メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「岩手県」のイベント一覧

サイトギ

櫓の燃え盛る炎で作物の吉凶を占う伝統の祭典。国選択無形民俗文化財に指定されている。櫓を燃やし、火の粉の舞う方向と、「オコモリ」と呼ばれる穀物を固めて作ったものの崩れ具合により、作物の吉凶を占う地域の伝統行事。

黒石寺蘇民祭

厄払いや五穀豊穣を祈願し、夜を徹して男たちが繰り広げる勇壮な祭り。千年以上の歴史を持つといわれ、現在も旧暦正月7日の夜から翌朝にかけて古式にならい行われている。全国的にも原型を失ってない祭りとして注目されるお祭り。裸の男たちが激しくぶつかりあう様は迫力満点!

令和元年度 埋蔵文化財公開講座・遺跡報告会

(公財)岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが行う埋蔵文化財公開講座・遺跡報告会。埋蔵文化財公開講座では「岩手県域における室町・戦国期の政治的枠組み」と題して、岩手大学教授菅野文夫先生の講演、発掘調査遺跡報告会では岩手県内の遺跡の北条館跡、成田岩田堂館跡、二子城跡、伝吉2遺跡の発掘調査の成果に関する報告が行われる。

「城館研究最前線 岩手から日本の城をみる」~シリーズいわてを知る(第19回)~

公益社団法人日本技術士会東北本部岩手県支部では、社会・地域により一層の貢献ができるよう、公益的な活動として毎年新春に、一般市民の人の参加も得ながら、各界の専門家を講師に迎えた講演会を行っている。今回は、文献史学・考古学など多様な方法で日本の城郭を研究調査している学術団体日本城郭史学会 盛岡支部長の神山 仁氏を講師に招き、講演会を開催する。

中尊寺大節分会

中尊寺の春の風物詩「節分会」その年の歳男・歳女と大相撲関取を迎え「鬼は外、福は内」の掛け声と共に豆が撒かれる。今年は八角部屋の北勝富士関を迎える。豆まき後には景品が当たる福引き抽選会もあり。

雪あかり2020inにしわが

西和賀が発祥地の「雪あかり」町全体がローソクの灯りに包まれる。各地区・各家庭で工夫した雪あかりが見ることができ、また、お振舞いやイベントもあり。インスタ映えを求めるなら、西和賀の雪あかりへ!

謝湯 雪中御輿まつり

冬の風物詩「雪あかり」の関連イベントとして開催、住民に潤いと安らぎを与える温泉に感謝し、湯本温泉地内を男衆が勇ましく練歩くおまつり。町内にある温泉の源泉を集め奉納し感謝の神事を行い、全国でも数少ない雪中神輿を行う。

第62回 元祖わんこそば全日本大会

郷土料理のわんこそばを制限時間の3~5分以内に何杯食べられるかを競う「わんこそば全日本大会」は今回で62回目を迎える。歴代最高記録は5分間で258杯。多く食べるコツは「噛まずに飲む」「リズムよく」「つゆは飲まない」「必要以上にお椀を動かさない」等。小学生の部、個人の部、団体の部のほか、テレビ局アナウンサー対抗の部もあり! 大抽選会や花巻観光物産まつりなどのイベントも楽しもう。

一関市・大東大原水かけ祭り

沿道で待ち構えた人達から容赦のない冷水を浴びせかけられながら、「火防祈願」「無病息災」「家内安全」を祈って勇ましく走り抜ける裸男達。江戸時代から続く伝統的な祭りで、みちのくの極寒2月に行われることから「天下の奇祭」とも呼ばれている。このほかに、仮装手踊り・市消防団纏組による纏ぶり・市内外の各種団体のストリート演舞などが行われ、一日中楽しめるお祭りとなっている。

もっと見る