メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 東京都」のイベント一覧

エリア絞り込み
東京都(312)
八丈島八丈町(1)
御蔵島村(1)
神津島村(1)
大島町(1)
西東京市(1)
あきる野市(1)
多摩市(5)
東大和市(1)
狛江市(2)
国立市(1)
国分寺市(1)
小金井市(2)
町田市(2)
調布市(7)
昭島市(1)
府中市(3)
三鷹市(1)
武蔵野市(1)
立川市(9)
八王子市(4)
江戸川区(2)
葛飾区(3)
足立区(4)
練馬区(6)
板橋区(8)
荒川区(2)
北区(1)
豊島区(12)
杉並区(3)
中野区(4)
渋谷区(27)
世田谷区(8)
大田区(6)
目黒区(6)
品川区(4)
江東区(13)
墨田区(15)
台東区(23)
文京区(17)
新宿区(27)
港区(37)
中央区(18)
千代田区(20)
北海道(135)
青森県(33)
岩手県(39)
宮城県(46)
秋田県(46)
山形県(32)
福島県(39)
茨城県(71)
栃木県(35)
群馬県(49)
埼玉県(74)
千葉県(88)
神奈川県(163)
新潟県(63)
富山県(32)
石川県(69)
福井県(40)
山梨県(45)
長野県(98)
岐阜県(56)
静岡県(96)
愛知県(113)
三重県(53)
滋賀県(69)
京都府(78)
大阪府(108)
兵庫県(133)
奈良県(38)
和歌山県(78)
鳥取県(30)
島根県(28)
岡山県(37)
広島県(37)
山口県(57)
徳島県(25)
香川県(24)
愛媛県(60)
高知県(15)
福岡県(105)
佐賀県(21)
長崎県(64)
熊本県(17)
大分県(27)
宮崎県(34)
鹿児島県(61)
沖縄県(31)

カルチャーテラス「エンジョイ屋外フラ」(7月)

カルチャーテラスとは品川港南エリアのワーカー・住民などの得意なことを活かし講師となって、普段の生活にもっとわくわく・楽しく・心地よさを届ける、色々なプログラムやサークル活動。仕事帰りにフラを踊ってみない? 素敵な景色と風を感じながらアロハの心でフラを楽しもう。適度な運動にもなり、姿勢や体幹を意識しすることで結果姿勢もきれいになる。一人でも、友達とでも参加OK。

「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」六本木打ち水大作戦

庭や道路に水を撒いて涼をとる、日本の昔ながらの風習である「打ち水」。2007年より“大暑の日”に開催し、今年も地域の皆様と共に、ヒートアイランド対策に取り組む。打ち水には、東京ミッドタウンの地下貯水(雨水、井戸水等)を使用し、参加者持参のペットボトルに入れて行う。 ※ペットボトルを持参のこと

第53回葛飾納涼花火大会

半世紀以上の歴史がある、下町人情溢れる花火大会。観客席から打ち上げ場所が近いため、都内でも屈指の臨場感満点の花火を楽しめる。花火大会前にのんびりと下町情緒あふれる柴又帝釈天参道をそぞろ歩きしてから、花火を堪能し、格別な夏の風物詩を味わってみては。2人マス席、4人マス席など花火の迫力を特等席で味わえる有料指定席もある。

夏の夜のルソン・ド・テネブル~歌と古楽器によるフランスバロックの世界~(東京公演)

フランスバロックを代表する作曲家フランソワ・クープランの宗教声楽曲「ルソン・ド・テネブル」は二人のソプラノと通奏低音による繊細で洗練された傑作。ベルギー、オランダで学んだ二人のソプラノ鈴木美紀子、鈴木美登里と、上尾直毅(チェンバロ、オルガン)、ベルギーを本拠に世界で活躍するヴィオラ・ダ・ガンバ奏者・上村かおりの演奏で。器楽のソロもたっぷりと。

第5回 能楽特別講座

年に一度だけ流儀を超えて同世代の能楽師が集合。大好評につき今年はホテル雅叙園東京にて開催! 午後の部は「超流儀*超能楽入門」と題し、構えや発声など流儀で違う所・同じ所を体験しながら学ぶ。夜の部は「修羅物特別講座」。武士が主役の能を、各流儀の教えなどを交えて解説。異流儀のシテと地謡の組み合わせで4曲の仕舞を行う。出演は喜多流大島輝久(夜の部のみ)、宝生流高橋憲正、観世流武田宗典、金春流中村昌弘。

世界的指揮者が入魂の“第九”を響かせる!「大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演」

世界的指揮者・大野和士が音楽監督を務めるバルセロナ交響楽団が24年振りの来日! 前半は三味線の概念を変え世間に衝撃を与えた吉田兄弟が、バルセロナ出身の作曲家、ファビア・サントコフスキーによる「2つの三味線のための協奏曲」を日本で初めて披露する。後半は来日オーケストラで聴く機会の少ないベートーヴェンの「第九」。“地中海の宝石”と謳われる注目オーケストラが響かせる“熱い第九”は必聴! 未就学児入場不可

みんなで違いを愉しむ、天然素材のお香づくり(夏の特別編)

夏にぴったりな蚊遣り線香と、ご自身で調香した線香を作る。最後に自身で作った線香に香名を名付ける。 ※事前申込

「JDサマーセミナー2019」価値なき者の抹殺 優生思想ー私たちはどう立ち向かうかー

生産性のない人は生きる価値がない? 約70年前多くの障害のある人がナチスのT4作戦により虐殺され、津久井やまゆり園では「障害者は不幸しか生まない」として19人の命が奪われた根幹には優生思想がある。これは私たちの中にも深く潜み、時々現れてくる。これに目をそむけずに向き合い、どう立ち向かうか考える。内容は、基調講演「強者だけの社会が理想なのか!-弱者をしめ出す社会は弱くもろい」、マスコミ討論会、ほか。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第326回定期演奏会

藤岡マエストロの十八番であるウォルトン作曲 交響曲第1番をメインプログラムに届ける就任披露公演! ヴァイオリニスト神尾真由子との豪華共演も期待しよう! 指揮 藤岡幸夫(首席客演指揮者)、ヴァイオリン 神尾真由子。曲目は、シベリウス:交響詩「大洋の女神」作品73ピアソラ(デシャトニコフ編曲):ブエノスアイレスの四季ウォルトン:交響曲第1番 変ロ短調。

もっと見る