メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「子ども・ファミリー向け 栃木県」のイベント一覧

奥日光発・生物多様性のすゝめ

午前は博物館近くの森で、足跡やフン等の痕跡、野鳥などを観察。午後は見つけた自然物をさらによく観察し、生物の関わり合いについて簡単な講座で学ぶ。1日コース、午後のみコースの2通りの参加方法がある。定員は1日コースが約15名、午後のみコースは1日コースとあわせて20名。小学校中学年以上が対象。アクティビティジャパンHPにて先着受付。 ※このツアーでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底

篠塚稲荷神社の飾り馬(小山市指定 無形民俗文化財 篠塚初午祭)<中止となりました>

<中止となりました> 「篠塚初午祭」は毎年3月の第2日曜日に行われ、村の無病息災と豊作を祈願して、五色の布や布団で美しく飾り立てた神馬が地区内を練り歩き、神社に参向する祭り。神事が終わると「飾り馬」の派手な飾りは解かれ、流鏑馬(やぶさめ)用の馬になる。3つの的に矢を放ち、その当たり具合で農作物の作況を占う。また、地域の人たちによる太々神楽が奉納され、祭りに花を添える。

家庭の日コラボイベント・3月県博(けんぱく)デー

もっとみんなが博物館を楽しめるように、毎月第3日曜日の家庭の日に合わせて「県立博物館の日イベント県博(けんぱく)デー」を開催。博物館コンサートや、学芸員によるとっておき講座、キッズツアーなど、様々なイベントが予定されている。家族と、友人と、博物館でいろいろ学びながら楽しく過ごしてみてはいかが。

カタクリの森歩き

木々の緑が覆うまでの一瞬、春の日差し溢れる森を散策してリフレッシュしよう! 服装・持ち物は雨具、帽子、長袖長ズボン、軽登山靴、タオル、飲み物、常備薬。定員6名。対象は小学生以上。

田舞祭(堀米の田楽舞)

市無形文化財に指定されている堀米の田楽舞は、二荒山神社の祭事である春渡祭(1月15日)、田楽祭(5月15日)、冬渡祭(12月15日)に毎年奉納されている民俗芸能。豊作を祈る農耕儀礼として平安時代に始まり、鎌倉・室町時代に見せるための芸能に変わり、神社の祭礼行事等に組み込まれている。

梵天祭

毎年11月に行われる羽黒山(はぐろさん)神社の秋の例大祭「梵天祭」は、五穀豊穣・無病息災などを願う祭りで、江戸時代中期から続けられている。孟宗竹(もうそうちく)と真竹(まだけ)をつないで色鮮やかな房を付けた「梵天」を法被(はっぴ)姿の若者たちが担ぎ、威勢のいい掛け声とともに上下に振りながら、観光客でにぎわう宿場を練り歩く。 ※交通規制は23日のみ(8:00~19:00)

冬渡祭

12月15日(冬渡祭)と1月15日(春渡祭)の年2回行われる二荒山神社の神事で、12月は「冬渡祭」、1月は「春渡祭」と書き、どちらも「おたりや」と呼ばれている。

春渡祭

12月15日(冬渡祭)と1月15日(春渡祭)の年2回行われる二荒山神社の神事で、12月は「冬渡祭」、1月は「春渡祭」と書き、どちらも「おたりや」と呼んでいる。1月には正月の松飾りを焼く行事が行われ、市民に正月の終わりを感じさせる祭となっている。

花市

宇都宮二荒山神社の参道の両側に多数の露店が並び、ダルマ、豆太鼓、黄ぶな等の縁起物が販売される。

もっと見る