メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 新潟県」のイベント一覧

燕三条まちあるき「着物姿で街を散策」

なかなか着る機会の無い着物を自分で着てみてはいかが? 苦しくない位置とポイントを学ぼう。楽しく着物を着た後は、割烹の美味しいランチを食べて商店街をお散歩。商店街の歴史やオススメのお店を巡って商人の街を感じてみよう。

牛の角突き(11月)

「ヨシター」という勢子の掛声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。迫力満点の牛の角突きは、江戸時代後期の滝沢馬琴が書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきた。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせる。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためとも言われている。国指定重要無形民俗文化財。

高柳町産業文化まつり<中止となりました>

<中止となりました> 農産物即売会、のれん街、商店街売り出しなどの他、各種作品展、高柳町ならではのイベントなどが行われる。秋の一日を、高柳町でゆったり、のんびり過ごしてみよう。

燕三条まちあるき「昭和と歩んだ燕駅前のソウルフード」

昭和の高度成長期、燕駅は多くの人が行きかう場所だった。駅前には町工場で働く人達の胃袋を支えた飲食店が数多くあった。今も変わらない当時の味をそのまま伝える店が残っている。もの心ついた頃からずっと当たり前にある「ノスタルジーな路地」と、昭和の市民に愛された「懐かしい味」。 燕に生まれ育った“つばめもん”のソウルフードを体験する。

燕三条まちあるき「紅葉の頃のオープン・ガーデン巡り」

保内地区の美しい紅葉の風景を眺めながらお庭を廻るツアー。今回は、保内公園自然園の池周辺の紅葉巡りも組み入れて、紅葉真っ盛りの保内公園周辺のお宅を10数ヶ所巡る。途中休憩をとり、お茶とお菓子でくつろごう。

第34回三条芸能まつり~円熟の踊り、歌熱く~

新舞踊、日本舞踊、民踊、剣舞、カラオケ名人戦など、5時間に及ぶ芸能ライブステージを無料一般公開する。演目数は60曲。会場内販売の「また来てね弁当」も好評。こちらも合わせて楽しんでみては。開演中の飲食は自由。車イスや歩行器使用の人も出入が楽なバリアフリー会場での開催。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、会場はマスク着用での観覧となり、入場制限が行われる場合あり。全席自由。

燕の匠と「ものづくり」木の葉づくり彫金体験(11月)

赤く色づいた木の葉型の銅板から、箸置き、ブックマーク、キーホルダーのいずれかを選択して制作する。所要時間は30分~約1時間程度なので、気軽に体験したい人におすすめ。定員は、箸置き1日30名、ブックマーク・キーホルダーは1日10名。6名まで同時体験可。小学4年生未満は保護者同伴で参加。予約優先。

埋蔵文化財センター見学会

土器の復元作業や木製品の保存処理など当センターならではの仕事を見学し、本物の縄文土器を間近で観察する。大人のための見学会。定員20名。受付は10/1(木)から開始(電話、FAX、メールにて)。 ※詳細はホームページ参照

松之山黒倉地区 そば祭と収穫祭

地元お母さんたちの作る天ぷらそばと、開催会場のフランス料理風でいただくそばの2種が楽しめるそばまつりが両日開催。会場屋外では2日目に地元収穫祭が開催される他、ふるまい餅や蕎麦打ち体験、太鼓の独奏会など、地元若手住民を中心に賑やかな場となる。

もっと見る