メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「静岡県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

フェルケール博物館 キャンドルナイト

西伊豆町在住ガラス作家がフェルケール博物館と共にキャンドルナイトを開催する。ガラス作家たちの手作りのキャンドルホルダー(約400個)で、博物館の庭が彩どられる。さまざまなキャンドルが、ロマンティックなムードを演出。

親子で楽しむ 飾り巻き寿司教室(12月)

親子で一緒に季節に合わせた巻き寿司を作って、モノ作りの楽しさを感じ、子どもたちの感性を育もう! 12月は、「ライオン」の飾り巻き寿司を作る。

グランシップ出前公演 SADAO WATANABE BOP NIGHT 渡辺貞夫 バップ・ナイト

渡辺貞夫が敬愛する二人のチャーリー(生誕100周年を迎えたパーカーと、親友マリアーノ)への想いをこめて、ホーン・セクションをバックに奏でるクリスマスの夜。瑞々しくも温かい、ジャジーなホーン・サウンドに包まれた特別なひと時を贈る。 出演:渡辺貞夫アルトサックス、小野塚晃ピアノ、粟谷巧ベース、竹村一哲ドラム、村田陽一トロンボーン/ホーン・アレンジ、西村浩二・奥村晶トランペット、小池修テナーサックス

すぱっく おーぷんでぃ in 舞台芸術公園 おはなし劇場&園内見学ツアー

SPACが活動する舞台芸術公園をお散歩しながら、園内に点在する野外劇場「有度」、屋内ホール「楕円堂」、稽古場棟「BOXシアター」をふらっとのぞける「すぱっく おーぷんでぃ in 舞台芸術公園」を開催。今回は「おはなし劇場」も同時開催。上演作品は『しんせつなともだち』、会場は「楕円堂」芝生広場。子どもも大人も一緒に楽しめるので気軽に立ち寄ろう!

伊豆市移住体験ツアー「伊豆市の暮らし方」(12月)

伊豆市でのリアルな暮らし方を紹介。お仕事は? 子育ては? 生活費は…? 伊豆市内空家見学ツアーや、JA「農の駅伊豆」で地場産品をお買い物など。 ※コロナ禍において、社会情勢により一部地域からの移動を遠慮してもらう場合あり(Zoomでの参加は可能)。TEL以外の申込は返信をもって受付完了。

第3回「寺deサイエンス」

(公財)遺伝学普及会主催のお寺で科学について語る催し。第1部は「コンピュータグラフィクスによる科学的再現~『Nスペ恐竜超世界』制作の舞台裏~」と題した講演と鼎談、第2部は「遺伝学から見た新型コロナウィルス」と題した鼎談が予定されている。登壇者は植田和貴氏、五條堀孝氏、小林武彦氏、中川草氏。会場の定員は20人だが、今回はZoomと現地参加のハイブリッド開催となり、Zoomでも200人の定員を設ける。

爆笑問題withタイタンシネマライブ(静岡)

2ヶ月に一度、爆笑問題をはじめ、人気芸人によるお笑いライブを全国22の映画館で生中継! あなたの街の大スクリーンで、リピート無し! ライブでしか観られないネタを楽しもう! 出演は、爆笑問題/日本エレキテル連合/ウエストランド/脳みそ夫/まんじゅう大帝国/友近/BOOMER&プリンプリン/納言 他出演予定。チケットは当日券、劇場のみでの販売。2日前(12月9日0:00)から予約可能。

浜松寄席「第4回 柳亭楽輔一門会」(落語)

静岡市出身で、落語芸術協会理事の柳亭楽輔師匠の一門会。楽輔、鶴志、鯉昇による「雅落語会」で、浜松市民には、40年以上のお馴染みなのが、楽輔師匠。出演は、柳亭楽輔(真打)曲がったことが大嫌いな、江戸っ子のような、静岡市っ子その軽快な語り口は、まさに江戸っ子。柳亭小痴楽(真打)「成金」のリーダーだった。柳亭明楽(二つ目)、柳亭信楽(二つ目)、柳亭楽ぼう(前座)。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

あいら伊豆農協いで湯っこ市場

地元の人も訪れる地域の産直場。新鮮な野菜のほかに、ダイダイサイダーなど、この土地ならではの調味料や食材が手に入る。

あおい温泉 草薙の湯

東静岡長沼地下1500mから湧出する天然温泉を大露天風呂で使用。内湯では、炭酸泉や硫黄泉も楽しめる。館内には食事処やコミックコーナー、手もみ処、別館には6種類の岩盤浴を備える。

碧き凪ぎの宿 明治館(日帰り入浴)

駿河湾を前にしたオーシャンビューの老舗旅館。露天風呂も備えた浴場からは、碧き海と空が広がる抜群の景色を望む。絶景を独占できる内湯と露天付きの貸切風呂も人気。

あをきのひもの本店

国産の近海物のみを使った干物の老舗。うす塩に天日干しで仕上げた干物は「生干し」で、ビタミン類も豊富。手間ひまかけて作られた干物をぜひ味わってみたい。

青葉おでん街「愛ちゃん」

ちなみに、「愛ちゃん」は娘さんの名前。昭和32年、屋台で商売始めた頃、愛ちゃんはいつも乳母車の中で寝ていた。昔から美味しいおでんで地元の評判だった「愛ちゃん」を屋台時代からやってきたおかみさんは、年のために引退した。引き継いだのは行き付けだった喫茶店のマスター。味は?との心配はご無用!おかみさんは、店を譲られた後も、味が変わっていないか確かめに来ているとか。直接の後継ぎは居なくても、店は立派に引き継がれ守られてゆくおいしい名店である。

青葉おでん街「居酒屋どみんご」

静岡の歓楽街両替町に隣接する静岡おでん街。正式名は青葉横丁。左右に13軒のおでん屋が並ぶ。その青葉おでん街の中でも、若くて美人の女将さんがいるという評判の店。静岡おでんの定番の黒はんぺん、しろみ、すじの他に厚揚げもおいしく。狭い店内での女将とお客との楽しい会話がいっそうの味を引き立てる。

青葉おでん街「きよみづ」

静岡おでんは鰹節の粉をかけるのが有名だが、青海苔との割合やかけ方は自由となっているところが多い。この店では、青海苔と鰹節を1対1でブレンドしたふりかけを置いている。そのため、鰹節のかけ過ぎのボソボソ感もなく、本来の味と合わさり丁度良い味となる。美人女将のつくるほかの一品料理も細かいひと手間をかけた小料理風。小さい店だが、落ち着ける店である。

青葉シンボルロード

葵スクエアから常磐公園までまっすぐ延びる緑地帯は、水や光を利用したモニュメントが点在する街中のオアシス。11月から翌2月まで設置されるイルミネーションは冬の風物詩。

スポット情報をもっと見る