メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「静岡県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

浜松寄席「第27回 にぎわい落語会 ~花いち・朝之助 二人会~」

柳家花緑師匠の10人いるお弟子さんのうちの、4番目のお弟子さんが出演する今回の浜松寄席。東京で自主的に勉強会(独演会等)を沢山開催している。今後もますます目が離せない落語家さん。浜松市出身。共演は、静岡市出身の春風亭朝の助。お正月なので、色物として、獅子舞も出演する。

めばえのかがく「『かげ』であそぼう」

小さな子どものはじめての科学体験を親子で楽しむワークショップ。1月は「『かげ』であそぼう」。いろいろな形を作って「かげ」を見てみよう。当日、直接会場へ。 対象:未就学児とその保護者

お江戸の雰囲気で愉しめる!とろろ寄席 ~第24回「世界をつなぐ笑福」編

旧東海道丸子宿にある創業424年の「元祖とろろ汁丁子屋」を舞台に、お江戸の雰囲気で愉しめる寄席として季節毎(年4回)開催。東西で活躍する芸人の多様な落語、色とりどりの芸、音楽などをお座敷ならではの至近距離で迫力満点で楽しめる。2020年初席は旧正月元旦の開催。東京、大阪、名古屋、静岡の落語と紙切り芸で至芸と笑いのお年玉。昼席開演前(14時頃)に「開運餅つき」を、店内では「お江戸の楽市」も同時開催。

爆音映画祭 in 裾野 2020

通常の上映より多くの音響装置を特別に用意し、作品のシーンに合わせて、そのシーンの魅力を最大限に引き出す大きさに音響の調節をすることで、映画をより楽しむ上映会。水が滴る幽かな一滴の音から、まるでスクリーンの裏で本人たちが演奏しているかのような臨場感まで。音がもたらす「あらたしい映画体験」をお楽しみに!

グランシップ静岡能

「グランシップ静岡能」は宝生流と金剛流の異流共演という特別公演。「龍虎」は金剛流に残る演目で、室町時代に好まれた龍と虎が対峙している絵画がイメージされるダイナミックな動きが楽しめる。両シテが付ける龍と虎の被り物や、装束の美しさにも注目しよう。

バードウォッチング入門 第1回「可愛い小鳥に最接近」冬の寸又峡編

クマタカからヤマセミまで、川根本町の野鳥80種をコンプリートしよう! バードウォッチングを覚えれば、ハイキングの楽しみが広がる。冬は木の葉が少ないため鳥が見やすく、鳥自身の警戒心も弱くなるので、バードウォッチングに最適な季節。野鳥の解説もあり、初心者にもぴったり。気軽に参加しよう。

草薙マルシェ 賞味期限間近パーティ by静岡サレジオ

地元農家の新鮮野菜やグルメ・雑貨等、草薙周辺の名店が出店する地域密着型マルシェ。会話をしながら楽しく買い物ができるので、お店のこだわりや素敵な一品に出会える。人工芝で食事が楽しめ、地域の人たちとくつろげるようになっている。今回は、SDGsに取り組む静岡サレジオの有志による「賞味期限マジカPARTY」を開催。フードロスをなくすべく賞味期限間近の食品を販売する。古着販売やワンコインの整体・占いも好評。

MIBU New Year Concert2020 癒しの饗宴

華やかなブラスサウンドとウィーンスタイルの薫り高き響きで新年を祝う! ゲスト:ブラスアンサンブル「ロゼ」 管楽合奏:天竜楽友吹奏楽団 指揮:金村洋輔

イベント情報をもっと見る

スポット情報

あいら伊豆農協いで湯っこ市場

地元の人も訪れる地域の産直場。新鮮な野菜のほかに、ダイダイサイダーなど、この土地ならではの調味料や食材が手に入る。

あおい温泉 草薙の湯

東静岡長沼地下1500mから湧出する天然温泉を大露天風呂で使用。内湯では、炭酸泉や硫黄泉も楽しめる。館内には食事処やコミックコーナー、手もみ処、別館には6種類の岩盤浴を備える。

碧き凪ぎの宿 明治館(日帰り入浴)

駿河湾を前にしたオーシャンビューの老舗旅館。露天風呂も備えた浴場からは、碧き海と空が広がる抜群の景色を望む。絶景を独占できる内湯と露天付きの貸切風呂も人気。

あをきのひもの本店

国産の近海物のみを使った干物の老舗。うす塩に天日干しで仕上げた干物は「生干し」で、ビタミン類も豊富。手間ひまかけて作られた干物をぜひ味わってみたい。

青葉おでん街「愛ちゃん」

ちなみに、「愛ちゃん」は娘さんの名前。昭和32年、屋台で商売始めた頃、愛ちゃんはいつも乳母車の中で寝ていた。昔から美味しいおでんで地元の評判だった「愛ちゃん」を屋台時代からやってきたおかみさんは、年のために引退した。引き継いだのは行き付けだった喫茶店のマスター。味は?との心配はご無用!おかみさんは、店を譲られた後も、味が変わっていないか確かめに来ているとか。直接の後継ぎは居なくても、店は立派に引き継がれ守られてゆくおいしい名店である。

青葉おでん街「居酒屋どみんご」

静岡の歓楽街両替町に隣接する静岡おでん街。正式名は青葉横丁。左右に13軒のおでん屋が並ぶ。その青葉おでん街の中でも、若くて美人の女将さんがいるという評判の店。静岡おでんの定番の黒はんぺん、しろみ、すじの他に厚揚げもおいしく。狭い店内での女将とお客との楽しい会話がいっそうの味を引き立てる。

青葉おでん街「きよみづ」

静岡おでんは鰹節の粉をかけるのが有名だが、青海苔との割合やかけ方は自由となっているところが多い。この店では、青海苔と鰹節を1対1でブレンドしたふりかけを置いている。そのため、鰹節のかけ過ぎのボソボソ感もなく、本来の味と合わさり丁度良い味となる。美人女将のつくるほかの一品料理も細かいひと手間をかけた小料理風。小さい店だが、落ち着ける店である。

青葉シンボルロード

葵スクエアから常磐公園までまっすぐ延びる緑地帯は、水や光を利用したモニュメントが点在する街中のオアシス。11月から翌2月まで設置されるイルミネーションは冬の風物詩。

スポット情報をもっと見る