メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「岩手県」のイベント一覧

チャグチャグ馬コ<中止となりました>

<中止となりました> 歩くたびにチャグチャグと鳴る鈴の音が名称の由来とされる「チャグチャグ馬コ」。きらびやかな装束をまとった馬コが、愛くるしい稚児を背中にのせて練り歩く、みちのく初夏の風物詩。90頭ほどの馬が、練り歩く姿は圧巻! 他にもパレードや馬コとの写真撮影会、伝統芸能や馬コ関連のイベントなど見所満載。夕方からは御神輿が練り歩き太鼓の力強い音色でまつりを盛り上げる。

かわさき夏まつり花火大会「おらが自慢のでっかい花火」

毎年8月16日の送り盆に合わせて行われる「かわさき夏まつり花火大会」。大迫力のスターマインなど大小約10,000発の花火が夏の夜空を彩る。なかでも水中ジャンボ花火は、河畔から間近に見えるので迫力満点! また上空で直径500mにもなる「2尺玉」が有名で人気、観覧席が打ち上げ場所から近いため、大花火を見上げ、迫力のある光・音・響きを皆で体感できる!

高田松原再生ボランティア

2011年の東日本大震災で甚大な被害のあった岩手県陸前高田市。白砂青松の「高田松原」は、約7万本の海岸林が広がり多くの人が訪れる憩いの場だったが、津波の被害を受け「奇跡の一本松」を除いて全ての海岸林が流されてしまった。2017年からはかつての風景を取り戻そうと海岸の植樹も行われている。木々が順調に生育していくには、植えられた苗を大切に守り、育てていく必要がある。海岸林を育てる活動に参加してみては。

第69回一関夏まつり

メイン会場となる一関市大町では、趣向を凝らした七夕が通りを華やかに飾る。“時の太鼓”が鳴り響き、“磐井川川開き花火大会”による絢爛たる花火が夜空を焦がす。“神輿”が繰り出し、市民参加の“くるくる踊り”の大パレードで踊り一色となる。

第23回全国地ビールフェスティバルin一関

今回23回目を迎える「全国地ビールフェスティバルin一関」は各地の地ビールを求め、全国から地ビールファンが集う国内最大級の地ビールフェスティバル。地元食材を使用した美味しいお料理をつまみに、いろいろなビールを飲み比べてみよう。

映画「ネクタイを締めた百姓一揆」劇場公開

岩手県花巻市に実在する東北新幹線「新花巻駅」。この駅の設置の背景には国鉄分割民営化を含む14年間の長い物語がある。全て岩手県内在住有志の手で2017年に長編劇映画として製作され、2018年の大阪門真国際映画祭、三重賢島映画祭での受賞を経て、2020年とうとう劇場公開された。3月、1screen1weekの限定で新型コロナの逆風の中500名超の観客を集め話題に。

毛越寺あやめまつり<中止となりました>

<中止となりました> 毛越寺境内大泉が池周辺の約30アールのあやめ園に、300種、3万株の花菖蒲が咲き誇り、揚羽(あげは)や初鏡(はつかがみ)、初光(はつひかり)などが色鮮やかに大輪を咲かせ庭園を彩る。期間中は重要無形民俗文化財である「延年の舞」、茶会、邦楽演奏会、写生大会等がとり行われる。

企画展「漆戸茂樹没後150年 SHIGEKI ー盛岡藩沿岸を測量した男ー」

盛岡藩には、藩政のため領内各地を奔走した名もなき実務官吏が多くいた。今展は、そのなかの一人、盛岡藩士漆戸茂樹(1790-1870)の生涯を通じて、「盛岡」の歴史の新たな一面を発見しようとする試み。漆戸茂樹が制作した絵図や関係資料などから、盛岡藩士の生き方や江戸時代末期の盛岡藩の様子を紹介する。

郷土の企画展 受け継がれる技受け継ぐ心-地域をつなぐ北国の布文化-

奥州市前沢を拠点に活動してきた「女わざの会」が38年間の活動で収集・記録してきた伝統的な手法で作られた布製品の数々を展示。布にまつわる岩手の手わざを紹介する。