メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 鹿児島県」のイベント一覧

豊年祭り・与論十五夜踊り

豊作祈願や、収穫に感謝する「豊年祭り」。440年も前からの伝統芸能で国の重要無形文化財に指定されている。島民慰安のためと同時に、島中安穏、五穀豊穣(雨乞い)の祈願と感謝の意味を込め、地主神社へ奉納される。本土風の一番組と、琉球風の二番組の2組の踊りで構成される伝統の舞は、一見の価値あり。

チューリップ展

カラフルな花色、花形もバリエーションに富んでいる、60品種、24,000本のチューリップで一足早い春を楽しもう。

ハル企画展〜元着物(友禅・小紋・紬)原図絵師 浮辺孝治 昇龍展〜

元着物(友禅・小紋・紬)原図絵師、浮辺孝治さんが描く昇龍絵画展。原画約30点を展示する。友禅模様の中に描かれた龍がとても見応えがある。2021年は、昇龍の勢いでコロナ禍を乗り越えたいとの思いを込めての開催。間近に見てみよう。

写真展「千聖展2」(後半)

鹿児島で活動中のポートレートモデル「千聖」氏。彼女の2回目となる写真展「千聖展2」の後半がいよいよ1月5日(火)からスタートする。鹿児島県内外で活躍中のフォトグラファー・アーティスト総勢40名が表現する「千聖」。前半とは異なる写真の展示作品、フォトブック販売、そして入場者にはイベント限定ポストカードプレゼントと盛りだくさんな内容となっている。

特別展 りぼん 250万りぼんっ子・大増刊号

1955年に創刊して以来、乙女のバイブルでありつづけてきた「りぼん」。1993年末には、最高発行部数255万部を記録。今展覧会では、当時の人気を支えていた11作家を紹介し、なつかしの名シーン原画や当時のふろくを公開。大人の女性に成長した250万人の「りぼんっ子」たちに、人を大切に思う気持ちやどんなときも前向きでいることの大切さを改めてお届けする特別展。

アマビエ展 2021

鹿児島のクリエイター10名が描くアマビエを楽しもう! ひみつの花園、「楽園の小道」ゾーンに絵描き作家それぞれが描くアマビエ作品が屋外展示される。出展作家は、あづ、鮫(さめ)、つじみさき、ふなさこあすか、まっしゅ、みやしたりの、榠櫨、元蔵、YUTAKA.H、ことうのぞみ。イベント期間中は「アマビエ絵馬」の塗り絵体験も同時開催。

企画展「変な標本」

県立博物館には、13万点を超える標本が保管されている。収蔵庫にある標本の中から、「何これ!」と驚く珍しい標本や奇妙な標本を展示する。

鹿児島県立博物館プラネタリウム(冬編)

冬に見られる主な星座について、それらの探し方やエピソードなどが紹介される。星空解説の後は、星物語「狩人オリオン」が上映される。

みなと大通り公園イルミネーション

公園内のケヤキに輝く約12万球の電飾や様々に変化する噴水の演出、市役所本館のライトアップとともに織りなす幻想的な空間で、ロマンチックな夜の散歩を楽しもう。19時、20時、21時の一斉点灯もお見逃しなく。

もっと見る