メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 富山県」のイベント一覧

まるまげ祭り

まるまげ祭は、かつて幸せな結婚を願った芸妓たちが、年に1度の休日に、人妻を象徴する「丸まげ」を結い、市内の千手寺(幸町)の観音様に願かけをしたのが由来と伝えられている。しかし徐々に芸妓の数も少なくなり一時衰退していたが、昭和62年から独身女性を対象として、参加者の一般公募を始めてから人気もにぎわいも復活。市内だけでなく、県内外の若い女性が「思い出づくり」にと、参加を競っている。

ゆうなぎクインテットメンバーによるトリオコンサート高岡公演

北陸三県(富山・石川・福井)出身または在住の演奏家によって結成され北陸で活動する木管五重奏団「ゆうなぎクインテット」メンバーによるトリオコンサート。フルート、オーボエ、ファゴットにて演奏する。当該編成のために書かれた「フルート、オーボエ、ファゴットのための三重奏曲(J.レントゲン)」のほか、「ロンドン・トリオ第1番(J.ハイドン)」「タンゴ(アルベニス)」など、クラシックの名曲を中心に演奏する。

石動曳山祭

旧北陸街道の要衡地として栄えた石動で毎年4月29日に行われる「石動曳山祭」。勇壮豪快な花山が11基も揃うのは県内でも珍しく、夕刻の灯入れ式では花山のライトアップも楽しめる。曳山の舞台に上ることができる試乗体験もある。

高岡御車山祭

毎年5月1日に開催される高岡の伝統工芸の粋を集めた豪華絢爛な曳山「高岡御車山祭」。豊臣秀吉から拝領したものを高岡の開祖前田利長公が町民に与えたことから始まり、400年の歴史を誇る。国指定重要有形・無形民俗文化財であり、2016年にユネスコ無形文化遺産にも登録された。4月30日の宵祭・ライトアップでは、宵闇に浮かぶ美しい御車山を見ることができ、ものづくりの町高岡の伝統工芸の粋を間近で感じられる。

伏木曳山祭「けんか山」

「けんか山」と呼ばれる港町の勇壮な祭りで、市の無形民俗文化財に指定されている。昼は花山車(はなやま)で威勢のいい掛け声とともに港町を練り歩き、夜はその姿を提灯山車(ちょうちんやま)に変え、山鹿流出陣太鼓の囃子に合わせて、約360個もの提灯をゆらしながら山車を激しくぶつけ合う姿は迫力満点。「かっちゃ」と呼ばれるぶつかり合いは19時30分頃と22時30分頃。港町の勇壮な男達の魅力は老若男女問わず必見!

第8回 高岡ねがいみち駅伝

高岡大仏・高岡関野神社・射水神社の3つの縁を繋ぐルート「願道(ねがいみち)」をコースとした駅伝大会。高岡市の中心市街地を、今年も「高岡ねがいみち駅伝」のために道路規制して開催する。とにかくスポーツが好きな人、普段はあまり運動はしないけどイベントが好きな人、実は最近ランニングが趣味という人など、大人から子どもまで誰でも気軽に参加可能! ととまるグランプリも同日開催! エントリー受付は4/15まで。

メルヘンおやべ源平火牛まつり

平安時代末期、木曾(源)義仲は角にたいまつを付けた牛を用いて平家の大軍を打ち破る。この奇襲作戦「火牛の計」をモチーフにした、毎年7月に開催される祭り。わらで作った重さ約700キログラムの火牛が石動商市街地を勇壮豪快に疾走する「火牛の計レース」は迫力満点! 熱い夏の夜、源平火牛まつりで盛り上がろう!

おやべの獅子舞祭

古いもので400年の歴史がある小矢部市の獅子舞。市内84か所もの地域に今もなお保存、伝承されている。24日(日)の獅子舞大共演会ではバラエティに富んだ舞、衣装、雰囲気が味わえる。飲食ブースやスタンプウォークラリーも開催。抽選で素敵なプレゼントが当たる。

御印祭

毎年6月19・20日に行われる、加賀前田家2代当主前田利長公の遺徳を偲び、高岡鋳物の繁栄を祈念するお祭り。提灯の灯火が揺らめく中、1,000名を越える踊り手による流し踊りの大絵巻が金屋町一帯に繰り広げられ、高岡鋳物作りの作業歌「弥栄節(やがえふ)」が響き渡る。

もっと見る