メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 千葉県佐倉市」のイベント一覧

子ども食堂 芽ぶき

2019年9月、千葉県佐倉市で8つ目となる「子ども食堂 芽ぶき」がスタートした。好評につき2回目となる今回も、同佐倉市の志津にあるフリースペース「SAKULOUNGE」を貸し切っての開催が決定。大人も子どもも一緒に楽しく食事をしよう!予約制:申込締切は11月15日(金)まで。

サムライ散歩(11月)

平成28年に「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産に登録された城下町・佐倉。そんな佐倉でサムライの衣装を着てまち歩きをするツアーが始動! 侍の作法や武芸が体験でき、町にはSNS映えする写真スポットも。男性だけでなく女性や子どもも大歓迎。みんなでサムライになりきってみては? ※要事前予約 ※ガイド付き(英語対応可)

体験ツアー「禅の心」

平成28年に「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産に登録された城下町・佐倉には、今のなお「禅の心」が息づいている。そんな城下町・佐倉で国の重要文化財である旧堀田邸で着物を着て、坐禅と茶道を体験し、心を静めてみては? ※要事前予約 ※ガイド付き(英語対応可)

くらしの植物苑特別企画「伝統の古典菊」

今展では各地方で独特な特徴を持った古典菊を約120品種と、歴博で実生栽培したオリジナルの嵯峨菊、肥後菊など約50品種を展示する。今年度は「江戸の和本にみる菊」をテーマとして、重陽の節句と菊花、菊酒における不老長寿のイメージ、『雨月物語』における菊花の契りについてパネルで紹介する。

第3展示室 特集展示「描かれた寺社境内」

今展では、主として江戸時代後期に制作・出版された寺社の俯瞰図を約15点紹介する。当時の境内の様子を、屏風などの絵画作品、あるいは名所図会などの版本や錦絵、一枚刷境内図などをとおして概観できる。令和最初の年始に、江戸時代の寺社の境内図を初詣してみては。

くらしの植物苑特別企画「冬の華・サザンカ」

今展では、日本固有種であるサザンカを収集し約140品種を鉢植えで展示する。今年度は「昭和と平成のサザンカ」をテーマに、石井勇義『園芸植物図譜 第4巻』におけるサザンカの図と解説、1960年代に販売され始めた八重咲や獅子咲で遅咲きのサザンカや、1980年代以降に新たに発表された肥後サザンカの新花について、それぞれパネルで紹介する。

企画展示「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」

今回の展示では、日本で非常によく知られているハワイをめぐり、「観光・ハワイ」の側面だけではなく、日本からハワイに移住した人びとの歴史を、ハワイの近現代史、および日本・ハワイ交流史と併せて展示し、社会的・政治的な変化とともに、そこに日本人移民とその子孫たちがどのように位置づいたのかをたどる。

第4展示室 特集展示「石鹸・化粧品の近現代史」

明治時代以降の、日本の美容観や衛生観に影響を与えてきた石鹸と化粧品の歴史を紹介。時代ごとの石鹸・化粧品を通して、日本の美容観や衛生観の移り変わりを追っていく。中山太陽堂(クラブコスメチックス)や平尾賛平商店、久保政吉商店(ウテナ)、花王、ライオンなど日本の化粧品・トイレタリー会社の商品やポスターなどの広告類、2016年秋に開催した「身体をめぐる商品史」で紹介できなかった商品など、約70点を展示。