メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「青森県」のイベント一覧

青森中央短期大学公開講座「プログラミングで造形表現してみよう」

デザイナー・アーティストのためのプログラミング言語Processingを用いて造形活動を行う。紙とペンで絵を描くのみではなく、コンピュータによる処理でグラフィックを作ってみる。対象は、中学生以上。講師は、青森中央短期大学幼児保育学科 具志堅裕介助教。

のへじ停車場ランタンまつり

豪雪とスキーで有名な野辺地町。のへじ停車場ランタンまつりは、JR野辺地駅隣・観光物産PRセンター前の広場で行われる、雪を活用した恒例のイベントで、毎年多くの人が楽しみにしている。雪で作ったランタンに一斉に灯りがともされると、辺り一帯は幻想的な雰囲気に包まれる。感染拡大防止の観点から、コンサート・ライブは実施せず、出店はテイクアウトのみとなる。今後の感染状況によって開催内容が変更となる場合あり。

雪国津軽地方伝統独楽 ずぐり入門 “虎の巻”

こけし工人によるずぐり独楽の製作現場見学、特製手回しロクロによる絵付体験、黒石市で毎年開催される、ずぐり回し大会の審判長を務める“鉄マン”こと相馬大輔氏によるずぐり回し指南など、ずぐり独楽の魅力を存分に味わえる一日! 未経験者や初心者の人、道具を持っていない入門者おススメ! ずぐり回しスターターパックとして、自分で絵付をした3寸ずぐり、工人作2.5寸ずぐり、ずぐり用縄の3点セットを持ち帰り可能!

青森中央短期大学福祉セミナー「認知症の“人の気持ち” ~思いを理解してかかわる~」

「認知症の“人の気持ち” ~思いを理解してかかわる~」をテーマに、認知症の人に「寄り添う」とはどういうことかとの疑問に対し、きらめき介護塾代表の渡辺哲弘氏が、実例をもとにわかりやすく解説する。

八戸えんぶり

八戸地方を代表する民俗芸能「八戸えんぶり」。その年の豊作を祈願する祭りで国の重要無形民族文化財指定、“みちのく五大雪まつり”に数えられる。各えんぶり組は、太夫と呼ばれる舞手を中心に、笛や太鼓・手平鉦などのお囃子、舞子等総勢20~30人で構成される。烏帽子を付けて舞う太夫の姿は神秘的で勇壮華麗。さらに子どもたちによるかわいらしい祝福芸は見物客を楽しませてくれる。

弘前城 雪燈籠まつり

第45回を迎える弘前城雪燈籠まつりは、みちのく五大雪まつりの一つ。約150基に及ぶ燈籠や雪像が公園内に配置され、幽玄の世界へ誘う。メイン会場には、歴史的建造物を模った大雪像がお目見えし、プロジェクションマッピングが投影される他、10周年を迎える津軽錦絵大回廊などを実施。新たな取組としてスカイライン体験や、りんご箱×キャンドルのアート作品の展示、地酒Barの出店など雪を楽しむイベントが行われる。

雪国地吹雪体験

積もった雪が強風で舞い上がり、目の前が真っ白に染まる! 雪国だけの現象・地吹雪の自然体験プラン。当日は津軽鉄道「金木駅」に集合し、雪原のある場所へ移動。角巻・もんぺ・かんじきの北国3点セットを身に着けて、地吹雪の中へ! 絵画の世界に迷い込んだかのような、幻想的な光景は必見! ※今年度は、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、団体の受け入れは見送り、個人での申し込みのみ受付。

南部地方えんぶり<中止となりました>

「えんぶり」は、青森県南部地方を中心に行われる冬の伝統行事で、昭和54年2月に国の重要無形民俗文化財に指定された。えんぶりの起源には諸説あるが、南部藩の発祥と同じ時期といわれるほど歴史が古く、いつしか豊作祈願に変わっていった。南部町内のえんぶりは、すべて摺りのテンポが速く動きが激しい「どうさいえんぶり」で、「えぼし」をかぶった太夫達は、音頭トリの唄に合わせて勇壮な摺りを披露する。

弘前さくらまつり

華やかな桜が老松の緑と見事なコントラストを描き、弘前公園中で美しく咲き競いあう。人々は、その桜の下で花に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫。夜になれば特別照明に照らされた桜が、お城を巡る濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸しだし、その美しさは訪れる人々を魅了する。新たに本丸に設置された展望台からは、天守曳屋後の今しか見ることのできない背景に岩木山写る弘前城の眺めを堪能することができる。

もっと見る