メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「和歌山県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

紀州の語り部ヤマゲン先生と巡る! 紀伊国和歌山 万葉集の旅 Vol.1

五條市から橋本市を経て、かつらぎ町に至る紀の川(吉野川)流域は、多くの万葉の歌が残る有数のエリア。奈良県橿原市で大和朝廷が成立した昔から、都と地方を結ぶ七道のひとつである南海道が通り、多くの都人たちがこの道を通って九州四国を目指した。古の旅は徒歩や牛馬を使ってのまさに命がけの旅だったことだろう。令和元年の春。語り部とともに、いにしえ人たちの感動に想いを馳せてみてはいかが。

旧中筋家住宅 古民家で昔ばなしを聞く会

旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建築された大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されている。毎年春と秋に、和歌山昔ばなしを語る会による、和歌山の昔ばなしの語りが行われており、好評をえている。昔、おじいさんやおばあさんが炉端で語ってくれたように、和歌山に伝わる昔ばなしを、和歌山の土地ことばで語ってくれる。受入人数は20名程度(先着順)。

加太の昼市(6月)

毎月第1土曜日に開催される「加太の昼市」。プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」が水揚げされる加太港で、生簀で泳ぐ魚を必要に応じてその場でさばいてくれる。加太の豊富な海の幸を鮮度・味ともに最高の状態で持ち帰ることができる。

梅酒BAR2019 ~梅酒を楽しむ会~

中野BC酒蔵内でこだわりの梅酒を音楽やフードと共に味わえる「梅酒BAR」が開催。毎年好評の梅酒や梅シロップの漬け込み教室(要予約)のほか、イベント限定のオリジナルセットの販売、本格梅酒を楽しめる特別ブースも。その他にも大人から子どもまで楽しめる様々なイベントが用意される。和歌山県が誇る“梅”の良さを知ることができ「梅酒・フード・音楽」を一度に堪能できる。梅酒づくしの一日に足を運んでみよう。

ポポロハスマーケット(6月)

“ポポロハスマーケット”は“てづくり”と“ロハス”をテーマにしたマルシェイベント。「てづくり」や「ロハス」にこだわった商品及び地産地消の野菜、食品等が出展される。手づくり体験もできる。アーケード内の開催なので天候の心配なし。出店者・ボランティアスタッフ・ステージ出演者も募集している。

高津子山を桜の山に(6月)

高津子山は標高約150mの里山。「高津子山を桜の山に」をスローガンに、山の整備と清掃を行う。桜咲き乱れる自然豊かな山となるよう、あなたも活動に参加してはいかが。わずかな時間の参加も可能。軽食が用意される(要事前連絡)。

熊野那智大社 あじさい祭り

社道にあじさいが咲き乱れるシーズン中、紫陽花園が開放され、6月14日は紫陽花祭りが執り行われる。あじさいを鑑賞し、自然の恵みに感謝する熊野那智大社恒例の祭典。熊野那智大社の境内に咲くアジサイは、およそ2500株。あじさいの切り花を神前に供え、巫女2人による舞の奉納や、昼頃までに訪れた参拝客には抹茶の振舞いなどもある。

印南町 夏の軽トラ市

眼下の太平洋から採れた新鮮な魚、地元産の新鮮な野菜、加工品・花・果物などを沢山積んだ軽トラが並ぶ。目当ての品を確実にゲットするためには、9時より少し前に行くことをおすすめ(9時ジャストに販売開始)。少し早起きをして、印南町の食を味わおう! スタンプカードを発行しており、スタンプを貯めると11月17日開催のかえるのフェスティバルにおいて「軽トラ市連動抽選会」に参加できる。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

アイランドストリーム

美しい自然をダイレクトに感じることができるシーカヤック&アウトドアサービスを展開する。シーカヤックの舞台は紀伊半島西岸の湯浅湾。事前講習があるので未経験者でもたっぷり楽しめる。

アイリスパークオートキャンプ場

温泉があるキャンプ場。サイトはすべてフリーで、車の乗り入れも可能。環境にも恵まれ、誰でも気軽に自然とふれあうことができる。

アウトドアクラブ アイスマン

瀬を歩き、岩を登り、滝から滝つぼへダイブする。エキサイティングなキャニオニングは清流の美しさを全身を使って体感できる、川遊びの王様だ。

あおい茶寮

和歌山城内の南に位置する老舗料亭。名物の紀州料理は、紀州の素材をシンプルに調理したこの店独自のもので、新鮮な魚料理が魅力だ。情緒豊かな庭園に囲まれ優雅なひとときを味わえる。ランチは「揚げ物定食」や「お作り定食」などがあり、1000円からと納得の値段。

茜千畳茶屋

千畳敷の駐車場横にある。店内には海を見晴らす休憩スポットや和歌山みやげも置いている。2階には「海鮮家千畳」がある。

秋津野直売所「きてら」

店名の「きてら」は和歌山田辺地方の方言で「来てください」の意味。地元のミカンや南高梅などを使ったオリジナル商品など、さまざまな地域産物が並んだ直売所だ。

安愚楽 本店

安愚楽は、明治23年(1890年)<BR>高野山参拝の宿場町として賑わう和歌山県高野口町に<BR>料理旅館として誕生しました。<BR>現店主は長年の研究により、<BR>和歌山でとれる新鮮な山と海の幸のみを使い、<BR>素材を活かした独自の和歌山懐石を考案いたしました。<BR>高野山、熊野古道が世界遺産になった昨今、<BR>世界中から多くの人々が和歌山を訪れます。<BR>世界中のお客様を魅了する安愚楽での<BR>極上のお料理とおもてなしをお楽しみください。

安居の渡し

富田坂を越えた大辺路は日置川に差し掛かる。安居の渡しは短い距離だが、水中を泳ぐ魚もはっきりと見えるほど澄んだ清流を眺めながら渡ることができる。

スポット情報をもっと見る