メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 東京都中央区」のイベント一覧

とびだす はまきんっ&はまきんっサタデー 落語会

文化放送、土曜の朝の「はまきんっサタデー」とオンデマンド配信の「はまきんっ」。パーソナリティの春風亭昇々&春風亭ぴっかり☆による待望の落語会が開催決定! 番組から抜け出したライブトークもたっぷり楽しめる。

春風亭ぴっかり☆独演会「P-CAN」(第14回)

ピーカンとは「雲ひとつない快晴」のこと。ぴっかり☆の爽やか笑顔をそんな青空にたとえて。「ぴっかり☆の魅力をたっぷり詰め込んだ缶詰」という思いと、Pキャン=「ぴっかり☆はなんでもできる!」という願いもこめて。春風亭ぴっかり☆初めての定例独演会を「P-CAN」と名づけた。ぴっかり☆の魅力たっぷり詰めこんだ落語会をお楽しみに!

セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル(浜離宮朝日ホール)

2018年東京での初リサイタルは完売。チャイコフスキー国際コンクール第3位入賞以来、フィルハーモニア管やマリインスキー歌劇場管など、数々のオーケストラと共演するロシア期待の俊英が再来日。チャイコフスキー国際コンクール入賞から5年、成熟し深みを増したロシアの俊英がこの度プログラムのメインに据えたのは“展覧会の絵”。荘厳さとロシア伝統のリズム、独特な色彩感覚に富むこの作品をいかに描くのか期待が高まる。

巌流島(東京公演)<中止となりました>

<中止となりました> 横浜流星(宮本武蔵)× 伊藤健太郎(佐々木小次郎)「世紀の対決」を描く、新アクション時代劇、誕生!「巌流島」で繰り広げられた大勝負、その壮絶な戦いを、壮大かつ画期的なアクション時代劇として描き出す! 脚本は時代物の舞台に敏腕を振るうマキノノゾミ、演出はスケール感のある大作を次々と世に贈り出す山田和也。 ※仙台・新潟・金沢・名古屋・高松・大阪・福岡公演あり

今村綾展

光の情景を中心とした油彩作品を展示。「日々の暮らしの中で目に留まった瞬間の形」を追い、だれかの記憶にある情景に繋がることが出来たら、と思いながら制作された。静かな画面を通して、ふと遠くの景色を眺めるような、そんな気持ちで作品を見てみよう。今村綾は福岡県出身、女子美術大学大学院修了(福沢一郎賞)「シェル美術賞2004」尾崎信一郎審査員賞、「第17回青木繁記念大賞公募展」石橋財団石橋美術館賞。

展覧会「松竹第一主義 松竹映画の100年」

1895年に創業した松竹が1920年に蒲田に撮影所を開設してから、今年で100年を迎える。この100年の間、松竹映画は戦争や映画観客の減少の時代を乗り越え、日本映画界を代表するメジャーカンパニーのひとつとして今も業界を牽引している。今展覧会では、ポスターや写真、シナリオ、プログラム、予告篇映像、小道具、衣裳など、時代ごとに5つの章で構成した約180点の資料で松竹映画が歩んだ道のりをたどる。

上映会「松竹第一主義 松竹映画の100年」

1895年に創業した松竹が1920年に蒲田に撮影所を開設し映画製作を開始してから、今年で100年となる。今企画は、松竹映画100年を記念して、提携・配給作品も含め、さまざまなジャンル・監督・スターの松竹作品を上映する大規模特集である。日本映画界を代表するメジャーカンパニーのひとつとして、今も業界を牽引する松竹映画の100年間の足跡を振り返る絶好の機会となる。計79本(64プログラム)を上映。

謎解きの国のアリス

椅子に座ってゆっくりと謎解きが楽しめるルナハラの謎解き。謎解きの国を舞台に登場人物のアリスと一緒に謎を解く。頭と手を動かしながら目の前にある箱を開けることが目的。