メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「シニア向け 東京都文京区」のイベント一覧

肥後細川庭園 庭カフェトーク文化と自然を楽しむ連続講座 第16回「朝顔の世界」

熊本藩細川家の大正ロマン漂う建物で、お抹茶とお菓子を楽しみながら、日本文化や自然について楽しむ連続講座。第16回は江戸時代に変化朝顔ブームを巻き起こし、今なお夏の花として親しまれる朝顔。図譜や栽培書、文芸作品、浮世絵などに描かれた朝顔について、江戸時代の資料を中心に、歴史と文化をひもとく。講師は台東区立中央図書館 郷土・資料調査室専門員の平野恵氏。申込方法詳細はHP参照。

講演会「消えていく江戸の堀の面影」

江戸の町には、堀や川が網の目のように張り巡らされていた。かつて銀座にあった三原橋地下街は、三十間堀に架けられていた三原橋の名残だが、現在はその姿を見ることは出来ない。今講演では、消えていく江戸堀の面影を時代背景とともに紹介する。 講演者は土屋信行。当日先着順。

心とは何か -井上円了『仏教心理学』に学ぶ

東洋大学の創立者・井上円了は、仏教、唯識思想、唯識論的世界観を『仏教心理学』にまとめ、西洋心理学との対比も示している。特に、夢に関する仏教の議論も、比較的詳しく紹介してる。その『仏教心理学』を踏まえつつ、心の分析・夢の世界・唯心論的世界観の3つのテーマを中心に、仏教が説く心の世界を学ぶ。申込は5月7日(金)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

運動習慣が身体に及ぼす効果について考える

生活習慣病の予防、脳への影響や認知症等の予防など、運動の様々な効果を効率よく得るためには、運動効果に関するメカニズムを知ることが重要。そのメカニズムについて新しい知見から考える。ダイエットも何故運動しても痩せられないのかなど、その効果に関する正しい解釈を生理メカニズムから概説する。申込は7月16日(金)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

第36回全日本視覚障害者柔道大会

視覚障害者柔道は、両者が互いに組んでから主審が「はじめ」を宣告する。組み合った状態から始めるため、試合開始すぐに派手な技の攻防となるのが見どころだ。日本はソウルからリオまで毎回メダルを獲得。有力選手の活躍が期待できる。国内最大級の大会であり、成績は強化指定選手の選考や国際大会派遣の参考となる。一試合ごとにさらに強くなる選手たちに注目しよう。日程は今後の感染状況により変更となる場合あり。

巴蜀からみる『三国志』

魏蜀呉の三国鼎立時代の巴蜀を学ぶ。巴蜀地域の文化を中心に『三国志』の登場人物との関りを学び、中国の思想と文化を理解する。劉備玄徳・諸葛孔明を祀る成都の武侯祠、重慶の張飛廟、綿陽の諸葛瞻父子の墓、徳陽のホウ統の墓など、三国志ゆかりの人々の遺跡を手掛かりに中国の思想文化についての知識を深める。申込は7月9日(金)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

幕末維新の古文書を読み解く

初日は「天下の雷親父」徳川斉昭が井伊直弼宛へ送った手紙、第2回は孝明天皇の言葉を写した文書で水戸藩だけに下った勅諚、第3回は幕末志士の高杉晋作・久坂玄瑞ら5人の弟子の師匠吉田松陰への手紙。これら古文書を読み「なぜ送った?」「何を伝えたかった?」など、その背景を学ぶ。古文書が読めなくても大丈夫。申込は6月25日(金)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

ポストコロナ時代の死生観のために

「成長の時代」から「死を見据えた時代」への転換が要請され、改めて自分なりの死生観をもつことが求められている。これまでの死のタブー化が招いた弊害を概観し、よりよく生きるための自分なりの死生観をもつためには何が必要なのかを皆さんと共に考えていく講座。申込は6月25日(金)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

江戸幕府の将軍たち

江戸時代の将軍を各時代に区切り、背景を踏まえ、事績やエピソード、果たした役割や近年の研究を紹介する。初日は、徳川家康。第2回は、徳川秀忠・家光。第3回は、徳川家綱・綱吉・家宣。第4回は、徳川家継・吉宗。この4つの時代に区切り、幕府の成立から確立、そして文治政治と享保改革の背景などを解説。申込は4月27日(火)迄に東洋大学公開講座HPより。Web(オンライン)型での受講も選択可能。

もっと見る