メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性向け 栃木県」のイベント一覧

宇都宮二荒山神社太々神楽<中止となりました>

<中止となりました> 江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽。江戸系統に属する神田流(浅草の若山に始まる)の流れをくみ、神社では宮比流(みやびりゅう)太々神楽と称している。毎年1月、5月、9月の28日に奉納される。娯楽の少なかった時代、神楽は人々の楽しみのひとつであり、老若男女が境内をうめつくしたといわれている。現在は、伝統的な民俗芸能として神楽保存会により守り続けられている。

ナイトフィーリング

私たちがテレビを見たりお風呂に入ったり、電灯を使う時間の夜の森をスノーシューで探検してみてはいかが? 定員6名、対象は高校生以上。

奥日光発・生物多様性のすゝめ

午前は博物館近くの森で、足跡やフン等の痕跡、野鳥などを観察。午後は見つけた自然物をさらによく観察し、生物の関わり合いについて簡単な講座で学ぶ。1日コース、午後のみコースの2通りの参加方法がある。定員は1日コースが約15名、午後のみコースは1日コースとあわせて20名。小学校中学年以上が対象。アクティビティジャパンHPにて先着受付。 ※このツアーでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底

八龍神社例大祭

八龍神社の太々神楽は、京都より伝えられたといわれている。1821年(文政4年)2月に行われた座及び配役世話人名を記した文書によると、当時は近隣の神職だけの奉仕によって行われていた。現在は、羽田の氏子中の長男により、春の例大祭で三筒翁・花神楽・磐戸開などの13座が奉納されている。日本神話に残る「大蛇退治」や「天の岩戸」などの物語を舞にして演じる。

満月のスノーシューハイク

雪積もる森を、月明かりに照らされながら散策。夜の静寂と非日常を感じながら、日頃の疲れを忘れてリフレッシュしてみてはいかが? 対象は18歳以上。

熱気球観光フライト体験(1月)

カッパドキア・オーストラリアなど海外で人気の熱気球の観光フライトが制度を新設し日本でも体験できるようになった。広大な渡良瀬遊水地で日本最大級の大型熱気球に乗り、早朝に最高高度約1,000mの空を45分程度フライトを体験でき、優雅で安全な空の旅を楽しめる。今後年間通して開催していく予定。予約はホームページのみにて受付。

【桜・見ごろ】小山市 城山公園

思川を望む高台にある「城山公園」。3月下旬頃からはソメイヨシノが咲き始める。思川の堤防上では、4月中旬頃から、小山市原産の思川桜も楽しむことができる。比較的長期期間楽しめるスポット。

特別展示「令和の御大礼-悠紀地方に選ばれた栃木-」

天皇が御即位後に初めて国家・国民の安寧と五穀豊穣を祈念するのが大嘗祭。令和の御大礼(即位の儀式)では、占いにより悠紀地方に栃木が選ばれ、御斎田は高根沢町に営まれた。今展では、とちぎの四季と名所が描かれ、詠まれた和歌が貼られた大嘗会屏風「悠紀地方風俗歌屏風」を特別公開。あわせて、大嘗祭における悠紀地方の歴史的な役割をたどるとともに、栃木と皇室の深い関わりを関連する資料をもとに再確認する。

佐野厄よけ大師大祭

いわずと知れた関東の三大師の一つ。毎年、正月大祭には100万人以上の参拝客が訪れ、厄よけ・身体安全を祈願する。佐野市を代表する観光名所。

もっと見る