メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「東京都新宿区」のイベント一覧

ピースフェス2019 映画「歌声にのった少年」上映&トーク

パレスチナ・ガザ地区に生きる少年が、困難を乗り越え歌手になる夢を叶えるまでを描いた奇跡の実話を上映。中村哲也氏トーク、ミニランチ(パレスチナ料理のケータリング・軽食程度/要予約)、NGOによる物品販売(ワールドバザール)など、平和を考えるきっかけに。 ※要事前申込(物販は申込不要)、締切8月15日(木)12時 定員:100名/(子どもは小学生から)

edoARTworkshop 和の心を結ぶ 水引体験~連続結びのネックレス作り(初めて&復習クラス)

日本の伝統技術である「水引」を気軽に体験してみてはいかが? 今回は連続結びをアレンジして、まるでレースみたいなネックレスに。あわじ結びは水引の基本となる結びで、水引が初めての人、あわじ結びを復習したい人におすすめの内容。水引を気軽に体験したい人向けのワークショップ。参加は小学生以上。水引は、講師が用意する約30色の中から好きな組み合わせを選ぶことができる。

和の心をむすぶ 水引体験~存在感のあるブレスレットづくり(経験者クラス)

伝統の水引の技を体験できるワークショップを毎月開催。今回は、あわじ結び・梅結びができる経験者向けクラスでは「存在感のあるブレスレット」を作る。水引の色は、 当日講師が用意する約30色の中から好みのものが選べる。色の組み合わせで仕上がりのイメージが違うので、色選びも楽しめる。初心者クラスも別途用意あり。水引は「物事を浄化し清め、邪気を払う力がある」と言われ、身に着けることでお守り代わりになるかも。

新宿ペイントパーティー「フレンチバルでワイン片手に絵を描こう」(8月)

ペイントパーティーはBARでお酒を飲みながら大勢で楽しく絵を描くイベント。初心者でもお手本の絵をもとに講師の先生が1ステップごとに教えてくれて、2時間で絵が完成! インスタ映えする写真も撮ってもらえて、絵は持ち帰れる。キャンバス、絵の具などはすべて用意してくれるので手ぶらで参加OK。お祝い、女子会、デート、子連れ家族、一人でも、ワイワイ楽しめて思い出に残る体験。趣味友もできるかも。事前申し込み制。

上方落語!大作戦

お江戸では珍しい、笑い・サービス精神たっぷりの「上方落語」の会! 出演は、魅惑の女流・ここあ、神戸から京大落研出身の刺客・楠木亭遊人が自作の落語を引っさげて初登場、兵庫県から爆笑落語王・隣乃玄関が本格上方落語をお届け、上方ホープ・千里家宇乱、アタチ稔の軽妙なおしゃべりマジックが華を添え、トリは確かな実力の吾六亭七夕が締めくくる。最初から最後まで見どころたっぷり・大満足まちがいなしの会!

籐職人が伝える、籐の魅力セミナー

愛知県・東郷町の籐職人の野々山氏が、自然素材である籐の魅力と、優れた機能性を詳しく解説する。30年間、籐の敷物(=籐むしろ)を手作りし、籐に触れ研究を続けてきた野々山氏は、籐のスペシャリスト。セミナーの中では、有料で籐紐で編むコースター作りのワークショップも行う。素材に触れながら、是非職人の手仕事についても深く知ることができる。要予約、各回定員6名。

宮澤賢治123生誕前夜祭「宮澤和樹氏講演会」

今もなお語り継がれ、愛され続ける宮澤賢治。今年の8月27日には生誕123歳を迎える。人形劇団プーク創立90周年記念公演「オッペルと象」に先立ち、前夜祭を開催。賢治の実弟、宮澤清六さんのお孫さんである宮澤和樹さんを招き、清六さんから聞いた賢治の素顔について話を伺う。賢治に想いを馳せながら、和やかなひとときを一緒に過ごそう! 講演:宮澤和樹 朗読:宮澤やよい バイオリン:宮澤香帆

昭和精吾事務所BAR/一日ママ&パパ(8月)

演劇実験室・天井桟敷の伝説のアジテーター・昭和精吾。その語りの技法を継承した こもだまり・イッキが、慣れ親しんだシアターPOOで月に一度のバー営業。昭和精吾事務所BARはおおよそ月に一度だけ開店するお店。寺山修司や昭和精吾の話、世間話を飲みながら。予約不要、一人でも初めてでも気軽に足を運んでみては。『水鏡譚』公演グッズも取扱いあり。

ノートルダム大聖堂再建支援チャリティーコンサート

フランスで学んだ音楽家たちを中心に、フランスバロック音楽を演奏するコンサート形式のチャリティーイベント。先日のノートルダム大聖堂の火災は、多くの人の心にショッキングな出来事として受け止められたのではないか。フランスへ渡り現地で学んだ、ゆかりある人々を中心に、あの美しいノートルダム大聖堂の再建を祈り演奏する。東日本大震災で祈りを捧げてくれたご恩返しのコンサート。

もっと見る