メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 福井県福井市」のイベント一覧

菱田春草から横山操まで -滋賀県立近代美術館所蔵品を中心にー

日本美術院を中心とする近代日本画の優れたコレクションを有する滋賀県立近代美術館と、福井県立美術館の近現代日本画の名品を併せて紹介。なお、7/17~7/26は両館の菱田春草「落葉」が揃う。

企画展「青花(せいか)-染付の味わい-」

青と白の対比が美しい磁器「青花」。青花とは中国での呼び名。日本では「染付」、英語では「blue and white」と呼ばれている。コバルトを含んだ呉須で文様が描かれ、中国では元の時代から作られていた。日本ではその侘びた風情が茶人たちに人気で、江戸時代には、中国に染付の茶道具を注文するほど。今展では、自由な表現が魅力の古染付や緻密な文様が美しい祥瑞など魅力あふれる青花の道具を紹介する。

企画展「曙覧に学ぶ万葉集」

元号が「令和」となってから1年が過ぎた。典拠となった万葉集に触れる機会が増えたのではないだろうか。幕末の歌人・橘曙覧は万葉集を熱心に学んだ人物だ。万葉集を通してどのような歌を詠むべきか見つめ続け、影響を受けた作品の数々が、没後、近代歌人たちに高く評価された。今回の企画展では、「万葉集」と曙覧の関係に注目している。また曙覧おすすめの万葉歌も紹介されている。