メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 東京都台東区」のイベント一覧

鳥越神社大祭

1360年余の歴史がある神社の鳥越まつりは、都内一重いといわれる昭和初期謹製の鳥越神社の千貫神輿(センガンミコシ)の渡御に、のべ20万人が一目見ようと集まる。夜祭りになると、高張り提灯に囲まれ、細提灯に灯をともした本社神輿宮入道中は、荘厳かつ幻想的。露店も約250軒並び楽しめる。

鳥越神社 水上祭形代流し

形代(かたしろ)を、祭壇を飾り五色の幣帛をたてた御座船につみ、鳥越神社の社名旗を翻した数十艘の群船に警護され、柳橋河岸より大川路(隅田川)を囃子の音も賑やかに沖へ下る。御座船では、奏楽の音と共に水上祭が執り行われ、罪障消滅の御祈祷がなされ、海底の奥底にある、罪(つみ)穢(けがれ)の根元、根の国底の国にこの罪穢を祓い清め、無病息災、寿命長久を祈念する。※今年は両総代のみ参列となり、一般の参加不可

隅田・台東連携記念 隅田川とうろう流し

昭和21年の浅草復興祭で戦災殉難者・水難者の回向法要として始まり、昭和41年の春に防潮堤の整備が行われ、この年からとうろう流しも中止になった。平成17年に親水テラスが整備され、40年ぶりにとうろう流しが復活。亡くなった方の供養の為だけでなく、隅田川に親めるよう毎年2,000個のとうろうが流され、自分の手でとうろうを流すことができる。とうろうは事前申込みのほか、当日会場でも申込みの受付あり。

新作イマーシブシアター「Shadows of the Flower」

「Dramatic Dining」は“世界をもっとドラマチックに。”をコンセプトに、歴史・情景・空気感などの言語化できない街の魅力を、ダンサーの表現力と食で引き出す。話題の没入型演劇(=イマーシブシアター)と、創作料理とを組み合わせ、鑑賞者が「主体」となるアート体験だ。今作は浅草を舞台に、伝統を重んじる花街で自分にとっての幸せを追い求める、一人の芸者の内面を描く。

入谷 朝顔まつり<中止となりました>

<中止となりました> 入谷鬼子母神を中心に、言問通りに約60軒の朝顔業者と約80軒の露店(縁日)が並び、毎年40万人もの人で賑わう朝顔市。言問通りは3日間歩行者天国の時間帯が設けられ、お気に入りの品種を探し求める人、浴衣姿でそぞろ歩きを愉しむ人などが行き交う。

お座敷おどり 2020年 春・夏<中止となりました>

<中止となりました> 春と秋に開催される、浅草芸者の「お座敷おどり」の春の部が開催される。入場無料で、浅草芸者のお座敷おどりを鑑賞することができる。現在、日本中で6名だけしか活躍している、珍しい幇間芸も鑑賞できる。指定席85名、立ち見15名程度。

鳥越神社 初詣

御鎮座1369年を迎える台東区での古社。御祭神は日本武尊、相殿神天児屋根命・東照宮公を祀る。御祭神に肖り、白鳥の御導きにより、幸多き年へと導けるよう祈念を。1月1日0時より御神酒/長寿銀杏・甘酒・福小判を先着で頒布する。三が日は、千貫神輿飾り神輿として拝観出来る。授与所では、干支授与品の授与開始と新春特別朱印の授与を開始する。

木梨憲武展 Timing ー瞬間の光りー<中止となりました>

2018年7月から全国美術館ツアーを開催する「木梨憲武展」がついに東京に! 2015年のニューヨーク個展を契機に制作を始めた「OUCHIシリーズ」や2018年のロンドン個展で初披露した「REACH OUTシリーズ」の最新作を中心に、絵画だけではなく、ドローイング、映像、オブジェなど自由な発想による作品150点以上を展示。「木梨憲武」らしい、明るく自由な発想と表現方法で観る人を幸せにする展覧会。

第69回江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり<中止となりました>

<中止となりました> 夏恒例の「うえの夏まつり」。骨董市や「夏まつりパレード」、様々な音楽イベントなど、期間中は連日イベントが盛りだくさん! 約1カ月間にわたり、上野は日替わりでお祭り一色となる。

もっと見る