メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 和歌山県」のイベント一覧

土生神社 例大祭

例年10月の第3日曜日に開催されるおまつり。全国的にも珍しい双頭獅子が、笛や太鼓の楽曲なしで雌雄の鬼の持つ矛と簓の発する気配のみで踊る「双頭の踊り獅子」があり、県無形民俗文化財に選定されている。

顯國神社例祭 秋祭り

平安朝から1200年続く湯浅顯國神社「大宮さん」の秋祭り。正午から神前式が執り行われ、境内では多くの露天商で子供達が賑わう。13時30分から25基の奉納神輿の渡御が始まる。三面獅子舞(県指定無形文化財)や武者行列や馬、熊野古道のお渡りを再現したものも多く見られ、たくさんの人々で賑わう。

神幸祭

例祭を15日に終えて、最初の日曜日に神輿渡御が斎行される。正午に神社を出発し、3km北の奥宮(丹生神社)に行き、帰りは四季の郷公園経由で戻る。神輿3基、女性が曳く花車、子供神輿、稚児行列と総勢300人程の渡御になる。

鹿島神社の秋祭り

毎年10月の第3日曜日に行われる鹿島神社の秋祭り。秋空の下、「埴田の神輿」、獅子舞、町無形文化財に指定されている「南道の奴行列」(3年に1度)や「芝崎のふとん太鼓」(随時参加)などが祭礼に参加し、大勢の見学人たちを楽しませる。今年は、新年号「令和」を祝して、南道の奴行列と芝崎のふとん太鼓も参加予定である。

青洲まつり2019

母と妻の献身的な協力の下、麻酔薬「通仙散」を完成させ、世界で初めて全身麻酔による乳癌摘出手術に成功した、医聖華岡青洲。青洲まつりは彼の偉業を称え、後世に継承していくとともに、さらなる紀の川市の発展を目指し、地域の魅力と潜在力を引き出していくまつりとして開催されている。江戸時代後期の嫁入りの風景を再現した「青洲時代行列」(名手公民館~青洲の里)やステージイベント(青洲の里)などが予定されている。

ごぼう商工祭2019

ごぼう商工祭2019が、今年も小竹八幡神社を中心とした寺内町で開催される。サブタイトルは、御坊弁で『御坊 あがら 大食堂 うまいもんい~~~~っぱい集めました』。 小竹神社前が歩行者天国となり、地元御坊のグルメが出店する「御坊あがら大食堂」をはじめ、メインステージ周辺では、マグロの解体ショー・ファミリーマートのほか、紀の国トレイナート等が楽しめる。今年もいろんなイベントに参加しよう!

第17回紀州湯浅のギョギョっとお魚まつり

新鮮な魚が獲れる湯浅港周辺で開催されるおまつり。お魚のグルメフェア、フリーマーケット、漁船クルージングなど多彩なイベントが予定されている。

第19回 和歌浦ベイマラソンwithジャズ

日本初のミュージックマラソンとしてスタートし、JAZZマラソンの愛称で親しまれてきた「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」も今年で19回目を迎える。和歌浦の絶景がもたらす非日常感に加え、ジャズに彩られた華のある大会として、毎年多くの人たちが参加している。仮装して走る人も参加者もあり、沿道にいる応援者の目を楽しませてくれる。

清川天宝神社の秋祭り

お祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、毎年見事な舞いを披露している。この獅子舞は、伊勢大神楽の系統を受け継ぐものとして県内では北限といわれている。明治以降、何度か消滅の危機を迎えたが、地域の人々の熱意で復活を遂げた。道中・幣の舞・乱獅子・剣の舞の四曲三舞を笛・太鼓に合わせて二人で舞う勇壮華麗な獅子舞。昭和51年3月に県指定無形民俗文化財に指定された。毎年11月1日または11月1日直前の日曜開催。

もっと見る