メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「全般向け 長崎県」のイベント一覧

おおむら花菖蒲まつり

例年5月下旬から6月中旬に見頃を迎える花菖蒲にあわせ、「日本の歴史公園百選」の地に選定されている大村公園で「花菖蒲まつり」が開催される。地元特産品の販売や郷土芸能の披露のほか、姉妹都市の秋田県仙北市(角館町)の「飾山囃子(おやまばやし)」の披露など多彩なイベントが行われる。171種類、およそ30万本もの花菖蒲が咲き誇り、城跡の石垣や板敷櫓の白壁と見事な調和も見どころ。

宮原博明 & 重松壮一郎 森の音旅コンサート

音と楽器を求めて世界50ヶ国以上旅した民族楽器奏者・宮原博明と、国内外で年間150回近いライブを行うピアニスト・重松壮一郎のジョイントコンサート。龍頭泉の大自然の中で、生の音楽に包まれる、特別なひととき。滝や風の音、川のせせらぎ、鳥や虫の声に、音楽が共鳴する。コロナ疲れを癒し、本来の自分に還る時間を、堪能しよう。早めに行き6月のしっとりとした龍頭泉の散策もおススメ!

第64回 諫早万灯川まつり<中止となりました>

<中止となりました> 昭和32年7月25日の諫早大水害で犠牲となった630名の尊い御霊の冥福を祈り、より安全で美しいまちづくりの推進を目的として開催されるお祭。本明川に流れる23,000本の万灯、2,000発の打ち上げ花火、眼鏡橋のイルミネーションの3つの光のコラボレーションは幻想的。

湯にも地獄の物語(5月)

提灯を下げて歩く夜の雲仙地獄。吹き出す蒸気と硫黄の香りを肌で感じながら、雲仙地獄にまつわるキリシタン秘話、妖怪話、罪深い話など、ちょっと怖くて摩訶不思議な四つのお話を聞くナイトツアー。 ※小学生未満、酒気を帯びた人、5cm以上のヒールの靴、車いすや杖を使用する人の参加は不可

世知原新茶まつり「じげもん市」

水が豊かな高原である世知原は、比較的に雨量が多く、冷涼で高品質なお茶が育つ最適な地域。そこで育ったお茶は風味豊かでまろやかな口当たり、そんなお茶の新茶を存分に楽しめる恒例のイベント。町内の7つの茶店をはじめ、地元農家の獲れたて野菜市、駄菓子や屋台など約50店舗が、緑の原っぱで春の縁日を繰り広げる。また美味しいお茶の入れ方講座や、イノシシなどが入ったじげもん鍋なども振る舞われる。

長崎くんち<中止となりました>

<中止となりました>「長崎くんち」は、380年の伝統を持つの祭礼行事。寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが長崎くんちの始まりと言われている。奉納踊は国指定重要無形民俗文化財。踊りを奉納する町を「踊町(おどりちょう)」と言い、7年に1度出番がまわってくる。勇壮華麗な演し物にアンコールを意味する「モッテコーイ」のかけ声が響き、観客の熱気も最高潮に!

YOSAKOIさせぼ祭り

九州では最も大きなよさこい祭りの一つで、市民総出の楽しく賑やかなお祭り。期間中は佐世保市内はもちろん、全国の踊り子たちが集結。よさこいの原点を踏まえながら、次世代に繋がる試みが行なわれる。約180のチームが市内各所で独創的なYOSAKOI踊りを披露し、街全体がお祭り騒ぎに。 ※新型コロナウイルスの影響により2020年の開催は見送り、2021年10月22・23・24日に開催されることとなった

雲仙仁田峠プレミアムナイト2021 春期<中止となりました>

長崎県雲仙仁田峠のミヤマキリシマを限定ライトアップ! 禁断のパワースポット「仁田峠」へ誘う期間限定バスツアー。ロープウェイ特別運行や、長崎県内最高峰から眺める夜景や「源星かけ流しの夜空」は格別。 ※妙見岳展望所は肌寒い場合があるため防寒着が必要

早岐(はいき)茶市<中止となりました>

<中止となりました> 400年余り前の安土桃山時代、交通の要衝であった早岐では、漁師や農民らが山海の幸を持ち寄って物々交換したのをきっかけに、「市」がたつようになった。最盛期の江戸末期から明治の中頃にかけては600隻もの船が集結し、九州の茶の相場は早岐で決まるとまで言われていた。400余年の歴史を現代に引き継ぎ、早岐茶市は今でも活気溢れている。

もっと見る