メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「カップル向け 三重県」のイベント一覧

夏至祭

二見浦一帯は、伊勢参宮を控えた人々が心身を清め罪穢れを祓うべく禊祓をされた場所。夏至の日の出は夫婦岩の中央より朝日が昇る。午前3時30分より夏至祭が斎行され、続いて日の出の時刻(午前4時40分頃)に合わせて禊行事が行われる。※2021年は本殿祭のみ神職だけで行い、禊行事は中止

赤崎祭り<中止となりました>

<中止となりました> 伊勢神宮(外宮)の末社、赤崎神社の祭りで「赤崎さん」として親しまれている伝統行事。神社では神宮司庁の月次祭の神事が行われ、参詣の人並みが絶えない。神社から中之郷にかけては多くの露天が並び、夕方から大変な賑わいになる。ゆかた姿で行き交う人々が多く、情緒豊かな祭り。

伊雑宮御田植祭

日本三大御田植祭の1つで、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。勇壮な男達が大きな団扇のついた忌竹(いみだけ)を奪い合う竹取神事、田楽が響きわたるなか、白い着物に赤いたすきがけをした早乙女たちにより行われる厳かな御田植神事、一の鳥居に向けて行われる踊り込みと、祭りはいくつもの情景を見せる。太古より脈々と受け継がれてきた伝統と歴史の積み重ねによる荘厳な時代絵巻が堪能できる。

大福田寺 桑名聖天祭(7月)

1300年の歴史ある名刹の大福田寺は、桑名の聖天さんとして地域から親しまれている。聖天さんは、インドではガネーシャとして現世利益をもたらす「富の神」として祀られている神さま。聖天堂にお祀りされている三面大黒天に「福袋」をあててさすると身体健全のご利益がもたらされる。毎月1日と16日は「聖天さんの縁日」と伝わり、うち1日は、境内にみたらし団子や乾物、高野槙などの出店が並ぶ。限定の金のご朱印もあり。

相差天王くじら祭り<中止となりました>

<中止となりました> 「鯨に乗った観音様」の伝説に登場する黄金の十一面観音菩薩を祀る青峰山正福寺に由来するのこのお祭り。元来7月14日の天王祭の一環。ここ鳥羽から志摩一円にかけて、海岸沿いの港町を中心に、豊漁感謝と航海安全を祈願するお祭りで、古くから各地区ごとに行われている。夜には 露店が並び、振舞いや花火大会が行われる。朝から夜遅くまでにぎわう。

令和3年度伊勢神宮奉納全国花火大会(2021年)<中止となりました>

<中止となりました> 神宮に花火を奉納する唯一無二の大会として、昭和28年に斎行された第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられた「伊勢神宮奉納全国花火大会」。全国でも早い時期に開催されるこの大会は、北は秋田県、南は鹿児島県など、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」。また、花火師たちがその年の安全を祈願する場ともなっている。

鳥羽みなとまつり<中止となりました>

<中止となりました> 約5000発の花火や遊覧船の光が水面に反射して映る幻想的な景色は必見! どんな花火が夜空を彩るのか、今から楽しみにしている人も多いはず。この夏は、鳥羽みなとまつりで海上の花火を楽しんでみてはいかが?

第70回津花火大会2021<中止となりました>

<中止となりました> 大正時代からの、津の町の夏の風物詩である花火大会。海を舞台に繰り広げられる津花火大会の呼び物である海上花火は、疾走する船から次々と花火玉を海中に投げ込み、孔雀が一斉に羽を広げた華麗な姿を連想させる。

答志島龍神花火

新型コロナウイルス感染症により「亡くなられた方への追悼」、「今も感染症に立ち向かう医療従事者や関係者への励ましや応援」、「新型コロナウイルスの終息の願い」の意味を込めた花火が夜空に打ちあがる。

もっと見る