桜山(はなやま)」の中では芸妓たちが華やかなお囃子を奏でる。 ※今年は規模を縮小し、神事のみ執り行われる

彌美神社例祭

舞手一人(未婚の男子)、太鼓方一人、笛方六人で構成されている。舞手は紅の衣に天狗の面、鳳凰の冠をつけて、白たびにはだしで刀と扇を差し、鉾を振りながら舞い踊る。優雅で美しいその舞は、古い舞楽の調べとともに詩情あふれる神事。

子供歌舞伎

150年も前から続くという子供歌舞伎。5月5日に行われていたが、令和2年からは5月3日に行われる。その昔、疫病が流行ったときに、芸能としてこの子供歌舞伎を演じて奉納し、その病を鎮めたといわれている。参道に据えられた山車の舞台で早瀬地区の小学4~5年生の男子が、化粧して色艶やかな衣装を纏い、三味線や鼓に合わせて「寿式三番叟」を舞う。子供らしい元気さや優雅な舞いに見物客から大きな声援や拍手が送られる。

永平寺花祭り<中止となりました>

<中止となりました> お釈迦さま誕生祭にちなんだ、だれでも参加できる催し。日本一大きな白象の稚児行列をはじめ、和太鼓の演奏や甘茶かけ体験を行いながら進み、ゴール地点では大本山永平寺の役寮様から洒水を受けることができる。

織田神社例祭

5月11日に織田神社で行われるお祭りで、佐多地区の若者が神輿を担ぐ。また、少年(佐田地区)が踊り手となる王の舞や、働きざかりの男性(太田地区)による獅子舞も披露される。王の舞と獅子舞の二つの神事は、床を力強くふむ動作が多いのが特徴で、最後に山上地区の代表者の唱え言葉によってお祭りは終了。昔ながらのやり方を守る伝統のある神事。

ほおばめし作り

昔、おばあちゃんが作ってくれた朴葉飯(ほおばめし)。あの甘くて美味しいきなこの朴葉飯を、池田町のおばあちゃんたちと一緒に作ってみては? その他、旬の山菜も調理して、春の恵みを満喫しよう。雨天中止。電話かメールにて要事前予約(定員5名)。山道を歩くため、動きやすい、汚れても良い服装で参加。イベント中止の可能性があるので、中止の際はいけだ農村観光協会から連絡あり。

もっと見る