メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 三重県」のイベント一覧

海女の祭典 しろんご祭<中止となりました>

<中止となりました> 白い磯着姿の海女たちが、ほら貝の合図と共に一斉に海に入り鮑を採り、最初に採ったつがいの鮑が白髭神社に奉納される。鮑採りの様子を見ることができるほか、島の名物さざえごはんなどの販売も行なわれる。

天王祭(神前浦)<中止となりました>

<中止となりました> 正徳6年(1716年)頃からある祭りで、疫病をはらう神様、牛頭天王信仰からおこったのが始まりといわれている。無病息災・大漁祈願をし、神前神社に参拝する。神前浦区民が夕方、笹、提灯で飾った舟形のみこしを紅白の綱で引っ張って地区内を練り歩き、21:00頃から打上花火が行われる(時間は予定)。

相差天王くじら祭り<中止となりました>

「鯨に乗った観音様」の伝説に登場する黄金の十一面観音菩薩を祀る青峰山正福寺に由来するのこのお祭り。元来7月14日の天王祭の一環。ここ鳥羽から志摩一円にかけて、海岸沿いの港町を中心に、豊漁感謝と航海安全を祈願するお祭りで、古くから各地区ごとに行われている。夜には 露店が並び、振舞いや花火大会が行われる。朝から夜遅くまでにぎわう。※2020年の開催は中止となりました。

第68回伊勢神宮奉納全国花火大会<中止となりました>

<中止となりました> 神宮に花火を奉納する唯一無二の大会として、昭和28年に斎行された第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられた「伊勢神宮奉納全国花火大会」。全国でも早い時期に開催されるこの大会は、北は秋田県、南は鹿児島県など、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」。また、花火師たちがその年の安全を祈願する場ともなっている。

天王祭(五ヶ所浦)<中止となりました>

<中止となりました> 無病息災、大漁を祈願して五ヶ所神社で神事が行われた後、民謡踊り・保育園児の踊りが行われる。また五ヶ所川で灯籠流し、水中花火が行われ、五ヶ所湾獅子島から花火が打ち上げられる。

第65回 鳥羽みなとまつり<中止となりました>

<中止となりました> 鳥羽湾の空と海を彩る海上の花火大会。和太鼓演奏や地元の踊り、たくさんの屋台など、盛りだくさんのイベント。

第69回津花火大会2020<中止となりました>

<中止となりました> 大正時代からの、津の町の夏の風物詩である花火大会。海を舞台に繰り広げられる津花火大会の呼び物である海上花火は、疾走する船から次々と花火玉を海中に投げ込み、孔雀が一斉に羽を広げた華麗な姿を連想させる。

すわSUNDAYライブ<中止となりました>

<中止となりました> すわ公園交流館で開催される人気のライブ! 今回の出演は山崎のりこさん(歌)、竹内いちろさん(歌・ギター)によるユニット“野分”。懐かしい曲や童謡、オリジナル曲などの演奏を聴いて癒されよう! 定員15名(事前申込・先着順)。

大福田寺 桑名聖天祭(8月)

1300年の歴史ある名刹の大福田寺は、桑名の聖天さんとして地域から親しまれている。聖天さんは、インドではガネーシャとして現世利益をもたらす「富の神」として祀られている神さま。聖天堂にお祀りされている三面大黒天に「福袋」をあててさすると身体健全のご利益がもたらされる。毎月1日と16日は「聖天さんの縁日」と伝わり、うち1日は、境内にみたらし団子や乾物、高野槙などの出店が並ぶ。限定の金のご朱印もあり。

もっと見る