メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「佐賀県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

砂原二十三夜祭

砂原駐車場の北、旧中島会館の西側に砂原の14人の三夜待仲間で明治34年に建造された「弐拾参夜塔」がある。二十三夜祭は砂原地区単独の行事としては最も大きく派手なもので、弐拾参夜塔前にのぼりが建てられ、灯明が灯され、多くの参拝客でにぎわう。今年も、青年部によるゲーム、ヒップホップダンス、音楽ライブなど、様々なイベントが開催される。

嬉野ディスコ In The Cotton Club ~Summer~

懐かしい貴方も聞いたことない若人も親子でも楽しめるダンスパーティー。1970年代~80年代のディスコソングで踊ろう。当日は隣接する嬉野商店街にて土曜夜市も開催。浴衣で参加するとオリジナルうちわがプレゼントされる。

鏡神社 夏越祭 夏詣 灯明ライブ

夏越祭は、今年半年の罪汚れを祓い、残り半年の無病息災を神様に願うお祭りである。神事では人形に罪穢れを託し、祓い清め、茅の輪をくぐって無病息災を願う。神事後には、特別神事「九州は一つ 九州復興祈願灯明祭」が行われる。境内に子どもたちや参拝者が願いが込められた数々の灯明を灯し、その灯りに囲まれて幻想的にアーティスト達による音楽ライブが奉納される。飲食コーナー有り。鏡神社夏越祭は夏詣に参画している。

夏の祭典 in もろどみ -メルヘン・夏まつり-

佐賀市諸富町で行われる夏のお祭り。子どもみこしや盆踊りで楽しんだ後、田んぼの中から花火が打ち上げられる。打上数は3,000発を予定。

もりあがらナイト2019

多久聖廟周辺で行われる音楽イベント。飲み物は勿論、美味しい食べ物の販売も。音楽を聴きながら食べて、飲んで、語って多久の夜を楽しもう。出演アーティストは、九州を拠点に活動中の池田隆臣、長崎県出身で全国各地でライブ活動中の古賀直樹、なつかしのポップス平石順一郎、地元を中心に精力的にライブ活動を行っている狭間組(はざまぐみ)などを予定。令和元年の記念イベントも開催。 ※高校生以下の入場は保護者同伴のみ可

浜玉町花火大会

夏の海水浴やマリンスポーツを楽しむ人で賑わう浜崎海岸で、毎年恒例の花火大会が開催される。打上、仕掛花火約1,300発が夏の夜空を彩り、砂浜に座って花火を眺めると、頭上から音と光が降り注ぎ迫力満点だ。

祐徳夏まつり

毎年8月1日は、祐徳夏まつりが執り行われる。祐徳稲荷神社の側を流れる錦波川では、恒例の「鯉つかみ」が開催! 大人も子どももずぶ濡れになって、鯉を捕まえる。和太鼓演奏などもあり。

千栗八幡宮 名越祭

毎年8月1日に千栗八幡宮で行われる神事で、通称「輪くぐりさん」や「茅の輪くぐり」と呼ばれ、人々に親しまれている。茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓うと言われ、それをくぐることにより、疫病や災難から逃れられるという言い伝えがある。午後からは地元の少年剣道部による奉納剣道試合が行われる。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

愛逢橋

日本初木造トラスト構造のアーチ型橋で、全長約60m。縁結びの神様として知られる仁比山神社と八天神社を結んでいて、恋の成就祈願に訪れる人が多い。

相川製茶舗

代々、茶園と茶販売を営む相川源太郎さんの店。釜炒り製玉緑茶、蒸し製玉緑茶など嬉野産の緑茶に加え、オリジナルの「うれしの紅茶」を販売。フレーバーティーなども人気が高い。

赤水窯

唐津焼の手法をベースに、独自の作品をつくる熊本千治の窯で、日常使いができる器が中心。また、熊本象が手掛けるシンプルでモダンな磁器もある。店内のカウンターで簡単なイベントを開催。

赤門堂

酒粕を使ったスイーツがある。冷凍販売の食べるえごま酒粕スティックチーズは、半解凍の状態で食べるのがおすすめ。常温販売の食べるえごま酒粕味噌ボーロは、黒糖ボーロ生地にえごま入り酒粕味噌ペーストをのせて焼いた菓子。

葦辺の館

横武クリーク公園のくど造り民家を復元した館。くど造りとは、上から見た茅葺き屋根の形が、かまどに似ていることに由来する。昔ながらの姿が公園の風景に風情を添える。

味菜さざんか

東脊振トンネル有料道路沿いに、2006年8月にオープンした「さざんか千坊館」の中にあるレストランで、咲き誇るサザンカの花の景色にも負けない、佐賀平野を一望できる絶景も楽しめる。「味菜さざんか」では、「あじさい御膳」や「牛肉(佐賀産和牛)定食」など、地元食材をほぼ100%使用し、食事バランスを考えたかあちゃんの心のこもった手料理をたっぷりと味わえる。

味の素 九州事業所(見学)

約23万平方メートルの敷地面積をもつアミノ酸の発酵生産工場。工場見学のほか、映像や展示でアミノ酸の働きが学べる。実施日時はホームページで確認のこと。場内での喫食や喫煙は不可。

甘夏かあちゃん

呼子大橋を渡った先にある加部島は、甘夏の生産が盛ん。地元農家が栽培した甘夏を使ったゼリーは、食後のデザートにもみやげにも大人気。ほろ苦い甘さとさわやかな香りが楽しめる。

スポット情報をもっと見る