メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「島根県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

ワークショップ 赤シソで作るシロップと青シソの和風ジェノベーゼ

すがすがしい香りが食材のおいしさを引き立てるシソを使って、りんご酢入りシロップと和風ジェノベーゼの2種類を作るワークショップ。シソを使った料理や効能の話、お菓子の提案や試食を交えながら夏の食卓の名脇役・シソの魅力が楽しめる。※定員10名

2019ええなぁまつりかわもと

川本町の夏の風物詩、ええなぁまつりかわもと。20時から開催される江の川名物花火大会(約2,500発)では、山々に囲まれた川本町ならではの花火の轟音を聴くことができる。特設ステージは、キッズダンス、コーラス、よさこい、江川太鼓、石見神楽を楽しむ大勢の人で賑わう。今年度は特別ゲストとして、山陰で活躍する歌手の「ゆり」さんと「ドゲナッチョ」のスペシャルユニット「ゆり&ドゲナッチョ」によるライブを開催。

つわの鯉・恋・来いまつり

美しい町並みの残る津和野の城下町を舞台に、「つわの鯉・恋・来いまつり」が開催される。当日は屋台村を始め、音楽をテーマにしたステージイベントも多数催され、津和野の夜を音で彩る。地元高校の合唱部、吹奏楽部の演目ほか、つわの太鼓、お城下音頭、ほたる音頭、BBBB LIVE(日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンド)、宙 SOLA LIVEなど、多彩な音が飛び交う。

とんばらふる里夏祭り

頓原の夏の風物詩、ふる里夏祭り。ライブやパフォーマンスを楽しみながら、夏の夜を過ごすことができる。

古代出雲歴史博物館 夏まつり2019

毎年恒例の夏まつり。勾玉づくり体験や、藍染めでオリジナルハンカチが作れちゃう。その他、無料で楽しめる移動動物園やキッズわくわく体験コーナーも完備。全て当日受付で参加可能。 ※入館料不要

2019石州浜っ子夏まつり

浜田市の夏の風物詩「浜っ子夏まつり」は、「アーティスティック・ファイアー」をテーマに、スターマイン、ナイアガラ、音楽花火、地割花火など、約5,000発が浜田の夜空を賑わせる。ラストは江戸~現代までの歴史を演出する特別な花火を打ち上げ、浜田開府400年を盛り上げる。

職員リレー講座2「解説 いずもの登録文化財」

貴重な文化財を保護するしくみに、国の登録文化財制度がある。出雲市には25件の登録文化財建造物があり、出雲の古き良き伝統や近代化の様子を伝える。今回は、登録文化財のしくみや魅力について解説する。

石州和紙tennel 「いっちょやってみん祭」

和紙工房を1日開放して、いろいろなワークショップを集めた初企画のイベント。和紙作りの工房を覗いてみたい人、ものづくりがしたい人、夏休みの自由研究に、など。気軽に遊びに行こう。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

青石畳通り

美保神社から仏谷寺まで続く石畳の道は、江戸時代に敷かれたもので、古い家並みとマッチして風情がある。日中もいいが、早朝や夕方、雨のあとの散策がおすすめだ。

青山蒲鉾店

もと松江藩家老の出入り魚屋だった蒲鉾の老舗。島根県沖で水揚げされる原材料で製造する「あご野焼」はこの店だけの人気商品。平成23(2011)年、地域食品ブランドの表示基準「本揚の本物」を認定。

青山家

郡中六組六軒の御定郷宿のひとつである「田儀屋」の遺宅。漆喰(しっくい)塗込の外壁で、大森では珍しい妻入りの形式の建物。建物内は未公開。県指定文化財にも指定。

赤尾展望所

赤尾スカイラインの終点にある赤尾展望所からは、摩天崖・通天橋・天上界など国賀海岸が見渡せる。夕陽が沈みかけてから見える漁船の漁り火などの景色はとくに美しい。

赤穴八幡宮

創建年代不明であるが宝亀元(770)年に社殿が建立されたという古社。境内には主祭神である玉依姫が、恋い慕う大山咋神に出会う願いが叶ったという樅の木や、古来より恋愛成就の吉兆現象とされる連理、樹齢1000年を超え夫婦和合の象徴とされる「夫婦千年杉」がある。

アクアスランド

アクアスランドには日本最大級規模のアスレチック型遊具があり、子供たちが思いっきり遊ぶことができる。バリアフリーにも対応。566mの空中連続デッキでつないだ大きなとりでのような建物。

旭温泉

中国山地に湧く温泉は、やわらかい肌ざわりが特徴。夏はホタルの乱舞、冬は一面の雪景色が広がる温泉地は四季折々に美しい。

旭日酒造

創業明治2(1869)年。出雲市駅に近い商店街に面する地酒蔵。奥に広がる白壁仕込蔵で、現在も出雲の地酒を譲し続けている。種類の豊富な純米酒、蔵元でしか手に入らない限定酒なども販売。

スポット情報をもっと見る