メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「子ども・ファミリー向け 埼玉県」のイベント一覧

第92回 手作り雑貨 3月マーケット

老舗のハンドメイドイベント。会場となるのは、バリアフリーにリニューアルされた所沢ミューズ大展示室スクエア。布雑貨・編み雑貨・木工雑貨・ナチュラル雑貨・羊毛雑貨・ベビー&子ども雑貨・ガーデニング雑貨・ガラス&陶器雑貨・ハワイアン雑貨・アクセサリー・洋服・ミニチュア・消しゴムはんこ・クラフトバスケットなどのハンドメイドの作品が会場内に所狭しと並ぶ、見るだけでも楽しいマーケット。

荒川の石図鑑づくり

博物館近くを流れている“荒川”のかわせみ河原で石を集めて、自分だけの河原の石図鑑を作る。対象は小学生以上(小学生は要保護者同伴)。定員は20名(要事前申込)。

おくのほそ道 親子切り絵体験教室

手ぶらで参加できる親子の切り絵体験教室。紙とカッターでつくる、シンプルながらも奥深い切り絵の世界を体験できる。今なお当時の雰囲気を伝え、国指定の名勝にも指定されている草加松原(埼玉県草加市)の風景を、日本の伝統的な技巧・切り絵を通して表現してみては。要事前申込。申込フォームあり。各回定員になり次第受付終了。保護者1名につき子ども2名まで。講師は奥村浩志(日本きりえ協会)。

企画展関連イベント「海苔づくり体験」

かわはくで海苔作りに挑戦してみない? 海苔抄きの体験を行う。定員は各回15名。参加には事前申し込みが必要。 ※保護者が付添うの場合は、離れての見学となりる。保護者も、なるべく一緒に参加者として申込みを。

かわはく研究室 土のすきまを調べよう

石と土のちがいはなんだろう? かたい土、やわらかい土があるが、石よりはやわらかい。それはなぜなのか、簡単な実験をしてみる。でも土のすきまはどのくらいある? なぜそんなすきまがあるの? すきまがあるといいことあるの? 皆の疑問を一緒に解き明かそう! 当日参加OK。

かわはく体験教室 「土を使って染めてみよう!」

今回はタマネギの皮を使って染めてみる。媒染剤には土を使い、土の種類による仕上がりの色の違いを比べる。土の種類によって色がちがうのはなぜだろう? 全て自然素材で染め、染めた布は湿ったまま持ち帰る。作業中、何度も手を洗うので、汚れてもよい手拭きタオル、ビニール袋など持ち帰り用の袋を持参しよう。今回は特別に絹の生地を染めるので、持ち帰ったあとは、手作りマスクを作ってみては? 対象は小学校3年生以上。

星をみる会 月のでこぼこをみよう!

大宮駅近くでも、天気がよければ意外と綺麗な星を見ることができる。宇宙劇場の屋上で、望遠鏡を使って星空を眺めてみよう。観望会の前には、当日観望する天体についてのミニ解説をプラネタリウム内で行う。申込方法は、往復はがきによる事前申込制。申込締切は2月19日(金)必着。申込方法詳細は、ホームページにて公開。

起業家教育体験イベント@新座 前半(3月)

子どもでもできる・子どもだからできる価値を生み出す実体験。失敗も成功も経験したとき「なぜ?」という疑問が生きる力を育て、自分も知らない自分の可能性に気付く。今回は「家にある物を工夫して、“価値ある物”に変えよう!」がテーマ。誰かの役に立つものはどのようにして生まれるのか? 身近な例をもとにその成り立ちを考えてみる。アイデアが出たら、ブラッシュアップ。フレームワークを使って検証してみる。要申込み。

同時開催!干支飾りつくりとお雛飾りつくり

令和3年(2021年)の干支“丑”(ウシ)を羊毛フエルトで作ろう。ウシの背中に自分の好きな模様を入れてあげれば、世界に一つ、あなただけのウシの置物が完成! ウサギのお雛様づくりも同時開催。お内裏様とお雛様のペアになり、サイズは両手で包めるくらい。体験には当日9:45~配布の整理券が必要。先着順。定員は各30名。

もっと見る