メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「茨城県行方市」のイベント一覧

2021年度 化蘇沼稲荷神社例大祭<中止となりました>

<中止となりました> 行方市内宿にある「化蘇沼稲荷神社」は、文明10年(1478年)の創建と伝えられ、昭和48年3月1日には市指定有形文化財に指定されている。別名「関取稲荷」ともよばれているこの神社では、毎年8月25日に夏祭りがおこなわれており、豊作祈願として、相撲と巫女舞が奉納されている。夏休みの思い出作りに足を運んでみてはいかが?

2021年度 麻生祇園馬出しまつり<中止となりました>

<中止となりました> 市指定無形民俗文化財にも指定されているこの祭りは、大蛇ヤマタノオロチに見立てた馬と、素戔鳴尊(すさのおのみこと)である神輿が対決するという伝説にちなんで開催される。祭礼初日には、神輿と五色に飾られた馬が町内を練り歩く。また、翌日の本祭りでは神輿と馬が対決する日となり、スサノオと大蛇が争う様子を再現する。

西蓮寺 常行三昧会

西連寺の常行三昧会は、天台宗独特の法儀で、毎年9月24日から30日の7日間にわたり行われる大法要。近隣の西蓮寺の末寺、門徒寺の僧侶が一堂に集まり、20人以上の僧侶が交代で、昼夜を問わず、寺独自の節回しで常行堂内の本尊阿弥陀如来像を回りながら読経をするこの伝統行事は、生き残った地元の娘が滅ぼされた長者の供養のために比叡山より移したものとされている。

2021観光帆引き船(行方市)

行方市では、水辺の賑わいを取り戻すためのシンボルとして、玉造地区、麻生地区にそれぞれ2艘ずつ帆引き船を復活させ、観光帆引き船を運航している。帆引き船は随伴船と呼ばれる船から間近に見ることができ、ダイナミックな帆引き船の写真が撮れることもあって、行方市でも人気のイベント。今年は茨城県民限定で実施。